このエントリーをはてなブックマークに追加 2018年4月26日 | タイムライン, 東原兄弟, 筋トレに使える“科学的根拠”の正しい理解 |

【筋トレに使える“科学的根拠”の正しい理解:第1回】サプリを購入している人に考えてもらいたいこと

 はじめまして、東原兄です。筋肉バカドットコム読者を含むトレーニーの方々は、普段からさまざまなサプリメントを摂取しているという方が多いのではないでしょうか。トレーニー向けのサプリとしては、多くの方が摂取しているであろうプロテインの他にも、必須アミノ酸(EAA)、BCAA、グルタミン酸、クレアチン、ビタミン剤、亜鉛、カルニチン、コラーゲン、酵素サプリ、HMBなど様々な種類のものがあります。

 

皆さんはどのような効果を狙ってそれらのサプリを飲んでいますか?

また、その効果の根拠はどこにありますか?

 

例えばプロテインを、何の目的でどのタイミングで摂取していますか?

プロテインとは何ですか?

それはどこで学んだのですか?

 

「みんなが使っているから」

「誰かにオススメされたから」

「会社の宣伝を見たから」

「テレビでいいって言っていたから」

「有名な人が使っているから」

といった理由でサプリを摂取していませんか?

「自分が摂取しているものは一体何なのか、本当に効くのか、効果的な使い方をしているのか」 といったことを自ら考え、調べたことはありますか?

 

 世の中には私たちそれぞれに有用なサプリがある一方で、人によって摂取する必要のないサプリもあります。そもそも効果が疑わしいようなサプリもありますし、普段の食事や生活で十分に摂取できているもの、つまりそれ以上摂取する必要のないものをサプリで摂取している可能性もあります。

 

 食生活が偏っている人や、アスリートの方々で微量栄養素が欠乏している人などが、足りないものをサプリで摂取するのは効果があるかもしれません。しかし、

 

「このサプリはどういった効果があるのか」

「それは本当に正しいのか」

「今の自分にそれは必要なのか」

といったことを考えないでサプリを摂取していると、必要のないものにただただお金を浪費しているだけになってしまうかもしれません。

 

■「科学的に証明された」という宣伝文句

 ところが困ったことに、サプリについて深く考えることが出来たとしても、そう簡単に自分の知りたい情報にたどり着けるとは限りません。サプリメント業界は、商品を売るために、いかにも全ての人々に有益であるかのような、購買意欲をそそる宣伝をしているからです。

 

 そんなサプリメント(や、トレーニンググッズ等)の広告の中に

「科学的に証明された」

「エビデンスがしっかりある」

といった言葉を見かけたことはありませんか?

 

 そこまで直接的でなくても、論文をいくつか引用して、「ほら科学的にも効くって言われていますよ!」という宣伝の仕方をしている商品はいたるところで見つけることができると思います。

 

 私は大学で生命科学を専攻し、酵素学・生化学・微生物学・食の化学などを学び、現在はアメリカの研究機関で博士候補として引き続き生命科学系の研究をしています。そんな私から見ると、サプリ業界というのは「科学」の本質・不確実さを無視し、「科学的」「エビデンス」というワードを「利用して」商売をしているように見えてしまいます。

 

この連載ではサプリメントを摂取しているみなさんに向けて、

1. 世の中にどれだけデタラメが溢れているか

2. 「科学」は皆さんが思っているほど完璧ではない

3. 「科学的」を根拠に売られている商品の広告がなぜ信用できないか

4. どのようにすれば無駄なサプリにお金を使わずに済むのか

といったことを科学者ならではの視点から発信していこうと思います。

 

次回予告:【筋トレに使える“科学的根拠”の正しい理解:第2回】世の中にどれだけデタラメが溢れているか

 

(文・東原兄弟)

 

*******************************************

東原兄弟さんのプロフィール:

東原兄弟・兄(左)

 サイエンスと筋トレをこよなく愛する博士候補。東京大学農学部時代に生化学・生物物理・代謝・食のサイエンスを学び、卒業後渡米。ロックフェラー大学の博士課程に在籍中。
自律神経による心拍数制御の分子メカニズムを生物物理・生化学・細胞生物学的視点から研究。大学では体育会ハンドボール部に所属し、トレーニングの素晴らしさに目覚める。以降、サイエンスと筋トレを人生の柱に生きる。東原兄弟の頭脳担当として、栄養・生化学・サプリなどの情報を科学者ならではの視点から発信中。

 

東原兄弟・弟(右)

 筋トレとサイエンスをこよなく愛する修士候補。東京大学工学系大学院で、学部時代に引き続き電池の研究に従事。PS-PVDナノSi:Sn粒子を用いたLIB負極複合構造化の研究を行っている。大学では体育会バスケットボール部に所属。怪我がちな選手生活を通し、様々な種類のトレーニングを学ぶ。東原兄弟の肉体・イケメン担当として、トレーニングに関する情報発信や、自分の肉体成長記録を発信しつつ大会を目指す。

Twitter: https://twitter.com/toharabrothers

Blog: https://ameblo.jp/toharas-musclelifestyle/

*******************************************

トラックバックURL

新着記事

2018年12月11日 New!

ベンチプレス130キロのボディビル高校生日本一の宇佐美君登場。なかやまきんに

2018年12月11日 New!

【異次元揚力】なぜ吉田輝星投手をドラフト1位で指名?栗山監督「144~149

2018年11月26日

【プロフェッショナル】本田圭佑「空間認知能力を高めるトレーニング」を披露、ギ

2018年11月24日

【多忙なビジネスマン必見】この発想はなかった!「実戦を想定したトレーニング」

2018年11月20日

「パワーカップル」という語感が良すぎるパワーワードが誕生し新定義での活用に期

2018年11月11日

【特別コラム・山田崇太郎さん】柔術とは打撃のないマーシャルアーツ。ピュアな柔

2018年11月10日

【朗報】筋肉の偉大さに気付いてきたか、2018年の流行語大賞に「筋肉は裏切ら

2018年10月27日

鈴木雅「トレーニングの価値感は押し付けない」「トレーニングの否定は何も生まな

2018年10月10日

【募集中!】筋肉バカGO!の「ダイアリー機能」(トレーニング日誌)を使ってく

2018年10月8日

【日本ボディビル】第64回、鈴木 雅選手(37歳)が優勝し9連覇達成、モスト
■今さら聞けない!基本情報
プロテインとは、ただ単に栄養素の1種、”たんぱく質”の英語名です
【筋肉名162種】筋肉ってどんな種類があるの?名前一覧を部位ごとにまとめてみました!
ダイエットには『食事制限』+『筋力トレーニング』がコスパ最高
「ニンニク注射」に本物のニンニクは含まれていない?「元気が出る」「体調がよくなる」その理由とは
『携帯用プロテイン製品』は3タイプもある。その賢い選び方とは
いまさら人に聞けない!筋肉の鍛え方講座 『筋トレ7原則』
  • 公式LINE@はじめました!!


    友だち追加数
  • スペシャル筋肉パーソナル

    スペシャル筋肉パーソナル
  • オリジナルキャップ

  • トレーニング系雑誌


    トレーニングマガジン vol.46 特集:至高のデッドリフト (B・B MOOK 1327)

    IRONMAN(アイアンマン) (2016年10月号)

    『マッスル・アンド・フィットネス日本版』2016年10月号

    Number PLUS リオ五輪永久保存版 東京へと続く物語。 (Sports Graphic Number PLUS(スポーツ・グラフィック ナンバー プラス))

    パワーリフターに学ぶBIG3パーフェクトメソッド―スクワット・ベンチプレス・デッドリフト完全攻略! (B・B MOOK 1309)
  • 相互サイト様記事

ページ上部に