このエントリーをはてなブックマークに追加 2018年12月23日 | スポーツ, タイムライン, 編集部 |

【総合格闘家】宮田和幸(42歳)「25歳がピークというのは、単にそれまで続けてきたトレーニングを止めてしまうからでは」

「筋トレは朝がいい、30分でいい」総合格闘家がビジネスマンに伝えたいこと

レスリングやボクシングなどの競技では、25歳が選手としてのピークだと言われるが、宮田氏は、果たして本当にそうなのかと疑問を投げかける。というのも、現在でも体力の衰えを感じることなく、また、格闘家としての実力も落とさずに現役を続けられてきたからだ(なお宮田氏は、体力の限界ではなく若手のサポートをしたいという理由から、今年12月31日開催の大会「RIZIN.14」での引退を表明している)

(中略)

25歳がピークというのは、単に、それまで続けてきたトレーニングを止めてしまうからではないか。加齢によって弱くなるのではなく、強さを維持する努力をしなくなるだけではないか—-というのが宮田氏の意見だ。

(引用:https://www.newsweekjapan.jp/stories/carrier/2018/12/30-21.php)

 

 総合格闘家でありトレーナーである宮田和幸(42歳)がニュースウィーク日本版にて、「25歳がピークというのは、単に、それまで続けてきたトレーニングを止めてしまうからではないか。加齢によって弱くなるのではなく、強さを維持する努力をしなくなるだけではないか」意見をのべている。

 

 確かに、昔は40歳と言えば初老であり(「初老」はもともと40歳の異称)、現代では「中年」と呼ばれてしまう年齢ではある。しかし、宮田氏以外にもイチローや三浦知良など、40代・50代になっても現役バリバリで活躍するアスリートが増えているのも事実。一方20代・30代前半で引退する選手は沢山いる。もはや筋肉において年齢は関係ないのかもしれない。

 

■大晦日「RIZIN.14」での現役引退、今後は最強のジムを目指していく

 宮田氏は、「42歳まで選手やってるとは思いもしなかったな。年齢的に、格闘技界では、おじさん、レスリング界では、おじいちゃんだ。でも寝技も打撃も今が一番できる。やっぱり経験だ。、弱くなったからやめるわけじゃない。ブレイブジムを最強のジムにするために現役引退する。」と筋肉成長の可能性と自らのジムを最強にしていく熱い想いをTwitterで投稿している。(今年12月31日開催の大会「RIZIN.14」での現役引退を表明している)

(文・編集部)

トラックバックURL

新着記事

2019年3月22日 New!

【引退】イチロー45歳「明日もトレーニングする」野球を愛し、野球に愛された男

2019年3月19日 New!

【貴重なタンパク源】強くなりたくば喰らえッツ!コオロギ50匹分の粉末を使用、

2019年3月12日

【筋肉浮世絵】大人気格闘マンガ「刃牙」シリーズ最新作「バキ道」全長約30mの

2019年3月11日

体脂肪7%、筋肉量は50%?クリスチアーノ・ロナウド(CR7)、マシンと呼ば

2019年3月2日

【引退】ミルコ・クロコップ(44才)、脳卒中で「現役引退」を発表。K―1、P

2019年2月25日

【メンタル強化】泣けるかどうか。元陸上選手の為末大、イメージトレーニングでメ

2019年2月25日

【美尻】フィットネスモデル・角田聖奈さん「鍛えている男性は好きです。筋肉の話

2019年2月10日

【グラップリング】トーナメント無双で山田バブル到来か!?もう、世界は山田崇太

2019年2月10日

【回復理論】本田圭佑の驚異のリカバリー術、脳と筋肉が会話をして「24時間で十

2019年2月3日

【筋肉リラックス】巨人・坂本勇人「シュッ!」丸の”息を吐くことで筋肉をこわば
■今さら聞けない!基本情報
プロテインとは、ただ単に栄養素の1種、”たんぱく質”の英語名です
【筋肉名162種】筋肉ってどんな種類があるの?名前一覧を部位ごとにまとめてみました!
ダイエットには『食事制限』+『筋力トレーニング』がコスパ最高
「ニンニク注射」に本物のニンニクは含まれていない?「元気が出る」「体調がよくなる」その理由とは
『携帯用プロテイン製品』は3タイプもある。その賢い選び方とは
いまさら人に聞けない!筋肉の鍛え方講座 『筋トレ7原則』
  • 公式LINE@はじめました!!


    友だち追加数
  • スペシャル筋肉パーソナル

    スペシャル筋肉パーソナル
  • オリジナルキャップ

  • トレーニング系雑誌


    トレーニングマガジン vol.46 特集:至高のデッドリフト (B・B MOOK 1327)

    IRONMAN(アイアンマン) (2016年10月号)

    『マッスル・アンド・フィットネス日本版』2016年10月号

    Number PLUS リオ五輪永久保存版 東京へと続く物語。 (Sports Graphic Number PLUS(スポーツ・グラフィック ナンバー プラス))

    パワーリフターに学ぶBIG3パーフェクトメソッド―スクワット・ベンチプレス・デッドリフト完全攻略! (B・B MOOK 1309)
  • 相互サイト様記事

ページ上部に