このエントリーをはてなブックマークに追加 2015年6月9日 | スポーツ, タイムライン, トピック, 編集部 |

ドッジボールは危険なのか。くにおくんの熱血高校ドッジボール部レベルなら格闘技だと言える

001

 小学生の時に体育などで経験したことがあるドッジボールですが、あれはイジメになりやすいスポーツなのか、格闘技のようなものなのか、さらには禁止すべきかなどの議論が起こりネット上で話題になっていました。

 

■学校でドッジボールは禁止すべき? コラムニストの提言に賛否

 小学校の体育や昼休みの定番「ドッジボール」について危険視する議論が、Twitter上で盛り上がっています。発端となったのは、作家・コラムニストの勝部元気さんによるツイート。

(引用:http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1506/04/news116.html

 

 

このツイートが発端となり、賛否の意見が一気に集まり始めます。

 

■議論ポイントが複数あり意見が入り乱れる

 このツイートだけから見ると、議論ポイントは4つあります。

1つ目はドッジボールは義務教育で全員参加させるのは禁止にすべきか。(賛否が集まる)

2つ目はドッジボールはイジメに繋がりやすいスポーツなのか。

3つ目はドッジボールは野蛮なスポーツなのか。(ケガの多さやボールを当てる行為などを含む)

4つ目はドッジボールは格闘技に近いのか。

 

これらの内容を含む為に色んな角度から意見が入り、乱れる事になっていくのですが、一番反応を多く得る事になるポイントは、2つ目の「イジメに繋がりやすいのか」という部分です。

イジメ問題は子供だけでなく、大人の世界でも極めてシビアに起こる永遠のテーマ。

スポーツも道具も悪意をもって使えば、もちろんイジメになるわけで、それはドッジボールという競技だからイジメになる訳ではないという意見が見られました。

 

■ドッジボール ケガの実態から考える

しかしながら、勝部氏も同意しているように、悪意ある暴力が生まれやすいからといって、それだけで当の競技種目を否定するのは早計である。悪意ある暴力は、その競技種目の問題ではなく、暴力的な人間関係自体が問題であるからだ。ドッジボールやコンタクト・スポーツを選択制にしても、一時しのぎにしかならない。

(中略)

小学校の2013年度を例にとると、バスケットボールの10,489件、サッカーの5,527件、ドッジボールが4,772件と続く。各球技に費やされた実際の時間数が不明であるため、明確なことは言えないものの、ドッジボールのケガは、他の球技と比べて突出して多くはないが、少ないというわけでもない。

(引用:http://bylines.news.yahoo.co.jp/ryouchida/20150606-00046369/

 

名古屋大学大学院教育発達科学研究科・准教授の内田良氏が丁寧な見解とケガデータを出しこの問題に触れています。ドッジボールは特に多くはない、といった調査結果だったようです。

 

■ドッジボールはスポーツとして洗練されてきている

JDBAによると、公式ルールでは、1チームの人数やコートの内外野の広さのほか

「顔や頭にボールが当たった場合はセーフ(ヘッドアタック)」
「パスは4回まで、5回目には攻撃しなければいけません(ファイブパス)」
「相手のコートに転がっているボールをかき寄せてはいけません(ホールディング)」

などを細かく定めており、これに則って、今では全国大会や国際大会も開かれているそうだ。

(引用:http://news.ameba.jp/20150604-313/)

 

ドッジボールは1991年に全国統一ルールが制定されたそうで、昔よりもスポーツとして洗練されているとのことです。そのレベルと競技性は高く、小学生が思い切り情熱を注げるほどの世界になっているようです。

 (参考:2013年8月25日全日本ドッジボール選手権 D-1 決勝 第3セット)

 

■乙武 洋匡さんもこの問題に触れている

 

もし学校から全てが排除されれば、やはりそこは動かない筋肉が残るだけではないでしょうか。

ドッジボールが禁止なら人間関係がすでにイジメにつながるので個室で教育しなきゃいけないね。なんて言うパンチのきいた意見もTwitter上で飛び出しています。やはり社会の荒波を日々生きぬいている大人達の意見は深い。

 

■くにおくんの熱血高校ドッジボール部レベルなら格闘技と言える

 最後に4つ目のポイントとなっていた、ドッジボールは格闘技に近いのか。という部分に関してですが、220キロでボールを相手めがけて打ち込めるテニスも160キロを打者に当てる事が出来る野球も、相手にボールを投げたり蹴って当てられるサッカーやラグビーも同じ要素を持つわけで、球技ジャンルの一つであるドッジボールを、自ら打撃を行い関節技をきめる格闘技に近いと言うには、さすがに無理があります。

もしもドッジボールがいくら当ててもアウトにならず気絶したりギブアップするまでプレー続行という熱血高校ドッジボール部のようなハードルールへ変更されるのであれば、その時は球技という枠を飛び越え、格闘技である。という見方もできるかもしれませんが、そんなことはまずあり得ないと思いますし、肉体的にも精神的にも痛い経験が山ほど待っている将来の中で、小学生時に経験するドッジボールの世界はカワイイものだったなとか、意図的に狙われるというシーンはいい経験だったなとその経験が、将来の生活で活きる事も多いのではないでしょうか。

 

 

(文・編集部)

トラックバックURL

新着記事

2018年12月11日 New!

ベンチプレス130キロのボディビル高校生日本一の宇佐美君登場。なかやまきんに

2018年12月11日 New!

【異次元揚力】なぜ吉田輝星投手をドラフト1位で指名?栗山監督「144~149

2018年11月26日

【プロフェッショナル】本田圭佑「空間認知能力を高めるトレーニング」を披露、ギ

2018年11月24日

【多忙なビジネスマン必見】この発想はなかった!「実戦を想定したトレーニング」

2018年11月20日

「パワーカップル」という語感が良すぎるパワーワードが誕生し新定義での活用に期

2018年11月11日

【特別コラム・山田崇太郎さん】柔術とは打撃のないマーシャルアーツ。ピュアな柔

2018年11月10日

【朗報】筋肉の偉大さに気付いてきたか、2018年の流行語大賞に「筋肉は裏切ら

2018年10月27日

鈴木雅「トレーニングの価値感は押し付けない」「トレーニングの否定は何も生まな

2018年10月10日

【募集中!】筋肉バカGO!の「ダイアリー機能」(トレーニング日誌)を使ってく

2018年10月8日

【日本ボディビル】第64回、鈴木 雅選手(37歳)が優勝し9連覇達成、モスト
■今さら聞けない!基本情報
プロテインとは、ただ単に栄養素の1種、”たんぱく質”の英語名です
【筋肉名162種】筋肉ってどんな種類があるの?名前一覧を部位ごとにまとめてみました!
ダイエットには『食事制限』+『筋力トレーニング』がコスパ最高
「ニンニク注射」に本物のニンニクは含まれていない?「元気が出る」「体調がよくなる」その理由とは
『携帯用プロテイン製品』は3タイプもある。その賢い選び方とは
いまさら人に聞けない!筋肉の鍛え方講座 『筋トレ7原則』
  • 公式LINE@はじめました!!


    友だち追加数
  • スペシャル筋肉パーソナル

    スペシャル筋肉パーソナル
  • オリジナルキャップ

  • トレーニング系雑誌


    トレーニングマガジン vol.46 特集:至高のデッドリフト (B・B MOOK 1327)

    IRONMAN(アイアンマン) (2016年10月号)

    『マッスル・アンド・フィットネス日本版』2016年10月号

    Number PLUS リオ五輪永久保存版 東京へと続く物語。 (Sports Graphic Number PLUS(スポーツ・グラフィック ナンバー プラス))

    パワーリフターに学ぶBIG3パーフェクトメソッド―スクワット・ベンチプレス・デッドリフト完全攻略! (B・B MOOK 1309)
  • 相互サイト様記事

ページ上部に