このエントリーをはてなブックマークに追加 2016年10月25日 | StevenLee, サンプルレビュー, タイムライン, プロテイン, 取材 |

【サンプルレビュー】プロテインの名前が「筋」!!プロテインでクッキー入りなんて見たことないので飲んでみた結果

001

 体を作る上で欠かせないプロテイン。筋トレが好きで筋トレ雑誌を読みながら日々効果的なトレーニングを研究中の筆者もプロテインをいつも飲んでいる。今回、筋肉バカドットコム編集部から「全国のトレーニーのために、筋肉に関わる謎は1ミリでも多く解明すべし」とプロテイン「筋(きん)」についての取材依頼を受けたのだが、現物を受け取った時はとてもワクワクした。なぜなら今までに見たことのないプロテインだったからだ。

 

 筆者も一通りのプロテインは飲んだつもりではあるが、プロテイン「筋」に関しては量販店でもAmazonでも見かけたこともなければ聞いたこともなかった。「筋」は、ボディメイクに強いプロトレーナー育成などの事業を手がける(株)B-ST(ビースト)プロトレーナーズが開発し、B-ST直営店や自社HPでネット販売しているプロテインだという。

 

 筆者はすぐに筋トレが好きな友人何人かに「筋」のことを聞いてみた。返事は全員が「知らないし見たこともない」。ますます楽しみが増していく。家に帰り改めて外装をじっくり見てみた。表、裏、何度も繰り返す。ぱっと見では他のプロテインと変わらないが、一箇所、明らかに違う部分がある。

 

004

 

クッキー!?

 

 プロテインでクッキー入りなんて見たことない。なんじゃそりゃ。である。

興味津々で袋を開けてみた。開けてみると粉の中に粒状の物体が混ざっている。

 

■粒状のクッキー登場

003

 ほ〜、これがクッキーか。粒状でゴロゴロ入っているのが分かる。またクリーミーココア味だけあって、粉はココアの色をしている。

 

■牛乳シェイクバージョンで試す

 さっそく200ccの牛乳に付属のスプーン3杯の量を混ぜた。シェーカーを振る手にもいつもより気合いが入る。シャカシャカシャカ〜。一分くらい振っただろうか。いよいよ試飲。

 

率直な感想は、

 

うまッ!

 

 である。甘過ぎないさっぱりしたクリーミーココアの味に、クッキーの食感が抜群。これをうまいと言わず何と言うんだろうか。筋トレをして体作りをするためには、きついトレーニングメニューに加え、食事制限をすることも多々ある。こんなにうまいプロテインを飲めばきついトレーニングも食事制限も気持ち的にカバーでき、クッキーからも糖分を効率的に補えるはずだ。

 

■水バージョンでも試す

 次に水で混ぜて飲んでみた。ジムでプロテインを飲む際はウォーターサーバの水を使う事が多いので、水との相性も大事である。結果、水で飲んでもさっぱりした味にクッキーの食感、のどごしも抜群。文句ない

 

■値段は一般的なものと比較すると1.5~2倍。その理由を聞いた

 あとは値段である。1kg税込み6,480円。う~ん、高い。一般的なものと比較すると1.5~2倍の値段だ。味は美味いし毎日飲みたいと思ったが、買うには値段的にハードルが高い。そこで同社広報担当の木下さんに話を伺ってみた。

 

筆者 「1kg税込み6,480円は消費者にとってハードルが高いと思うのですが、この商品のポイントは何でしょうか?」

 

B-ST広報担当 木下さん 「この商品は単なるプロテインではなく、サプリメント成分も入っていることが大きな特徴です。筋肉増加と筋肉分解防止効果のあるHMB、筋肉の修復や増強を促すシトルリン、骨を強化し疲労回復に役立つスーパーアミノ酸のアルギニン、筋肉増強のスピードを早める亜鉛が入っています。これらサプリメントを別に購入すると安いもので2~3万円、高いものだと5万円近くしますが、本商品はこれらサプリメント込みで6,480円なのでむしろ安い方だと思います。直営店や自社HPのネット販売に限定しているので、このお値段が可能なんです」

 

  また、木下さんによると11月3日にB-STメンバー10人まとまってサマースタイルアワードという筋肉のコンテストに出場する予定で、メンバーはプロテイン「筋」を一日5~10杯飲んで日々筋肉を鍛え上げているそうだ。

 

 筋肉の成長においてサプリメントの存在は大きい。確かに複数のサプリメントを別に購入すると追加で数万円かかる場合もあるだろう。そういう意味では、タンパク質のみではなく複数の筋肉増強成分も摂取していきたいトレーニーにとって、「筋」の値段は決して高くはないのかもしれない。

 

(取材・文: Steven Lee)

 

B-ST プロテイン「筋」:https://bstshop.official.ec/

トラックバックURL

新着記事

2017年3月27日 New!

【本気すぎ!】プロテイン飲んでからの『バットマンの筋トレ』がえげつないほどカ

2017年3月26日 New!

番組内容よりも”筋肉エプロン姿”が話題『メンタルマッスル大作戦』に棚橋弘至、

2017年3月24日 New!

【特別コラム・山田崇太郎さん】グラップリング上達のコツ「スパーリングでやりた

2017年3月22日

【なぜか元気が出る!】世界トップボディビル『ロニーコールマン』の今すぐ使える

2017年3月20日

格闘ファンに衝撃!格闘技界の人気雑誌「ゴング格闘技」が300号で休刊

2017年3月19日

『筋肉攻略本』が広まる?筋肉がゲームのコントローラになるテクノロジーが登場

2017年3月17日

伝説のアクションスター、ブルース・リーが残した『名言』を編集したリミックス動

2017年3月15日

【ターゲットは誰なのか】キリンとRIZAPが共同開発し、プロテイン5グラム配

2017年3月12日

筋肉をつけるスイッチON!杉浦太陽(36歳)「どうしてウルトラマンなのに筋肉

2017年3月9日

【筋肉は性別を超える】庭師の「美しいシックスパック」争奪!母・兄・妹による『
■今さら聞けない!基本情報
プロテインとは、ただ単に栄養素の1種、”たんぱく質”の英語名です
【筋肉名162種】筋肉ってどんな種類があるの?名前一覧を部位ごとにまとめてみました!
ダイエットには『食事制限』+『筋力トレーニング』がコスパ最高
「ニンニク注射」に本物のニンニクは含まれていない?「元気が出る」「体調がよくなる」その理由とは
『携帯用プロテイン製品』は3タイプもある。その賢い選び方とは
いまさら人に聞けない!筋肉の鍛え方講座 『筋トレ7原則』
  • 公式LINE@はじめました!!


    友だち追加数
  • スペシャル筋肉パーソナル

    スペシャル筋肉パーソナル
  • プロテイン「筋」とは

  • オリジナルキャップ

  • トレーニング系雑誌


    トレーニングマガジン vol.46 特集:至高のデッドリフト (B・B MOOK 1327)

    IRONMAN(アイアンマン) (2016年10月号)

    『マッスル・アンド・フィットネス日本版』2016年10月号

    Number PLUS リオ五輪永久保存版 東京へと続く物語。 (Sports Graphic Number PLUS(スポーツ・グラフィック ナンバー プラス))

    パワーリフターに学ぶBIG3パーフェクトメソッド―スクワット・ベンチプレス・デッドリフト完全攻略! (B・B MOOK 1309)
  • 相互サイト様記事

ページ上部に