このエントリーをはてなブックマークに追加 2016年10月16日 | check, MLB, タイムライン, 編集部 |

【筋肉強化の成果】ダルビッシュ有「変わるだろうと信じてはいたけど、ここまで急激に変わるとは思っていなかった」

002

(出典:https://www.youtube.com/watch?v=hdw6KYaoLMg )

【MLB】「ダルビッシュですら進化が必要」速球勝負が2016年の投球パターン…

球種割合
 14年 速球65.3%、スライダー25.5%、カーブ7.4%、チェンジアップ4.6%
 16年 速球69.3%、スライダー20.8%、カーブ6.0%、チェンジアップ2.5%

 手術前の2014年と2016年の球種構成を比較すると明らかに速球比率が上がっている。
 そして、速球の中心となるフォーシームの平均速度も92.4マイルから93.3マイルに向上しているようだ。これは、術後のリハビリとその間に取り組んだ肉体改造の成果だろう

(引用:http://news.mynavi.jp/news/2016/10/10/179/

  右ひじの手術から復帰し17試合に登板、レンジャーズ(西地区)の地区優勝に貢献したダルビッシュ選手だが、リハビリ期間中の肉体改造(筋肉強化)によりストレートの威力が手術前より飛躍的に向上していた。その結果、奪三振率11.84、メジャー2位という成績を収めた。

 2012年にくらべて身体つきは一回りどころか三回りほど大きくなっており、ダルビッシュ選手いわく、「適当に投げても151~153キロは出るようになっている」とのこと。末恐ろしいコメントである。

 

001

(極太チェーンを引きづりながら、トレーニングルームに向かうダルビッシュ選手)

 いままではスライダーを決め球にし変化球投手というイメージも持たれていたようだが、ストレートの威力が大きく増した事でストレート(PUSH FAST BALL)を決め球として使えるようになり、さらに凄みを増したダルビッシュ投手。会見では「(筋肉を強化することで)変わるだろうと信じてはいたけど、ここまで急激に変わるとは思っていなかった」とコメントしており、筋肉をパワーアップさせてきたことによる球質の成長に本人も驚いているようだ。いったいどこまで進化していくのか。筋肉の可能性は計り知れない。

 

 

 

 

 

(文・編集部)

 

 

ダルビッシュ有の変化球バイブル ハンディ版
ベースボールマガジン社
売り上げランキング: 153,659
トラックバックURL

新着記事

2019年4月14日 New!

午前8時「おはようゴザイマースッ!」筋肉で時刻をお知らせする筋肉時報『24時

2019年4月13日

【待望】筋トレ減税キター!スポーツジム費、控除対象になるかも?自民勉強会が提

2019年4月7日

【判断力】相手に攻める時間を与えない、反復練習はしない。無敵艦隊と呼ばれたス

2019年4月2日

【極めの強さ】新元号が「令和」に決定!足関節技十段の今成正和選手しか頭に浮か

2019年3月31日

【ONE】恐怖と向き合う強さを持つ、新鋭・若松佑弥 VS フライ級最強、デメ

2019年3月22日

【引退】イチロー45歳「明日もトレーニングする」野球を愛し、野球に愛された男

2019年3月19日

【貴重なタンパク源】強くなりたくば喰らえッツ!コオロギ50匹分の粉末を使用、

2019年3月12日

【筋肉浮世絵】大人気格闘マンガ「刃牙」シリーズ最新作「バキ道」全長約30mの

2019年3月11日

体脂肪7%、筋肉量は50%?クリスチアーノ・ロナウド(CR7)、マシンと呼ば

2019年3月2日

【引退】ミルコ・クロコップ(44才)、脳卒中で「現役引退」を発表。K―1、P
■今さら聞けない!基本情報
プロテインとは、ただ単に栄養素の1種、”たんぱく質”の英語名です
【筋肉名162種】筋肉ってどんな種類があるの?名前一覧を部位ごとにまとめてみました!
ダイエットには『食事制限』+『筋力トレーニング』がコスパ最高
「ニンニク注射」に本物のニンニクは含まれていない?「元気が出る」「体調がよくなる」その理由とは
『携帯用プロテイン製品』は3タイプもある。その賢い選び方とは
いまさら人に聞けない!筋肉の鍛え方講座 『筋トレ7原則』
  • 公式LINE@はじめました!!


    友だち追加数
  • スペシャル筋肉パーソナル

    スペシャル筋肉パーソナル
  • オリジナルキャップ

  • トレーニング系雑誌


    トレーニングマガジン vol.46 特集:至高のデッドリフト (B・B MOOK 1327)

    IRONMAN(アイアンマン) (2016年10月号)

    『マッスル・アンド・フィットネス日本版』2016年10月号

    Number PLUS リオ五輪永久保存版 東京へと続く物語。 (Sports Graphic Number PLUS(スポーツ・グラフィック ナンバー プラス))

    パワーリフターに学ぶBIG3パーフェクトメソッド―スクワット・ベンチプレス・デッドリフト完全攻略! (B・B MOOK 1309)
  • 相互サイト様記事

ページ上部に