このエントリーをはてなブックマークに追加 2017年9月18日 | タイムライン, 編集部 |

【カッコ良すぎる】71歳でデッドリフト186kg成功!沖浦選手「どうじゃー!」日本記録更新の瞬間があまりにも渋すぎて震える

 9月17日、パワーリフターひのっちさん( )が「師匠である沖浦さんのデッドリフト186kg日本記録更新の瞬間」という映像をSNS投稿しているのだが、その師匠の姿あまりにもカッコイイのでご紹介したい。この映像に登場している師匠である男性、沖浦さん(選手)はなんと年齢71歳だという。

 

 マ、マジで若い! 髪を後ろで縛り、ヒゲを生やしているのだが、まるでドラマ、”ビーチボーイズ”に出ていた、俳優のマイク真木に匹敵するダンディーさ、いや、マイク真木を超えるほどの渋さなのだ。この映像は、パワーリフティングの世界を初めて見る人からすれば、年齢を超越した目の前で起こる怪力に驚愕することになるだろう。

 

■「どうじゃー!」186kg日本記録更新デッドリフトを成功させて叫ぶ沖浦選手

 沖浦選手は、186kg日本記録更新のデッドリフトを上げきり、「どうじゃー!」と会場に響き渡るほどに叫んだ。審判のジャッジは、白旗!(成功)である。

 

 ひのっちさんは、「僕から見た重要なポイントはムキムキの体ではないところ、神経系の鍛錬は大事です」とコメントしており、脳と筋肉がリンクする神経の鍛錬によって、年齢や筋肉量に限らず、ここまでパワーが発揮できるという、パワーリフティングという競技やトレーニングの鍛錬の奥深さに触れている。

 

■この後の試技では最終的に198kg挙上を成功させていたとのこと

(日本記録更新、審判の白旗(成功ジャッジ)を確認し、ガッツポーズを決める沖浦選手)

 なんと、驚く事に日本記録を更新したあと、198kg挙上まで成功(更新)していたとのことだ。編集部はひのっちさんにコンタクトを取らせていただいたところ、ひのっちさんが撮影した、沖浦選手が195kgを成功させた時のデッドリフト成功映像をお借りする事ができたので、最後にご紹介したい。

 

■【カッコ良すぎる】71歳でデッドリフト195kg!パワーリフティング66kg級の沖浦選手が完全にレジェンド

(2016年11月13日に行われた第4回長野県秋季パワーリフティング選手権大会時、195kgの映像)

 ご近所にいるご年配の方や、自身の両親なども含めて70歳前後の方を目にする事ができれば、その筋力や動きとどうしても比べてしまうところ。正直、完全に別次元の領域である。まさに筋肉レジェンド。バーベルに向き合い、筋肉を鍛錬しつづけることで、これほどもまでに渋く、活力が溢れる70代になれるのだ。筆者も沖浦選手のような漢を地道に目指したいものである。

 

(文・編集部)

情報提供:ひのっち様、沖浦様

トラックバックURL

新着記事

2018年9月23日 New!

高身長、筋肉、優しさ、経済力など女子が男に求めるパラメータを計算式に当てはめ

2018年9月18日 New!

【訃報】総合格闘家、山本“KID”徳郁さんが逝去 。ジムの公式ツイッターが報

2018年9月17日 New!

【ポセイドン召喚】まるで神話の神にしか見えない…。マッチョ歯医者さんの肉体が

2018年9月3日

【筋肉防御】総合格闘家・石井慧、チョークをくらわないため筋肉で首をなくすこと

2018年8月21日

【甲子園・決勝】これはなんて漫画?大エース光る地元ミラクルメンバー金足農業か

2018年8月16日

【ドラフト候補】相手に与える威圧感、大阪桐蔭高校の藤原恭大選手の筋肉がヤバす

2018年7月31日

【日本屈指の最驚男】100m以上から飛ぶ危険を楽しみ成功させる。誰も経験して

2018年7月28日

【筋肉界参戦】身体を鍛えない日本人男性に不満だったダレノガレ明美、自ら鍛える

2018年7月1日

【筋トレに使える“科学的根拠”の正しい理解:第5回(最終回)】どのようにすれ

2018年6月18日

【肉体改造】与沢翼「筋トレ&減量だけを考えたい」秒速で増やせない筋肉の価値に
■今さら聞けない!基本情報
プロテインとは、ただ単に栄養素の1種、”たんぱく質”の英語名です
【筋肉名162種】筋肉ってどんな種類があるの?名前一覧を部位ごとにまとめてみました!
ダイエットには『食事制限』+『筋力トレーニング』がコスパ最高
「ニンニク注射」に本物のニンニクは含まれていない?「元気が出る」「体調がよくなる」その理由とは
『携帯用プロテイン製品』は3タイプもある。その賢い選び方とは
いまさら人に聞けない!筋肉の鍛え方講座 『筋トレ7原則』
  • 公式LINE@はじめました!!


    友だち追加数
  • スペシャル筋肉パーソナル

    スペシャル筋肉パーソナル
  • オリジナルキャップ

  • トレーニング系雑誌


    トレーニングマガジン vol.46 特集:至高のデッドリフト (B・B MOOK 1327)

    IRONMAN(アイアンマン) (2016年10月号)

    『マッスル・アンド・フィットネス日本版』2016年10月号

    Number PLUS リオ五輪永久保存版 東京へと続く物語。 (Sports Graphic Number PLUS(スポーツ・グラフィック ナンバー プラス))

    パワーリフターに学ぶBIG3パーフェクトメソッド―スクワット・ベンチプレス・デッドリフト完全攻略! (B・B MOOK 1309)
  • 相互サイト様記事

ページ上部に