このエントリーをはてなブックマークに追加 2014年8月21日 | タイムライン, 遠藤大次郎 |

【お礼】筋肉バカのアプリ開発プロジェクトにご支援頂きまして誠にありがとうございました!

main_263_607_341

 

 筋肉バカドットコムの遠藤です。

この度は、サイバーエージェントのマクアケさんで挑戦させて頂いた

「筋肉は世界の共通言語!筋肉の魅力を伝える「筋肉バカ」のアプリを開発したい!」

このプロジェクトにご支援頂きまして誠にありがとうございました!

昨日の8月20日をもちましてタイムアップとなり、募集終了となりました。

 

  開発費30万円という目標金額に対して約10%という到達率ではありましたが、

日々みなさんご自身で欲しいものが沢山ある中で、実際に貴重な身銭を投じて頂き、ご支援頂いたこと。

非常に感謝しております。

 

 もし仮に、今回のマクアケで目標達成し潤沢な資金があれば良いものが作れるのかと言えば、決してそうじゃないと考えています。それは恐縮ながらもライト兄弟と同じような気持ちで、使命感として筋肉のあらゆる問題に対し日々悩み挑み続けているからです。

 

■ライト兄弟(オーヴィルとウィルバー)について

 

 

サイモン シネック: 優れたリーダーはどうやって行動を促すか | Video on TED.com

【引用】

サミュエル・ピエールポント・ラングレーについては知らない方が多いでしょう。
20世紀の初頭には有力動力飛行の追求は誰もが試みていました。サキュエルは成功のレシピというものを備えていまいした。誰かに聞いたとしましょう。

「製品や会社が失敗した理由は何ですか?」。

帰って来る答えはいつもこの3点です。「資金不足」「人材不足」「市場環境の悪化」

詳しく見てみましょう。サミュエルは5万ドルの資金を陸軍省から与えられ飛行機会を開発していました。資金は問題なし。ハーバード大に在籍し、スミソニアン博物館で働いていた彼は人脈豊富です。金にものを言わせて最高の人材を集めました。市場の環境は絶好。

ニューヨークタイムズは彼を追いかけ回し、ラングレーを応援していました。一方、ライト兄弟のオーヴィルとウィルバーは成功のレシピとはまるで無縁でした。お金がなく、夢に挑む資金は自分たちの自転車店から持ち出しで、ライト兄弟のチームの誰ひとりとして大学を出ていませんでした。オーヴィルとウィルバーも違いました。そしてニューヨークタイムズに追いかけ回されたりもしません。

違っていたことは、オーヴィルとウィルバーが大義と理想と信念に動かされていたということです。
彼らはもしこの飛行機体を作り上げることができたら、それは世界を変えることになると信じていました。
しかし、サミュエルは違っていました。彼が求めていたのは富と名声です。それによって得られるものが目的あり、富を追求していたのです。そしてどうなったのでしょうか。

 

 

 筋トレをもっと楽しく、運動をもっと楽しく、フィットネスに対する理解やリハビリの理解。

多くの身体の問題を共有することで解決したり、楽しい時間や日常を増やしていくきっかけ作り。

それらを是非とも目指していきたいのです。

 

■筋肉バカのアプリ

 ご支援頂いた筋肉バカのアプリは、世界的に筋トレや運動する方同士を可視的に繋げる事で、
筋トレや運動に関して孤独や何故か楽しめない問題を解決し、もっと文化的に楽しく盛り上げるもの(アイテム)として作り上げていきます。

ウェアラブルデバイスを必要としたのはキチンと理由がありまして、やはり人は物理的に何かの想いを込めて身に着ける事というのは、その想いを意識しやすく、継続率向上、意識向上など筋トレや運動を行う上で必要とする効果を得やすいと考えています。

恋愛などで身に着けるネックレスや指輪などがその良い例ですね。

カッコよさやスマートさはナイキやアディダスなどがありますので、
KINNIKUBAKAはもっと気軽な使い方だったり、ユーモアを感じれる独自の形を理想としていきます。

クールジャパン関係者の方がもしご覧になられていましたら筋肉バカが目指す筋肉の世界観、是非とも注目して下さい。

 

■筋肉バカのアプリ開発に支援頂いたサポーターの皆様

Hiroaki Harazono 様

Keita Matsuyama 様

梅野洋平 様

musaman 様

ようへい 様

あぁちん 様

 

Powerd by Makuake

 リターンの内容に応じまして、サポーターの皆様にご連絡させて頂きたいと思っておりますので、何卒宜しくお願い致します。

サポーターの皆様、そして貴重な挑戦の機会を頂いたマクアケさん、本当にありがとうございました!

 

遠藤大次郎

 

トラックバックURL

新着記事

2019年2月10日

【グラップリング】トーナメント無双で山田バブル到来か!?もう、世界は山田崇太

2019年2月10日

【回復理論】本田圭佑の驚異のリカバリー術、脳と筋肉が会話をして「24時間で十

2019年2月3日

【筋肉リラックス】巨人・坂本勇人「シュッ!」丸の”息を吐くことで筋肉をこわば

2019年1月27日

【筋肉彫刻】カリッカリ!3週間で体重20キロを落とす??筋肉格闘家、岡野裕城

2019年1月9日

【霊長類最強】吉田沙保里が現役引退、33年間のレスリング選手生活。ネタになる

2019年1月2日

近年稀に見るカオス、大みそか恒例の「NHK紅白歌合戦」筋肉とサックスで天童よ

2018年12月29日

【今年最後の胸トレ】プロレスラー棚橋選手100kg×108回。煩悩の数だけベ

2018年12月23日

【総合格闘家】宮田和幸(42歳)「25歳がピークというのは、単にそれまで続け

2018年12月11日

ベンチプレス130キロのボディビル高校生日本一の宇佐美君登場。なかやまきんに

2018年12月11日

【異次元揚力】なぜ吉田輝星投手をドラフト1位で指名?栗山監督「144~149
■今さら聞けない!基本情報
プロテインとは、ただ単に栄養素の1種、”たんぱく質”の英語名です
【筋肉名162種】筋肉ってどんな種類があるの?名前一覧を部位ごとにまとめてみました!
ダイエットには『食事制限』+『筋力トレーニング』がコスパ最高
「ニンニク注射」に本物のニンニクは含まれていない?「元気が出る」「体調がよくなる」その理由とは
『携帯用プロテイン製品』は3タイプもある。その賢い選び方とは
いまさら人に聞けない!筋肉の鍛え方講座 『筋トレ7原則』
  • 公式LINE@はじめました!!


    友だち追加数
  • スペシャル筋肉パーソナル

    スペシャル筋肉パーソナル
  • オリジナルキャップ

  • トレーニング系雑誌


    トレーニングマガジン vol.46 特集:至高のデッドリフト (B・B MOOK 1327)

    IRONMAN(アイアンマン) (2016年10月号)

    『マッスル・アンド・フィットネス日本版』2016年10月号

    Number PLUS リオ五輪永久保存版 東京へと続く物語。 (Sports Graphic Number PLUS(スポーツ・グラフィック ナンバー プラス))

    パワーリフターに学ぶBIG3パーフェクトメソッド―スクワット・ベンチプレス・デッドリフト完全攻略! (B・B MOOK 1309)
  • 相互サイト様記事

ページ上部に