このエントリーをはてなブックマークに追加 2017年12月29日 | いまさら聞けない, タイムライン, 編集部 |

プロテインの老舗、健康体力研究所が指筋を使う「1いいね!」で1食分の食料支援を行うキャンペーンを実施

 12月27日〜12月31日にかけて、プロテインの老舗、健康体力研究所がFacebookページを開設しキャンペーンを行っている。って、むしろ今までFacebookページ無かったのかよ! とIT戦国時代の現代において驚きを隠せないところだが、Facebookページをよくチェックすると、10月2日に開設はしているものの、本格的に投稿し力を入れ始めたのは最近であることが分かった。つまり、本格稼動を記念したマッスル企画だと理解。この企画は「1いいね!」することで、いいね数に応じて、開発途上国への食料支援を行うキャンペーンとのこと。この企画にはキャンペーンにはNPOメタボランティアが協力している。

 

【12/29(金)筋肉の日特別企画】Kentai Facebook開設記念マッスルドネーション・キャンペーン開催!

 日頃からメタボランティアの活動を応援くださっている創業40年、日本のスポーツサプリ&プロテインのパイオニアである健康体力研究所(Kentai)様、この度新たにFacebookページを開設されたと言うことで、筋肉と脂肪のコラボレーション企画「筋肉の日マッスルドネーション」を実施いたします。

 内容はとても簡単、開設したばかりの健康体力研究所 KentaiのFacebookページへ「いいね!」をして頂くだけ、1いいね!につき、途上国へ1食相当の食料支援をさせて頂きます。 目標は1000いいね!1000食相当の寄付です。ぜひ皆様のお力で達成へご協力頂けますと幸いです。

 

 キャンペーンページの内容を確認すると、筋肉と脂肪のコラボレーションや「筋肉の日 マッスルドネーション」など、理解するには、ある程度の時間を要する謎めいたキーワードが飛び交っている。これはいったいどういうことなのか。企画に協力しているNPOメタボランティアを調べると、自分の運動した消費カロリーを送るだけで社会貢献に参加できるアプリ「Charity Diet」などを使った寄付イベントなどの企画を定期的に行っている実績あるボランティア団体であることが分かった。ここで合点がいった。つまり、脂肪を減らす事と筋肉を増やす事の長けている両者だから、筋肉と脂肪のコラボレーション企画なのだ。

 

■今回のキャンペーン条件について問い合わせた

 編集部は、このFacebookページに1いいね!につき食料支援という企画についてや「あなたの筋肉が、地球を救う!」というサブタイトルを見て思ったことがある。それはここまで大々的に、12月29日、筋肉の日! と題して全面全力筋肉プッシュし、プロテインの老舗、健康体力研究所が主催している企画であるにもかかわらず、「いいね!」を押すだけで本当にいいのか? 参加者の筋肉要素が少なくない? という事である。

 

■安易にポチることはトレーニーは絶対にしない

 確かに、「いいね!」を押すということは、指筋を使用する。これは紛れも無い事実。しかし、だからこそ安易にポチることはトレーニーは絶対にしない。筋肉は安売りしないのである。ここは筋肉の気持ちをどこまで考え抜いているのか、俺の筋肉を動かすほどの価値はあるのか。そういうところをシッカリと見て考え抜き、長時間、筋肉対話してから意思決定をする。だからこそ、筋肉で救う食料支援という素晴らしい企画内容であるならば、応援条件として、いいね!だけでなく、自らの筋肉の写真を1枚、Facebookページに投稿して欲しい。と言っても良かったのではと感じた。

 

 そんな事を言えば、応援の難易度はアップするだろう。いいね!も集まりにくくなるかもしれない。しかし、筋肉の企画だからこそ、いいね!する方たちも文字通りひと肌脱ぎ、フルモードの筋肉でいいね!してほしい。そんなマッスルコミュニケーションがあっても良いのではないか。この素朴な問いを、この企画の担当者である竹田さんに問い合わせてみたところ、「今回はあえてシンプル(な応援形式)にしています。次回となる来年はそのような企画に出来ればと思います!」(竹田さん)と熱いメッセージをいただくことができた。

 

 支援の上限は1,000食分で、1食=50円あたりで計算。支援先はハンガーフリーワールドとのこと。この企画に賛同し、指筋稼動OK!とジャッジできる方は、Kentai Facebookページへの「いいね!」をし食料支援の応援をしてみてはいかがだろうか?

寄付対象Facebookページ: Kentai-株式会社健康体力研究所

 

■企画概要

開催期間:2017年12月27日〜12月31日

実施内容:期間中に新たに集まったKentai Facebookページへの「いいね!」数分を食料支援

支援内容:開発途上国への栄養支援(支援先:ハンガーフリーワールド)

支援上限:上限1,000食分相当(1食=50円で計算)

 

■主催
株式会社健康体力研究所

http://kentai.co.jp/

■協力

特定非営利活動法人メタボランティア

http://www.metavolunteer.com/

 

(文・編集部)

トラックバックURL

新着記事

2018年1月22日 New!

【裸王】棚橋弘至 、大雪が近づくも筋肉基礎代謝マックス状態により「今日は寒い

2018年1月19日 New!

【筋肉科学】ヒトはどこまで速く、強くなれるのか? 科学雑誌、Newton『筋

2018年1月14日

ボタン一つで手軽にプロテイン!森永製菓とドトールコーヒー、プロテインマシンを

2018年1月8日

【姿勢意識】長友佑都「(猫背では)後側の筋肉使えない、姿勢の違いにびっくりす

2018年1月1日

【謹賀新年】どんなバイトしたらそんな風(筋肉)になるんですか?松本人志「進化

2017年12月31日

【トレーナー向け】アビリティトレーナー入門講座!加速度・ジャイロセンサーを効

2017年12月29日

プロテインの老舗、健康体力研究所が指筋を使う「1いいね!」で1食分の食料支援

2017年12月26日

【幸運】サンタさん、クリスマスに「トレーニング」と「筋肉痛」をプレゼントしま

2017年12月22日

【筋肉可視化】タニタ、筋肉や脂肪などの「体組成」を立体的(3D)に表現するア

2017年12月16日

【RIZIN】「世界は、拳ひとつで変えられる。」2017年の格闘技大会に向け
■今さら聞けない!基本情報
プロテインとは、ただ単に栄養素の1種、”たんぱく質”の英語名です
【筋肉名162種】筋肉ってどんな種類があるの?名前一覧を部位ごとにまとめてみました!
ダイエットには『食事制限』+『筋力トレーニング』がコスパ最高
「ニンニク注射」に本物のニンニクは含まれていない?「元気が出る」「体調がよくなる」その理由とは
『携帯用プロテイン製品』は3タイプもある。その賢い選び方とは
いまさら人に聞けない!筋肉の鍛え方講座 『筋トレ7原則』
  • 公式LINE@はじめました!!


    友だち追加数
  • スペシャル筋肉パーソナル

    スペシャル筋肉パーソナル
  • オリジナルキャップ

  • トレーニング系雑誌


    トレーニングマガジン vol.46 特集:至高のデッドリフト (B・B MOOK 1327)

    IRONMAN(アイアンマン) (2016年10月号)

    『マッスル・アンド・フィットネス日本版』2016年10月号

    Number PLUS リオ五輪永久保存版 東京へと続く物語。 (Sports Graphic Number PLUS(スポーツ・グラフィック ナンバー プラス))

    パワーリフターに学ぶBIG3パーフェクトメソッド―スクワット・ベンチプレス・デッドリフト完全攻略! (B・B MOOK 1309)
  • 相互サイト様記事

ページ上部に