このエントリーをはてなブックマークに追加 2016年8月20日 | HotPant’z, タイムライン |

「Hot Pant’z」がホットパンツを身に着ける理由、現代における「筋肉との親和性」の片鱗

001

男性も暑い夏はホットパンツで決まり?駅前を闊歩で大評判に

 うわーこれはなかなか勇気がいるね!というわけでイギリスはロンドンからのニュース。猛暑が続くイギリスで、究極のクールビズとばかりに超短いショートショーツ(ホットパンツ)をはいたビジネスマンが目撃されて話題となっております。

(中略)

着こなしているのがモデルさんなせいもあってか、見慣れてくると「これはこれでありなんじゃないか」って気がしてくるから不思議です。えっ全然無理ですって?

(引用:http://garakuta.oops.jp/wordpress/?p=6873

 

 本日は筋肉をメロディにのせるアーティスト「Hot Pant’z(ホットパンツ)」が身に着けている下半身衣服、ホットパンツについてお伝えしたいと思います。この壮大なるプロジェクトの旅は一歩間違えれば全裸。だからこそ唯一の衣服として選んだホットパンツの理由をお伝えする必要があります。

 

 そもそも、ホットパンツはショートパンツの分類の中では最も短いタイプのものがこれにあたり、定義としては股下が5センチ以下とされています。ご存知の通りのパッツパツのパンツです。

 

■ホットパンツの歴史・語源について

スウィンギン・シックスティーズ ファッション・イン・ロンドン 1955-1970

(スウィンギン・シックスティーズ ファッション・イン・ロンドン 1955-1970)

ファッションはもちろん、音楽、映画、建築においても新しい才能が開花した1960年代の英国。胸が躍るような新しい服を求める若者たちの大きな声に応え、デザイナーたちが創り出していった作品は、まるで万華鏡のようだった。

 

 1960年代、イギリスを中心にスウィンギング・ロンドンという若者文化が発生していました。反骨的でかつそれまでの社会を覆すような革命的な動き、あるいは若者がより自由を象徴とし、より新しいモダニズムを主張していました。

 

 これらの激しい流れに触発されたイギリスのファッションデザイナーであるマリー・クワントが非常に丈の短いズボン(後のホットパンツ)を発表します。この丈の短いズボンはスウィンギング・ロンドンの若者達に受け入れられることになり、世界的な流行になります。そして、ファッション界に「ホットパンツ」という名称が1971年春夏のパリ・コレクションを機に登場してきます。

 

 アメリカのファッション業界専門紙「ウーマンウェアデイリー」が、新しいショートパンツとして記事の中で「(こいつは)なんて斬新なズボンなんだ!」と「ホットパンツ」という名をつけて紹介したのです。

 このホットとは「熱い、最新の」の意味とも「男性の視線が熱かった(ホットだった)」と揶揄して報じられたとも言われており、その真意までは定かではありませんが、ホットパンツの語源はこの2つのどちらかと言われています。

 

「自由を象徴」
「社会を覆すような革命的な動き」
「熱い、最新の」
「男性の視線が熱かった(ホットだった)」

まさに、「Hot Pant’z」にふさわしい衣服と言えるでしょう。

 

■日本にホットパンツが広まった歴史

 日本人女性が下半身の服飾に対して革新的な変化が起こったのが、1967年にイギリスの女優、モデルおよび歌手のツイッギーが来日したこと。彼女の来日によって日本国内で爆発的にミニスカートが人気となり、特に女性がアバンギャルド(革新的な芸術運動)な方向性を持てた切っ掛けともなりました。

Twiggy

(女優・モデル、ツイッギー)

60年代の文化を象徴するトップ・モデルとなり、日本でも67年に来日して“ミニスカートの女王”と呼ばれていた。

 この傾向により女性が脚を露出する事に抵抗がなくなったといわれ、ミニスカート人気が冷めぬ前にホットパンツも日本国内に伝わり、欧米と同様に女性に抵抗なく流行します。

 

■「筋肉との親和性」の片鱗

 「Hot Pant’z」はこのホットパンツの歴史的挑戦、解放に共感すると共に、筋肉に対し秘められた親和性があることに気づいていました。現代においてその片鱗が分かる写真がこちらです。

 

少し引き締まってきた?? #産後もうすぐ1ヶ月 #現在-8キロ #まだまだ痩せないと #ウォーキング #ヨガ #筋トレ

Natsuki Katoさん(@n.happyyyday)が投稿した写真 –

過去記事:モデルでタレントの加藤夏希さん(31)デニムのホットパンツ姿をインスタで披露

 加藤夏希さんはホットパンツを履くことで、ダイエットの成功と、自らがトレーニー(筋トレする人)である事、さらにダイエットの過程において筋肉が極めて重要である事をファンに伝える事ができているのです。

 

【お知らせ】

「Hot Pant’z」のFacebookページを開設しました!(随時バージョンアップしていきます)

「Hot Pant’z」ファンの皆様の為にやかましくない程度に、最新記事を配信していきますので良かったらフォローしてください☆

トラックバックURL

新着記事

2017年6月24日 New!

【パワーリフティング】簡単に分かる!日本屈指の選手達が送る、ルール説明動画

2017年6月21日 New!

【パワーリフティング集中連載】久保 孝史(スポーツ科学研究者)「研究者とパワ

2017年6月19日

【パワーリフティング集中連載】栗原 弘教「骨格とか人種とかがあまり関係ないの

2017年6月17日

【パワーリフティング集中連載】伊勢崎 勝史選手「BIG3はトレーニング愛好家

2017年6月15日

【パワーリフティング集中連載】信田 泰宏選手「基本三種目を極めようとしている

2017年6月13日

【パワーリフティング集中連載】前野 由衣選手「一生懸命練習していればボディラ

2017年6月11日

【パワーリフティング集中連載】渋谷 優輝選手「一番重い重量を申請し、最後の順

2017年6月9日

【予告】パワーリフティング集中連載! なぜ彼らはパワーを極めようとしているの

2017年6月5日

人気モデル・浦浜アリサ(27歳)プロテインの大切さ語る「女の子にとって、タン

2017年6月3日

【衝撃の事実】ネガティブ言葉を大声で叫ぶと身体能力が向上!「無駄無駄ッ!」イ
■今さら聞けない!基本情報
プロテインとは、ただ単に栄養素の1種、”たんぱく質”の英語名です
【筋肉名162種】筋肉ってどんな種類があるの?名前一覧を部位ごとにまとめてみました!
ダイエットには『食事制限』+『筋力トレーニング』がコスパ最高
「ニンニク注射」に本物のニンニクは含まれていない?「元気が出る」「体調がよくなる」その理由とは
『携帯用プロテイン製品』は3タイプもある。その賢い選び方とは
いまさら人に聞けない!筋肉の鍛え方講座 『筋トレ7原則』
  • 公式LINE@はじめました!!


    友だち追加数
  • スペシャル筋肉パーソナル

    スペシャル筋肉パーソナル
  • オリジナルキャップ

  • トレーニング系雑誌


    トレーニングマガジン vol.46 特集:至高のデッドリフト (B・B MOOK 1327)

    IRONMAN(アイアンマン) (2016年10月号)

    『マッスル・アンド・フィットネス日本版』2016年10月号

    Number PLUS リオ五輪永久保存版 東京へと続く物語。 (Sports Graphic Number PLUS(スポーツ・グラフィック ナンバー プラス))

    パワーリフターに学ぶBIG3パーフェクトメソッド―スクワット・ベンチプレス・デッドリフト完全攻略! (B・B MOOK 1309)
  • 相互サイト様記事

ページ上部に