このエントリーをはてなブックマークに追加 2014年1月29日 | コラム, タイムライン, 姫野ケイ, 投稿者 |

マジで!? マッチョがやっちゃいけない非モテファッション3ポイント

Rock Star

【ファションのテーマ第2回】

筋肉を愛する皆さん、こんにちは。コラムニストの姫野ケイです。

さぁ、第二回目となりました、筋肉とモテとファッションに関する本連載。

 

筋肉を鍛えている男性は精神的にも強く魅力的なのですから、

私、姫野ケイとしてはぜひともモテるファッションを身に着けて頂きたいのです。

 

今回は「マッチョがやっちゃいけない非モテファッション3ポイント」です。

高価でカッコイイオシャレな高級ブランドのアイテムを購入し、

バシッと身に付けたとしても、筋肉との相性が悪ければモテない場合があります。

 

 

え?

ファッションと筋肉に相性なんてものが存在するのかって?

 

あるんです。

筋肉を鍛えたマッチョ男性だけが到達できるファッションの悩める境地が・・・。

 

それでは、筋肉とファッションを融合させたモテを追求したいなら、絶対にやっちゃいけない女ウケの悪い非モテファッションポイントを今回は3つご紹介していきます。

 

■1: ピチピチTシャツは避けるべし!

前回のおさらいにもなりますが、マッチョの方は、筋肉の造形を美しく出せるピチピチのTシャツを愛用している方も多いと思います。

しかし、実はこれ、相手の女性が相当なマッチョ好きでなければ選択しない方が無難です。

 

特に、英字などがプリントされてあるピチピチのTシャツは、筋肉の盛り上がりによって文字が伸びてしまい、せっかく買ったカッコイイTシャツのデザイン性が失われてしまいます。筋肉との美の競合(争い)になってしまうんですね。

 

もったいないです。ファッションと筋肉の両方の美しさが引き立つサイズやラインが必ず存在するはずです。

ちょうどいいサイズのものをチョイスしてくださいね。

 

■2:スキニーパンツは避けるべし!

こちらもピタっとしている服の代表、スキニーパンツ。ひょろっとした細身の男性は個性派ファッションとして似合うことが多いですが、下半身がガッチリとしたマッチョには似合いません。

 

そして、あまりにもタイトなスキニーだと、どうしても股間のもっこり感が気になり、女性は目のやり場に困ってしまうのです。そのような事態を防ぐためには、スキニーよりもシンプルなジーンズやチノパンをおススメします。

 

■3: ゴールド系の鎖のネックレスも避けるべし!

野球選手がよく、ゴールドの鎖のネックレスをつけていますが、あのネックレスは野球選手だから安心して見れたりします。なぜなら普通のマッチョがつけたら、いかつくて確実に怖い人に大変身。(涙)

ギャル系の女子を狙いたいのなら、日焼けしたマッチョな体にジャラジャラアクセといったオラオラ系がモテて良いかもしれませんが、しかし恐いイメージで逃げる子もいるはずです。

 

落ち着いている大人系、フワフワ系、清楚系のかわいらしい女子を狙いたいのなら、絶対にゴツいアクセは避けるべきです。

シンプルな皮のネックレスやブレスレットだと無難かもしれません。

 

まとめ

ポイントは、筋肉の全体のピチピチ度は程よくおさえ、女性にあまり威圧感を与えないことが重要です。

ゆったりとした余裕感がファッションには必要なんですね。

 

ピチピチ度が極めて高い服が着れなくても安心してください、服の上からでも十分筋肉の凄さは伝わっています。

 

ほどよくゆとりのあるTシャツの上からあなたの腹筋をふいに触ったとき、ハッと知るあの衝撃。

そのギャップが一番モテます。

 

おまけモテポイント

大事なことですが、ファッションと共に大切なのが話しかけやすい優しそうな雰囲気です。

笑顔で、女性を気遣う心がけをすれば、良いファッションと共にドキッとしてくれる女性も多いはず。

そう、顔の筋肉(表情筋)も大事なんですね♪

 

筋トレしながら是非、顔の筋肉(表情筋)も鍛えてください。

上記で挙げたファッションに注意しながら、どんどんモテマッチョを目指してくださいね!

 

(文・姫野ケイ)

メンズ向けのオススメファッションブランド一覧

↑メンズトレーニーはこれを着たらカッコいい!と感じたブランドをセレクトしています。

 

モテる男のファッション戦略~モテる男の着こなしから身のこなしまで~
パーソナルプロデューサー 市川浩子 (2013-04-16)
売り上げランキング: 38,651
トラックバックURL

新着記事

2017年6月21日 New!

【パワーリフティング集中連載】久保 孝史(スポーツ科学研究者)「研究者とパワ

2017年6月19日 New!

【パワーリフティング集中連載】栗原 弘教「骨格とか人種とかがあまり関係ないの

2017年6月17日 New!

【パワーリフティング集中連載】伊勢崎 勝史選手「BIG3はトレーニング愛好家

2017年6月15日

【パワーリフティング集中連載】信田 泰宏選手「基本三種目を極めようとしている

2017年6月13日

【パワーリフティング集中連載】前野 由衣選手「一生懸命練習していればボディラ

2017年6月11日

【パワーリフティング集中連載】渋谷 優輝選手「一番重い重量を申請し、最後の順

2017年6月9日

【予告】パワーリフティング集中連載! なぜ彼らはパワーを極めようとしているの

2017年6月5日

人気モデル・浦浜アリサ(27歳)プロテインの大切さ語る「女の子にとって、タン

2017年6月3日

【衝撃の事実】ネガティブ言葉を大声で叫ぶと身体能力が向上!「無駄無駄ッ!」イ

2017年5月30日

【栄養士が監修】トレーニング専用フードで注目、宅配サービス「Muscle D
■今さら聞けない!基本情報
プロテインとは、ただ単に栄養素の1種、”たんぱく質”の英語名です
【筋肉名162種】筋肉ってどんな種類があるの?名前一覧を部位ごとにまとめてみました!
ダイエットには『食事制限』+『筋力トレーニング』がコスパ最高
「ニンニク注射」に本物のニンニクは含まれていない?「元気が出る」「体調がよくなる」その理由とは
『携帯用プロテイン製品』は3タイプもある。その賢い選び方とは
いまさら人に聞けない!筋肉の鍛え方講座 『筋トレ7原則』
  • 公式LINE@はじめました!!


    友だち追加数
  • スペシャル筋肉パーソナル

    スペシャル筋肉パーソナル
  • オリジナルキャップ

  • トレーニング系雑誌


    トレーニングマガジン vol.46 特集:至高のデッドリフト (B・B MOOK 1327)

    IRONMAN(アイアンマン) (2016年10月号)

    『マッスル・アンド・フィットネス日本版』2016年10月号

    Number PLUS リオ五輪永久保存版 東京へと続く物語。 (Sports Graphic Number PLUS(スポーツ・グラフィック ナンバー プラス))

    パワーリフターに学ぶBIG3パーフェクトメソッド―スクワット・ベンチプレス・デッドリフト完全攻略! (B・B MOOK 1309)
  • 相互サイト様記事

ページ上部に