このエントリーをはてなブックマークに追加 2016年5月12日 | BODYBUIL, スポーツ, タイムライン, 編集部 |

オードリー春日「ボディビルは難しい。スリムなマッチョではなくゴツゴツのムキムキになりたい」

(出典:http://yunknown.com/)

8日放送のラジオ番組「オードリーのオールナイトニッポン」(ニッポン放送)(中略)

番組ではオープニングトークから、若林が東京オープンボディビル選手権大会で予選敗退してしまった春日を責め立てていた。(中略)

さらに、若林は「結局さ、カッコよくなっちゃってんのよ。オレは(春日が)角田(信朗)さんみたいになって出てきたら、超おもしろいと思ってたから、それを楽しみにしてたんだけど。金子賢さんみたいに(なってきている)…」

(引用:http://news.livedoor.com/article/detail/11506773/)

 

 5月8日放送のラジオ番組「オードリーのオールナイトニッポン」(ニッポン放送)で、オードリーの若林正恭が、相方・春日俊彰の肉体についてお笑い芸人として「(逆に)カッコよくなっている、面白くなくなっている」とダメ出しをした。

 その中でオードリー春日は、スリムではなくゴリゴリのムキムキになりたいこと、そしてボディビルの難しさを告白した。大会では筋肉のハリという調整が上手く出来なかった事、そして大胸筋の厚みが出てこないタイプだという。

 

■昨年は上手くいったはずの炭水化物摂取

 今大会、前日に自身の筋肉を見て細いとは思ったものの、大会当日に炭水化物、米や芋を食べることで筋肉が膨らむと思ったという。去年の大会時はそれで上手く仕上げられたが今年は全然ダメだったとのこと。2,3日かけて炭水化物を摂取すべきだったと分析し、減量のためにあんまり食べないトレーニングも行っていた事、痩せる方のトレーニングプログラムを実行してしまっていたと反省していた。

 

■春日はボディビルを続けるのか

 若林に「(ボディビルは)続けるの?」と問われると、番組企画である「体育会TV」では3位に入らなければ廃部というルールになっているものの、「個人的に続けるのは自由だ」とコメント。「ちゃんと食べてちゃんと(トレーニング)やっていたら角田さんのようになるんだけどね」。

 春日は個人的にでもボディビルを続け長期的にゴツゴツのムキムキを目指していくようだ。ラジオ内で若林は「春日は面白い体よりも、モテる方の体を選んでしまうから」と何度も理想までデカくなれない原因を繰り返し春日はそれを必死で否定した。現在ボディビル歴は3年であり、「(理想に到達するには)10年かかるかもしれない。時間はかかるが(面白くなるから)待って欲しい」と訴えていた。

 

 

(文・編集部)

参考記事:「筋肉も張ってる感じがなかった」1週間で6キロ減量で調整ミス、オードリー春日 ボディビル大会『75キロ級』予選落ちする

 

 

トラックバックURL

新着記事

2017年11月16日 New!

【トレーニング理論】長友佑都「やらされてきた身体と思考」と、遊び感覚で「楽し

2017年11月13日 New!

ベンチ140kg以上、日本最強クラスの筋力を持つテニスプレヤー松尾友貴選手「

2017年11月10日

【ケガの功名】舛添要一氏(68歳)、股関節手術から4ヶ月。筋トレで順調な回復

2017年11月5日

【細マッチョ違い】マツコ「(その体は違う)奥にある筋肉組織が出てきただけ」と

2017年10月29日

【ドラフト】兵庫のゴリマッチョ、三田松聖高校の稲富 宏樹(捕手)がオリックス

2017年10月18日

【朗報】元俳優・成宮寛貴さん「筋肉は裏切らない」ことに気づきワークアウト開始

2017年10月16日

【RIZIN】激ツヨカワ!ウェイトトレーニングで新たな成長を実感するRENA

2017年10月10日

「ジムで出会って結婚という人は結構いる」ジャスティス岩倉さんに聞く、マッチョ

2017年10月9日

これぞ王者の風格!日本ボディビル選手権、鈴木雅選手(36歳)が8連覇「ボディ

2017年10月2日

筋肉の動きを科学的に解析、RIZAP × グンゼによる 最先端トレーニングウ
■今さら聞けない!基本情報
プロテインとは、ただ単に栄養素の1種、”たんぱく質”の英語名です
【筋肉名162種】筋肉ってどんな種類があるの?名前一覧を部位ごとにまとめてみました!
ダイエットには『食事制限』+『筋力トレーニング』がコスパ最高
「ニンニク注射」に本物のニンニクは含まれていない?「元気が出る」「体調がよくなる」その理由とは
『携帯用プロテイン製品』は3タイプもある。その賢い選び方とは
いまさら人に聞けない!筋肉の鍛え方講座 『筋トレ7原則』
  • 公式LINE@はじめました!!


    友だち追加数
  • スペシャル筋肉パーソナル

    スペシャル筋肉パーソナル
  • オリジナルキャップ

  • トレーニング系雑誌


    トレーニングマガジン vol.46 特集:至高のデッドリフト (B・B MOOK 1327)

    IRONMAN(アイアンマン) (2016年10月号)

    『マッスル・アンド・フィットネス日本版』2016年10月号

    Number PLUS リオ五輪永久保存版 東京へと続く物語。 (Sports Graphic Number PLUS(スポーツ・グラフィック ナンバー プラス))

    パワーリフターに学ぶBIG3パーフェクトメソッド―スクワット・ベンチプレス・デッドリフト完全攻略! (B・B MOOK 1309)
  • 相互サイト様記事

ページ上部に