このエントリーをはてなブックマークに追加 2015年2月8日 | グラビア, スポーツ, タイムライン, トレーニング, 姫野ケイ |

【第二回目レポ】グラドルが42.195kmに挑戦!~もう5kmを走るの?競技場を12周半~

 001_R
00024 【第一回目レポ】グラドルが42.195kmに挑戦!~ランニングフォームの改善~

■2015年2月4日 10:00~ 

(場所:東京都 陸上競技場)

 

  初回となる一回目のトレーニング(練習)を終えたグラドルは、その教えを活かし自主練を行ってきた。

そして二回目となる今回5km走に挑む。奥山トレーナーが本番までに指導できるトレーニング(練習)数には限りがあり、

グラドルはその1回1回のアドバイスやトレーニングを確実に自らの力、技術にしていかなければいけない。

話しを聞くその眼差しは真剣だ。

※奥山トレーナーによるグラドルの練習風景(12回予定)と大会挑戦風景(当日)を、女性記者の姫野ケイがレポートしていきます。また、番外編記事や成長分析情報など、別角度からのリアルな情報を筋肉バカがお届けする事も予定しています。

 

【第二回目レポ】~もう5kmを走るの?競技場を12周半~ 

 マラソン初心者のグラビアアイドル(きじゆりちゃん・辻柚音ちゃん)が42.195kmに挑戦するという体当たり企画、この日は二回目の練習です。

そして、この日から筆者(姫野ケイ)も現場感をより掴む為、彼女たちの練習に参加させて頂くことになりました!

一緒に走りながらのレポとなっているので、写真も疾走感あふれるものになるような気がします。

実は筆者、中高時代は陸上部。陸上競技場に入ると血が騒ぎます。それではさっそく、練習スタート。

 

■まず軽いジョグで体を温める

2_R

競技場には本気ランナーがいっぱい!その中をまだおぼつかない足取りの2人が走ります

 

■ストレッチを行う

3_R

 軽いジョグで体を温めた後は、ストレッチと基本フォームの練習。

4_R

(身体の使い方をマスターする柚音ちゃん)

両腕を組んで腕をねじるようにして肩甲骨を回すストレッチでは「肩甲骨を回すと腰がブレてしまうんですが、どうすればいいですか?」と柚音ちゃん。

奥山トレーナーから、「腹筋にしっかり力を入れて、腰が動かないようにしましょう」とアドバイスを貰っていました。

 

5_R

真剣な表情でストレッチに取り組む2人。

6_R

 

7_R

 

■前回のおさらい、腕振りのチェック

9_R

 腕振りの練習は、肩甲骨を開くようにして真っすぐ立ったら、できるだけ速く、腕を振ります。

このとき、前よりも後ろに腕を引くよう心がけます。

また、腕を振っているとだんだん肩が上がってくることがあるので、なるべく肩を下げて手が腰骨あたりにくるようにすると良いそうです。

11_R

後ろに腕を引けているかチェックする奥山トレーナー

10_R

 

■拳は力が抜けている方が良い

12_R

拳は握るのではなく、お化けのようにだらんとさせると、力が抜けて良いというアドバイス。

 

■歩くという動作からの改善

13_R

ストレッチをした後は、歩く練習です。

まず普通に歩く二人

14_R

次は、直線上に足をクロスして歩きます。

 

■歩きながらパンチ 

15_R

続いて、真っすぐ歩きながらパンチ!このトレーニング効果はいったい・・・!

パンチトレーニングのレポートは別途、筋肉バカに任せましょう。

 

16_R

勇ましいパンチ!パンチ!これは少し楽しいですね。

 

■リズムよく太腿(ふともも)を上げるトレーニング

001_R

「今日は陸上部っぽいことをやるよ」と、奥山トレーナー。

ジョギングしながら、リズム良く太腿(ふともも)を上げるトレーニング。

1 、2、3の、3のときに太腿(ふともも)を上げます。

「うまくできるかな?」と不安げな表情のきじゆりちゃん。

 

18_R

奥山トレーナーのお手本。リズムよく太腿(ふともも)を上げる。

 

19_R

実践! なかなか良い感じです。

 

■本日のメイン5km走に挑む

 そして、本日のラストは5km走。

競技場を12周半もします。果たして完走できるのでしょうか!?

20_R

5km……? ドキドキ

では、スタート! 筆者も後ろから彼女たちを追いかけます。

21_R

 

22_R

 息が上がらない程度のスピードで走ります。リズムを感じながら黙々と自分との戦いです。

たまに奥山トレーナーが声をかける以外は、みんな無言で走り続けます。

二人とも、何を考えて走っているのかが気になりました。

 

■無事に全員5kmゴール

23_R

 刻々と時間と距離は過ぎ、ようやくゴール!すごい!

二人とも5kmを走り切りました! タイムは36分ほど。

24_R

(走り終えたグラドルの頑張りを喜ぶ奥山トレーナーと5キロ走の中で感じた体験を語る2人)

 

前半は1km6分50秒くらいのペース、後半は7分前後で走っていたということです。

きじゆりちゃん、柚音ちゃん、お疲れ様! そして、一緒に走りきれた筆者も一安心。

25_R

 走り終わった直後のすがすがしい笑顔!

 

■5kmを走り切った感想

26_R

 5kmを走り切った二人に本日の感想を聞いてみました。

「3km以上走ったのは人生で2回目なので、走りきれて良かったです」(きじゆり)

「今までスポーツをしていたので、結構余裕で走れたのですが、次は10kmなので頑張りたいと思います」(柚音)

 

■次回は10kmに挑戦する!?

 柚音ちゃんも感想の中で言ってますが、来週はなんと10km走るメニューとのこと。

それまでにもっとトレーニング重ねて自らを強化しておきたいところです。

現在、走れる体作りのため、炭水化物と糖質カットの食事制限もストイックに頑張っているお二人。

その為、ファンの皆さん撮影会などでの差し入れにお菓子は禁物とのことです。二人とも、本気ですね!

10kmに挑む事になる次回。三回目の練習はいったいどうなるのでしょうか?

 

 

つづく

 

(文・姫野ケイ 写真・筋肉バカドットコム)

 

各企画公式ページにて自主練風景など、リアルタイム性の高い生情報を配信中です!

%E8%83%8C%E6%99%AF 【第一回目レポ】グラドルが42.195kmに挑戦!~ランニングフォームの改善~

グラドルが42.195kmに挑戦!

練習期間3ヶ月でフルマラソン完走できるのか!?

■企画公式Facebookページ:グラドルが42195kmに挑戦

■企画公式Twitter:@g42195

トラックバックURL

新着記事

2017年11月16日 New!

【トレーニング理論】長友佑都「やらされてきた身体と思考」と、遊び感覚で「楽し

2017年11月13日 New!

ベンチ140kg以上、日本最強クラスの筋力を持つテニスプレヤー松尾友貴選手「

2017年11月10日

【ケガの功名】舛添要一氏(68歳)、股関節手術から4ヶ月。筋トレで順調な回復

2017年11月5日

【細マッチョ違い】マツコ「(その体は違う)奥にある筋肉組織が出てきただけ」と

2017年10月29日

【ドラフト】兵庫のゴリマッチョ、三田松聖高校の稲富 宏樹(捕手)がオリックス

2017年10月18日

【朗報】元俳優・成宮寛貴さん「筋肉は裏切らない」ことに気づきワークアウト開始

2017年10月16日

【RIZIN】激ツヨカワ!ウェイトトレーニングで新たな成長を実感するRENA

2017年10月10日

「ジムで出会って結婚という人は結構いる」ジャスティス岩倉さんに聞く、マッチョ

2017年10月9日

これぞ王者の風格!日本ボディビル選手権、鈴木雅選手(36歳)が8連覇「ボディ

2017年10月2日

筋肉の動きを科学的に解析、RIZAP × グンゼによる 最先端トレーニングウ
■今さら聞けない!基本情報
プロテインとは、ただ単に栄養素の1種、”たんぱく質”の英語名です
【筋肉名162種】筋肉ってどんな種類があるの?名前一覧を部位ごとにまとめてみました!
ダイエットには『食事制限』+『筋力トレーニング』がコスパ最高
「ニンニク注射」に本物のニンニクは含まれていない?「元気が出る」「体調がよくなる」その理由とは
『携帯用プロテイン製品』は3タイプもある。その賢い選び方とは
いまさら人に聞けない!筋肉の鍛え方講座 『筋トレ7原則』
  • 公式LINE@はじめました!!


    友だち追加数
  • スペシャル筋肉パーソナル

    スペシャル筋肉パーソナル
  • オリジナルキャップ

  • トレーニング系雑誌


    トレーニングマガジン vol.46 特集:至高のデッドリフト (B・B MOOK 1327)

    IRONMAN(アイアンマン) (2016年10月号)

    『マッスル・アンド・フィットネス日本版』2016年10月号

    Number PLUS リオ五輪永久保存版 東京へと続く物語。 (Sports Graphic Number PLUS(スポーツ・グラフィック ナンバー プラス))

    パワーリフターに学ぶBIG3パーフェクトメソッド―スクワット・ベンチプレス・デッドリフト完全攻略! (B・B MOOK 1309)
  • 相互サイト様記事

ページ上部に