このエントリーをはてなブックマークに追加 2015年2月18日 | スポーツ, タイムライン, 編集部 |

【MLB左の強打者】筋肉増強剤スキャンダルから這い上がったジェイソン・ジアンビ選手(44歳)が現役引退

http://blogimg.goo.ne.jp

 ジアンビは通算20年で2260試合に出場。打率2割7分7厘、440本塁打、1441打点の成績を残した。アスレチックス時代の2000年にはア・リーグの最優秀選手(MVP)に輝いたが、04年に連邦大陪審で筋肉増強剤使用を認める証言をしたと米メディアに報じられ、反響を呼んだ。

(引用:http://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/f-bb-tp2-20150217-1435513.html

 

■ジェイソン・ジアンビ

国籍:アメリカ合衆国

出身地: カリフォルニア州ウェストコビーナ

生年月日 1971年1月8日(44歳)

身長:190 cm

体重 113 kg

右投左打

ポジション 一塁手、指名打者

参考:http://ja.wikipedia.org/wiki/ジェイソン・ジアンビ

 

ジアンビ選手と言えば、アスレチックス時代に大活躍し一流選手の仲間入りをしたあとの、

ヤンキース時代に起こった筋肉増強剤スキャンダルではないでしょうか。

 

■2004年筋肉増強剤のスキャンダル

2004年は不振に陥り、シーズン中盤には9年ぶりにマイナーへ降格した。9月14日にメジャーに復帰したが、復帰後も打率.121と低迷。ポストシーズンはロースターから外れた。

同年オフにはバリー・ボンズの専属トレーナーが、運動能力向上薬物を提供していたとされるバルコ・スキャンダルに関連してジアンビ本人も連邦大陪審で証言し、アナボリックステロイドの使用を認めていた事が明らかになった。ヤンキースは契約違反としてジアンビを解雇しようとしたが、法律上不可能だった。

 

■2005年調子を落とすも打撃成績を回復させる

 薬物の使用歴を明らかにして迎えた2005年シーズンは、前半を打率1割台、ホームラン1桁台と低迷したまま折り返したが、後半からは復調。

7月にはミッキー・マントル(1961年7月)に並ぶ球団最多の月間14本塁打を記録し、7月31日には通算300本塁打を達成した。最終的に32本の本塁打を放ち、アメリカンリーグの最高出塁率(.440)を記録、カムバック賞を受賞した。

 

■2006年MLBに3度の薬物違反で永久追放となるルールが設定される

また、2006年シーズン前に改正された3度の違反で永久追放となるMLBのステロイドやアンフェタミンの検査プログラムについても「感謝している」と語った

 

2008年にヤンキースを離れ、

アスレチックス復帰 → ロッキーズ → インディアンスとチームを渡り歩きます。

加齢や酷使に伴うケガやマイナー生活などからも何度も這い上がり現役を続けて迎えた2013年。

すでに42歳となっていたジアンビは9月8日に、通算2000本安打を達成。

そして9月26日に自身が持つMLB史上最高齢記録を更新するサヨナラ本塁打(記録42歳)を放ち伝説を作りました。

 その時の映像を見つけたのでご紹介します。

 

■Giambi belts mammoth walk-off homer in ninth(9/26/2013)

この熱狂とチームメイトやファンの嬉しそうな表情はたまりませんね。

44歳となり最後は昔のように打てなくなり引退表明となるのですが、

筋肉増強剤の騒動で過ちを認めてから約10年メジャーの舞台で活躍し続けた実力は本物だったと言えるのではないでしょうか。

沢山の熱狂を生み出してきた左の強打者ジアンビ、現役生活お疲れ様でした。

 

(文・編集部)

 

トラックバックURL

新着記事

2019年3月22日 New!

【引退】イチロー45歳「明日もトレーニングする」野球を愛し、野球に愛された男

2019年3月19日 New!

【貴重なタンパク源】強くなりたくば喰らえッツ!コオロギ50匹分の粉末を使用、

2019年3月12日

【筋肉浮世絵】大人気格闘マンガ「刃牙」シリーズ最新作「バキ道」全長約30mの

2019年3月11日

体脂肪7%、筋肉量は50%?クリスチアーノ・ロナウド(CR7)、マシンと呼ば

2019年3月2日

【引退】ミルコ・クロコップ(44才)、脳卒中で「現役引退」を発表。K―1、P

2019年2月25日

【メンタル強化】泣けるかどうか。元陸上選手の為末大、イメージトレーニングでメ

2019年2月25日

【美尻】フィットネスモデル・角田聖奈さん「鍛えている男性は好きです。筋肉の話

2019年2月10日

【グラップリング】トーナメント無双で山田バブル到来か!?もう、世界は山田崇太

2019年2月10日

【回復理論】本田圭佑の驚異のリカバリー術、脳と筋肉が会話をして「24時間で十

2019年2月3日

【筋肉リラックス】巨人・坂本勇人「シュッ!」丸の”息を吐くことで筋肉をこわば
■今さら聞けない!基本情報
プロテインとは、ただ単に栄養素の1種、”たんぱく質”の英語名です
【筋肉名162種】筋肉ってどんな種類があるの?名前一覧を部位ごとにまとめてみました!
ダイエットには『食事制限』+『筋力トレーニング』がコスパ最高
「ニンニク注射」に本物のニンニクは含まれていない?「元気が出る」「体調がよくなる」その理由とは
『携帯用プロテイン製品』は3タイプもある。その賢い選び方とは
いまさら人に聞けない!筋肉の鍛え方講座 『筋トレ7原則』
  • 公式LINE@はじめました!!


    友だち追加数
  • スペシャル筋肉パーソナル

    スペシャル筋肉パーソナル
  • オリジナルキャップ

  • トレーニング系雑誌


    トレーニングマガジン vol.46 特集:至高のデッドリフト (B・B MOOK 1327)

    IRONMAN(アイアンマン) (2016年10月号)

    『マッスル・アンド・フィットネス日本版』2016年10月号

    Number PLUS リオ五輪永久保存版 東京へと続く物語。 (Sports Graphic Number PLUS(スポーツ・グラフィック ナンバー プラス))

    パワーリフターに学ぶBIG3パーフェクトメソッド―スクワット・ベンチプレス・デッドリフト完全攻略! (B・B MOOK 1309)
  • 相互サイト様記事

ページ上部に