このエントリーをはてなブックマークに追加 2018年2月11日 | スポーツ, タイムライン, トレーニング, 瀧本修, 編集部 |

スポーツ選手なら常識? 筋トレ時の「リズムの習得・精度向上」が「パフォーマンス強化」に繋がる

 筋トレの中でリズムを意識していますか? 全身でビートを刻んでいますか?

 

 Twitterで行った独自アンケートによると、54%の人はリズムを意識しながら筋トレしていると答えているものの、46%の方は「あまり意識していない」「意識してやりたいけれど正解のリズムがわからない」「筋トレにリズムなんてあったの?」と答えています。半数近くの方はリズム感を意識しない筋トレを日々行っているようです。

(アンケート:筋トレの動作で「リズム」を意識して行っていますか?  回答335票)

 

■リズム感の差が勝負の分かれ目?

 スポーツの分野では、世界のトップレベルで活躍できる選手になるためにはパワーやスタミナ、テクニックだけでなく、リズム感が必要不可欠だといわれています。たとえば、トップレベルのサッカー選手は上手く速い、そして強いということはご存知だと思いますが、これはリズム感が圧倒的に優れているからというのはもはや常識になりつつあります。

 

 サッカーの例では、ネイマールやメッシなどの超絶プレーをイメージすると分かりやすいかもしれません。リズム感の良さは動作の引き出しの多さ、パワー出力、トップスピードに到達するまでの時間の短さに繋がります。また、リズム感があることで、動作に緩急(一連の動作におけるスピード落差)が大きく生まれるので、相手へのフェイントも決まりやすいのです。

 

 リズム感はサッカーに限らず、陸上などの競技のパフォーマンスアップにおいても極めて重要です。実際、アスリートを長年指導してきたトレーナーさんたちも、選手のレベルが高くなればなるほどリズム感の精度も高くなる傾向にあると語っています。また、リズム感の精度が低い選手ほどケガもしやすいとのこと。

 

■リズム感の向上による様々なメリット

 また、リズム感の向上によって動きのロスが少なくなるので、単純に持久力もアップします。さらに、正しいリズムでの動作とは筋肉が的確に動くことでもあるので、血流がスムーズになり、冷え性や肩こりの改善という効果も期待できます。つまり筋肉の柔軟性が上がり疲れにくい肉体になるということです。リズム感を向上させることのメリットは想像以上に多くあるのです。おそるべし、リズム感の威力です。

 

■筋トレ種目や目的によって正解のリズムは変わる

 習得すべきリズムは競技や筋トレの種目(自重、ウェイト含む)によって変わります。たとえばバスケやサッカーなど、クイック動作が求められるスポーツ競技では、緩急のあるリズムを習得していく必要があります。また、たとえばボディメイクのためのトレーニングでは、部位を長く刺激して筋肥大させることが目的となるため、緩急の激しくないリズムを意識することが重要になります。最大筋力の向上だけでなくリズム感の向上も意識してトレーニングしていくことが、効率的な最強トレーニングの鍵となります。

 

 さて、リズム感が競技やトレーニングにおいて重要であるならば、それはどのように高めていけばいいのでしょうか?

 

■正解のリズムと自分の動作とのズレを客観的に把握する

 常に正しいリズムを意識しながらトレーニングを行うことでリズム感は向上していきます。しかし問題は、自分が正しいリズムでトレーニングできているかどうかをどうやって知るのか、ということです。まず、基本的に「正しいリズム」がどのようなものかはトレーナーさんが把握しており、口頭または音楽を用いる等の方法でそのリズムを教えてくれます。

 

 その上で、自分がその正しいリズムで動作を行えているかを自分で確認できなければいけません。そのためにはセンサーを用いて客観的な数値で確認するのが最も適切な方法です。2018年の現在、加速度センサーなどが安価になり、簡単に利用できる状況になり始めています。自分の動作を客観的に把握するということはどんどん身近なことになり、誰もが、リズムを意識した筋トレを行えるようになっていくでしょう。

 

(文・編集部 監修・瀧本修)

トラックバックURL

新着記事

2018年7月1日

【筋トレに使える“科学的根拠”の正しい理解:第5回(最終回)】どのようにすれ

2018年6月18日

【肉体改造】与沢翼「筋トレ&減量だけを考えたい」秒速で増やせない筋肉の価値に

2018年6月11日

【筋トレに使える“科学的根拠”の正しい理解:第4回】「科学的」を謳う広告がな

2018年5月26日

【映画】怪物モード3体の強さ異次元すぎ!『ランペイジ 巨獣大乱闘』巨大化&凶

2018年5月19日

【筋トレに使える“科学的根拠”の正しい理解:第3回】「科学」はみなさんが思っ

2018年5月12日

【動物的本能】TAKE IT EASY代表・鈴木悟さん「昔キックボクシングを

2018年5月5日

【筋トレに使える“科学的根拠”の正しい理解:第2回】世の中にどれだけデタラメ

2018年4月29日

【朗報】写真文字をLINEBotでテキスト化しPFCバランス資料作成などに役

2018年4月28日

女性の脚が太くなるのは何故?堀切トシエさん「正しく歩ければキレイになる」筋肉

2018年4月26日

【真剣】剛力彩芽=刃牙。ZOZO前澤社長と剛力彩芽の交際のニュースで全国範馬
■今さら聞けない!基本情報
プロテインとは、ただ単に栄養素の1種、”たんぱく質”の英語名です
【筋肉名162種】筋肉ってどんな種類があるの?名前一覧を部位ごとにまとめてみました!
ダイエットには『食事制限』+『筋力トレーニング』がコスパ最高
「ニンニク注射」に本物のニンニクは含まれていない?「元気が出る」「体調がよくなる」その理由とは
『携帯用プロテイン製品』は3タイプもある。その賢い選び方とは
いまさら人に聞けない!筋肉の鍛え方講座 『筋トレ7原則』
  • 公式LINE@はじめました!!


    友だち追加数
  • スペシャル筋肉パーソナル

    スペシャル筋肉パーソナル
  • オリジナルキャップ

  • トレーニング系雑誌


    トレーニングマガジン vol.46 特集:至高のデッドリフト (B・B MOOK 1327)

    IRONMAN(アイアンマン) (2016年10月号)

    『マッスル・アンド・フィットネス日本版』2016年10月号

    Number PLUS リオ五輪永久保存版 東京へと続く物語。 (Sports Graphic Number PLUS(スポーツ・グラフィック ナンバー プラス))

    パワーリフターに学ぶBIG3パーフェクトメソッド―スクワット・ベンチプレス・デッドリフト完全攻略! (B・B MOOK 1309)
  • 相互サイト様記事

ページ上部に