このエントリーをはてなブックマークに追加 2015年12月27日 | コラム, スポーツ, タイムライン, トレーニング, 久野圭一 |

【特別コラム・久野圭一さん】ウエイトトレーニングは圧倒的スピードで「肉体的な性能」を向上させる

*******************************************

hisano

久野圭一さんのプロフィール:ボディメイクスペシャリスト・パーソナルトレーナー

ヒサノトレーニングラボ代表:http://www.hisanotraininglabo.com

【Twitter(フォロー歓迎)】:@hisano1012

【Facebook(友達、フォロー歓迎)】:https://m.facebook.com/keiichi.hisano.9

BFJ2014日本4位。2014年1月8日~4月8日の三ヶ月間におよぶ肉体改造ダイエットを自らの肉体で実験し、その変化をブログにて公開。スポーツ医学、解剖学、バイオメカニクス、スポーツ栄養学、パーソナルトレーナー学、そしてトレーニング実技を修め、ボディメイクスペシャリスト、パーソナルトレーナーとして活動している。

*******************************************

001

 スポーツの「身体能力(パフォーマンス)」を決定する要素を二つに分けるとすれば「技術(テクニック)」と「肉体的な性能」に分けられます。スポーツにおいて競技の「技術(テクニック)」が大切なのは言うまでもありません。サッカーのドリブル、テニスのサーブ、水泳のターン。積み重ねた練習があるからこそ滑らかで無駄のない動きが出来るわけです。しかし肉体的な性能はそれとは(ある程度)独立した要素です。「肉体的な性能」とはその選手の力の強さ、身体を動かすスピードの速さ、柔軟性の高さ、体重などの事を指します。

 

【技術(テクニック)】

・サッカーのドリブル

・テニスのサーブ

・水泳のターン

【肉体的な性能】

・力の強さ

・身体を動かすスピードの速さ

・柔軟性の高さ

 

■ウエイトトレーニングは圧倒的スピードで「肉体的な性能」を向上させる

 当然、「肉体的な性能」が優れていればパフォーマンスも高くなる可能性があります。バレーのスパイクは強くなり、ボクシングのパンチ力は増加していきます。肉体の能力をトレーニングで向上させ、適切なテクニックで身体を操作することで最大限のパフォーマンスを発揮できることになるのです。つまり、技術があれば肉体的な性能はいらない・・・と言った話にはなりません。

 

 この「肉体的な性能」を向上させる為には、トレーニングの中でも特にウエイトトレーニングが最適解の一つである事は疑いの余地はありません。競技練習をやることでもある程度、「肉体的な性能」も上がりますが、ウエイトトレーニングはそれよりも圧倒的に速いスピードで「肉体的な性能」を向上させることが出来ます。

 003

 

■重要なのはベーシックな種目

 スポーツの動きの問題は技術トレーニングだけで改善する事ができる!と安易に断言出来ません。やはり重要なのはベーシックかつ多くの関節を自然に動かすことが出来るウエイトトレーニングの種目。下半身ならスクワット、デッドリフト、ランジなど。上半身ならプルアップ、ディップス、インクラインダンベルプレスなど。肩や肩甲骨周囲の筋の筋力、柔軟性を高めてくれる種目を取り入れると良いでしょう。

 

 

■競技によって「肉体的な性能」の必要性は違う

 「肉体的な性能」の必要性は各競技によって違います。スプリントやジャンプ、コンタクトがあるスポーツは「肉体的な性能」の必要性が高いケースが多いと思いますが、ゴルフや卓球、カーリングのような繊細かつ、わずかな動きの違いで大きく勝敗が変わるようなスポーツは技術の必要性が高く、「肉体的な性能」の必要性は低くなります。

 

ということで、「肉体的な性能」の必要性が高い競技を行っている場合は、ベーシックな種目であるウエイトトレーニングを積極的に取り入れていきましょう!

 

(文・久野圭一)

トラックバックURL

新着記事

2017年6月24日 New!

【パワーリフティング】簡単に分かる!日本屈指の選手達が送る、ルール説明動画

2017年6月21日 New!

【パワーリフティング集中連載】久保 孝史(スポーツ科学研究者)「研究者とパワ

2017年6月19日

【パワーリフティング集中連載】栗原 弘教「骨格とか人種とかがあまり関係ないの

2017年6月17日

【パワーリフティング集中連載】伊勢崎 勝史選手「BIG3はトレーニング愛好家

2017年6月15日

【パワーリフティング集中連載】信田 泰宏選手「基本三種目を極めようとしている

2017年6月13日

【パワーリフティング集中連載】前野 由衣選手「一生懸命練習していればボディラ

2017年6月11日

【パワーリフティング集中連載】渋谷 優輝選手「一番重い重量を申請し、最後の順

2017年6月9日

【予告】パワーリフティング集中連載! なぜ彼らはパワーを極めようとしているの

2017年6月5日

人気モデル・浦浜アリサ(27歳)プロテインの大切さ語る「女の子にとって、タン

2017年6月3日

【衝撃の事実】ネガティブ言葉を大声で叫ぶと身体能力が向上!「無駄無駄ッ!」イ
■今さら聞けない!基本情報
プロテインとは、ただ単に栄養素の1種、”たんぱく質”の英語名です
【筋肉名162種】筋肉ってどんな種類があるの?名前一覧を部位ごとにまとめてみました!
ダイエットには『食事制限』+『筋力トレーニング』がコスパ最高
「ニンニク注射」に本物のニンニクは含まれていない?「元気が出る」「体調がよくなる」その理由とは
『携帯用プロテイン製品』は3タイプもある。その賢い選び方とは
いまさら人に聞けない!筋肉の鍛え方講座 『筋トレ7原則』
  • 公式LINE@はじめました!!


    友だち追加数
  • スペシャル筋肉パーソナル

    スペシャル筋肉パーソナル
  • オリジナルキャップ

  • トレーニング系雑誌


    トレーニングマガジン vol.46 特集:至高のデッドリフト (B・B MOOK 1327)

    IRONMAN(アイアンマン) (2016年10月号)

    『マッスル・アンド・フィットネス日本版』2016年10月号

    Number PLUS リオ五輪永久保存版 東京へと続く物語。 (Sports Graphic Number PLUS(スポーツ・グラフィック ナンバー プラス))

    パワーリフターに学ぶBIG3パーフェクトメソッド―スクワット・ベンチプレス・デッドリフト完全攻略! (B・B MOOK 1309)
  • 相互サイト様記事

ページ上部に