このエントリーをはてなブックマークに追加 2016年4月26日 | タイムライン, トレーニング, 取材, 遠藤大次郎 |

「ランチタイム30分の運動」で社員を健康にする!株式会社オルトプラスの“グループトレーニング体験”に潜入取材!

016_R

00024

■2016年3月31日(木曜日 14時00~)

株式会社オルトプラス

(場所:東京都渋谷区渋谷3-12-18)

 

 2015年12月、労働安全衛生法が一部改正されて50名以上の事務所であれば全従業員にストレスチェックの実施が義務付けられた。大半の企業が「健康経営宣言」を掲げるものの、どうやって従業員のメンタルケアに対処したらよいのか未だ手探りの状況という企業も多い。そんな中、メンタルケアを含む社員の健康を、筋肉を動かす事で改善できる事に気づいている企業があるという有力情報をキャッチした。「株式会社オルトプラス」、今や誰もがスマホで遊んでいるソーシャルゲームの企画、開発、運営を行っているIT企業だ。

 

 IT企業はデスクワークの業務がメインであるためとても運動不足になりやすく、また、いざ何か運動をしようと思ってもどのように運動をすべきか困るもの。そのため、株式会社オルトプラスはプロインストラクターをオフィス内に呼ぶ事にしたという。しかもその時間帯はランチタイム。ランチタイムに約30分、社員がグループでトレーニングをする事で、「ランチの後に眠くなりやすい」というIT企業に多い問題点への改善も図る。まさに一石二鳥である。「ランチタイムのグループトレーニングを見たい。ITのプロと運動のプロが出会い、筋肉に命が吹き込まれる瞬間ってやつを……。」筋肉バカ取材を申し入れ、ウエイトゲイナーを3秒で飲み切り渋谷へと向かった。

 

001_R

 この日、オフィスで運動指導をするのはプロインストラクターの岡部叶恵さん(ADP WORKERS’ FIT)。インストラクターとしてビジネスマンの健康促進を促す運動指導「グループトレーニング」を提供し、さらにプロのバックダンサーとしても活躍している。

 

■ウォーミングアップする社員さん達

006_R

 各自の食事を終えた社員さんたち9名が、オフィス内にあるスペースに運動をしようと集まった。

 

004_R

 中央に縦長の太いテープのようなものが敷かれている。これは、岡部インストラクターによると「ライン」という名の道具で、今回のグループトレーニングに使うという。基本的にこのラインを踏まないでジャンプやステップなどを行っていくとのことだ。

 

003_R

 ウォーミングアップ(準備運動)をしながら社員さん達と会話をして気持ちを盛り上げていく岡部インストラクター。

 

 007_R

 

008_R

 「中腰になっていただいて、肩をこのように入れていきます」(岡部インストラクター)

 

■ノリの良い音楽を聞きながらのジャンプ運動が始まる

009_R

 準備運動が終わると、ノリの良い音楽を流しはじめた。今回はリズム系のトレーニングを行うとのこと。これはかなり気分が上がる。ラインを踏まず、かかとをつけずにジャンプしていく事がポイント。インストラクターがまずは動きの説明とお手本を見せ、その後に社員さんたちが続き運動をしていく。

 

 

013_R

「ワン・ツー・スリー・フォー、ファイブ・シックス・セブン・エイト♪」とダンサー特有のリズムの声。

岡部インストラクターの心地よい合図と共にはじまった。

 

010_R

 思ったより上手く出来たり出来なかったりと、新鮮な発見と出会い。自然と場が盛り上がる。

 

015_R   

 徐々にジャンプやリズムの動きにバリエーションを入れていく。これは腕を上げ、手の動きを入れながらジャンプするというNEXTメニューに挑戦する瞬間だ。

 

021_R

 テンポ良く、お手本を見せる岡部インストラクター。社員さんたちも目の前で与えられた新メニューを出来るようにと、普段とは違った思考回路をフル回転させる。

 

026_R

 

018_R  

 徐々にリズムに合わせる動きを覚え、パフォーマンスが良くなっていく社員さんたち。

 

020_R

 インストラクターの岡部さんも、目の前でリズムに合わせ体を上下させ、ジャンプのタイミングを分かりやすく伝えていた。

 

022_R

 ラインをまたぐジャンプ運動へと進む。知らず知らずのうちに、社員さんたちは様々な角度で筋肉を動かし体に関する発見を積み重ねていく。流れるようなメニュー運び。インストラクターだからこそ成せる技である。

 

024_R 

 

028_R

 もちろん、はじめて目の当たりにするメニューでありその動きは戸惑ってしまうようなもの。

 

029_R

 しかし、それを何度も繰り返していくとその動きのコツや手順を覚え、ひとつ、またひとつとできるようになる。

30分というわずかな運動時間の中で得られる成功体験が、筋肉だけでなくメンタルも刺激する。

 

017_R

(手拍子をする岡部インストラクター)

 

033_R

 こうしてランチタイムに行われた30分のグループトレーニングはあっという間に終了した。

社員さんたちも充実感を得たようだ。

 

032_R

 これから午後の仕事に挑む株式会社オルトプラスの社員さんたち。きっと気づかぬうちに、マウスを操作したりキーボードを叩いたりするスピードはUPしているだろう。なぜなら、さっきまでプロインストラクターと共に筋肉を動かしていたのだから。筋肉バカは中途半端になっていたランチをしっかりと食べるため、渋谷の街中へと消えていった。

 

(文・遠藤大次郎 写真・浅野里美 取材協力:株式会社オルトプラス 、 ADP WORKERS’ FIT

トラックバックURL

新着記事

2017年6月24日 New!

【パワーリフティング】簡単に分かる!日本屈指の選手達が送る、ルール説明動画

2017年6月21日 New!

【パワーリフティング集中連載】久保 孝史(スポーツ科学研究者)「研究者とパワ

2017年6月19日

【パワーリフティング集中連載】栗原 弘教「骨格とか人種とかがあまり関係ないの

2017年6月17日

【パワーリフティング集中連載】伊勢崎 勝史選手「BIG3はトレーニング愛好家

2017年6月15日

【パワーリフティング集中連載】信田 泰宏選手「基本三種目を極めようとしている

2017年6月13日

【パワーリフティング集中連載】前野 由衣選手「一生懸命練習していればボディラ

2017年6月11日

【パワーリフティング集中連載】渋谷 優輝選手「一番重い重量を申請し、最後の順

2017年6月9日

【予告】パワーリフティング集中連載! なぜ彼らはパワーを極めようとしているの

2017年6月5日

人気モデル・浦浜アリサ(27歳)プロテインの大切さ語る「女の子にとって、タン

2017年6月3日

【衝撃の事実】ネガティブ言葉を大声で叫ぶと身体能力が向上!「無駄無駄ッ!」イ
■今さら聞けない!基本情報
プロテインとは、ただ単に栄養素の1種、”たんぱく質”の英語名です
【筋肉名162種】筋肉ってどんな種類があるの?名前一覧を部位ごとにまとめてみました!
ダイエットには『食事制限』+『筋力トレーニング』がコスパ最高
「ニンニク注射」に本物のニンニクは含まれていない?「元気が出る」「体調がよくなる」その理由とは
『携帯用プロテイン製品』は3タイプもある。その賢い選び方とは
いまさら人に聞けない!筋肉の鍛え方講座 『筋トレ7原則』
  • 公式LINE@はじめました!!


    友だち追加数
  • スペシャル筋肉パーソナル

    スペシャル筋肉パーソナル
  • オリジナルキャップ

  • トレーニング系雑誌


    トレーニングマガジン vol.46 特集:至高のデッドリフト (B・B MOOK 1327)

    IRONMAN(アイアンマン) (2016年10月号)

    『マッスル・アンド・フィットネス日本版』2016年10月号

    Number PLUS リオ五輪永久保存版 東京へと続く物語。 (Sports Graphic Number PLUS(スポーツ・グラフィック ナンバー プラス))

    パワーリフターに学ぶBIG3パーフェクトメソッド―スクワット・ベンチプレス・デッドリフト完全攻略! (B・B MOOK 1309)
  • 相互サイト様記事

ページ上部に