このエントリーをはてなブックマークに追加 2017年5月30日 | FOOD, タイムライン, 編集部 |

【栄養士が監修】トレーニング専用フードで注目、宅配サービス「Muscle Deli(マッスルデリ)」が開始2日で在庫切れの状態に

 トレーニング専用フードで注目の宅配サービス「Muscle Deli(マッスルデリ)」が、2017年5月25日の正式サービス開始後、予想を上回る反響により2日後に一部の商品が完売した。5月29日の時点で、LEAN(減量用)、MAINTAIN(維持用)の商品が在庫切れの状態とのこと。

 

 なぜ一番筋肉を増やし、マッチョを目指すタイプとして用意されているGAIN(増量用)だけが残っているのか。それは筋肉界の住人ならば予想がつく。そう、マッチョになればなるほどタンパク質を効率よく摂取する事に置いてはプロ。コストパフォーマンス、カロリー含めてシビアになり、専門家並、いや、専門家以上の栄養素マスターとなっているからだ。商品は6月15日より順次発送とアナウンスがされている。

 

■Muscle Deli(マッスルデリ)とは

 Muscle Deliはトレーニング効果を高めるために栄養士が監修した高タンパク低糖質な栄養バランスの取れた食事を宅配するサービスだ。アメリカ、イギリス、オーストラリアなど海外で人気のトレーニング専用フード宅配サービスを日本で初めて開始。LEAN(減量用)、MAINTAIN(維持用)、GAIN(増量用)と目的に合わせた3つのプランがあり、理想の身体の獲得を食事面のデリバリーでサポートするという。

 

■Muscle Deli商品概要

 メニューは、栄養士が筋肉づくりに必要なタンパク質、ビタミンB群を多く含み、糖質が少ないメニュー構成。 1、減量用、2、維持用、3、増量用と目的別に3タイプのメニューを用意。主なメニューは「鶏の塩麴焼きセット」「サーモン三色丼セット」「ハンバーグセット」など。通常価格は5食セット5300円(税別)~。

 

■一番筋肉を増やし、マッチョを目指すタイプ用の「GAIN」の価格と栄養成分を確認

(出典:http://muscledeli.co.jp/product/gain-5食セット

1食当たりの栄養素
エネルギー 550~750g
タンパク質 55~65g
糖質 65g 以下
脂質 25g 以下

 公式ECサイトを確認すると、一番筋肉を増やし、マッチョを目指すタイプ用の「GAIN」の栄養素は上記になっており、価格は5食で6700円(5月30日時点)。1食当たりの価格は1340円で提供されている。MuscleDeliのECサイトの販売だけでなく、フィットネスジムと提携しトレーニングをしている人に直で提供、現在15社のフィットネスジムでサービスが導入。初年度に月間1万食の販売を目指しているという。

 

(文・編集部)

トラックバックURL

新着記事

2018年12月11日 New!

ベンチプレス130キロのボディビル高校生日本一の宇佐美君登場。なかやまきんに

2018年12月11日 New!

【異次元揚力】なぜ吉田輝星投手をドラフト1位で指名?栗山監督「144~149

2018年11月26日

【プロフェッショナル】本田圭佑「空間認知能力を高めるトレーニング」を披露、ギ

2018年11月24日

【多忙なビジネスマン必見】この発想はなかった!「実戦を想定したトレーニング」

2018年11月20日

「パワーカップル」という語感が良すぎるパワーワードが誕生し新定義での活用に期

2018年11月11日

【特別コラム・山田崇太郎さん】柔術とは打撃のないマーシャルアーツ。ピュアな柔

2018年11月10日

【朗報】筋肉の偉大さに気付いてきたか、2018年の流行語大賞に「筋肉は裏切ら

2018年10月27日

鈴木雅「トレーニングの価値感は押し付けない」「トレーニングの否定は何も生まな

2018年10月10日

【募集中!】筋肉バカGO!の「ダイアリー機能」(トレーニング日誌)を使ってく

2018年10月8日

【日本ボディビル】第64回、鈴木 雅選手(37歳)が優勝し9連覇達成、モスト
■今さら聞けない!基本情報
プロテインとは、ただ単に栄養素の1種、”たんぱく質”の英語名です
【筋肉名162種】筋肉ってどんな種類があるの?名前一覧を部位ごとにまとめてみました!
ダイエットには『食事制限』+『筋力トレーニング』がコスパ最高
「ニンニク注射」に本物のニンニクは含まれていない?「元気が出る」「体調がよくなる」その理由とは
『携帯用プロテイン製品』は3タイプもある。その賢い選び方とは
いまさら人に聞けない!筋肉の鍛え方講座 『筋トレ7原則』
  • 公式LINE@はじめました!!


    友だち追加数
  • スペシャル筋肉パーソナル

    スペシャル筋肉パーソナル
  • オリジナルキャップ

  • トレーニング系雑誌


    トレーニングマガジン vol.46 特集:至高のデッドリフト (B・B MOOK 1327)

    IRONMAN(アイアンマン) (2016年10月号)

    『マッスル・アンド・フィットネス日本版』2016年10月号

    Number PLUS リオ五輪永久保存版 東京へと続く物語。 (Sports Graphic Number PLUS(スポーツ・グラフィック ナンバー プラス))

    パワーリフターに学ぶBIG3パーフェクトメソッド―スクワット・ベンチプレス・デッドリフト完全攻略! (B・B MOOK 1309)
  • 相互サイト様記事

ページ上部に