このエントリーをはてなブックマークに追加 2016年4月13日 | セミナー情報, タイムライン, プレスリリース, 久保田隆介 |

【講師・久保田 隆介】『治療とトレーニングの融合』治療家のみなさんにもっと「筋肉の魅力」を!

*******************************************

001

久保田 隆介さんのプロフィール(詳細を見る):記事一覧

フィジカルディレクター® 横浜クリア接骨院 院長

柔道整復師、キネシオテーピング協会認定指導員、日本コアコンディショニング協会認定マスタートレーナー

*******************************************

 2016年5月5日から7月3日にかけて全4回、講師・久保田 隆介氏(横浜クリア)による『治療とトレーニングの融合』セミナーが行われる。久保田氏はパーソナルトレーナーと治療家の経験を持ち、患者が不調を改善する為に『治療とトレーニングの融合』の重要性を伝えている。

 治療家に限らず、久保田氏のメッセージは要チェックだ。まだ4月前半にもかかわらず、そのメッセージの熱さにより、ほぼ確実に筋肉の温度は上昇。夏を先取りすることになる。定員は各日先着14名。開催場所は、神奈川県・横浜近郊。

 

 002 

【主催者よりコメント】

 「治療とトレーニングの融合」この言葉を聞いて心に響く治療家やトレーナーは非常に多いのではないでしょうか? 私はパーソナルトレーナーとしても、治療家としても双方のキャリアがあります。その中で、実際に現場で数多くの同業者を見てきて感じたことは、トレーニング指導のスキルを持ち合わせた上で、徒手アプローチのスキルを身に付けようとしているトレーナーは非常に多いということです。

 

 一方、運動療法やトレーニング指導について学ぼうとする治療家は圧倒的に少ないというのが現状です。けっきょく辛い患部のマッサージやストレッチをするくらいの方法しかなく、患者はまたすぐに辛くなって通院する…。その繰り返しをしている治療家は、実際のところものすごく多いのではないでしょうか?

 

001

 最近では、マンツーマン指導専門のジムや、女性専用体操教室などがとても盛り上がっていますよね。それはなぜなのかというと、きっと一般の人々も、自分で運動したり、筋力を付けたりしていかないといけないという事をわかってきているからだと思います。
 資格や社会的な問題などはさておき、パーソナルトレーナーの指導や、体操教室での運動を続けた結果として、「病院では手術しかないと言われていたのに痛みが無くなった」とか、「マッサージや整体に行く頻度が減った」などという話はよくあることです。

 

■施術もトレーニングも、どちらが優れていてどちらが劣っているということはない
 
 私の個人的な考え方としては、施術もトレーニングも、どちらが優れていてどちらが劣っているということはないと考えています。まずは身体に対して、何をするべきなのか見極めることが必要であり、それが施術なのか、トレーニングなのか、あるいは他の何かなのかということは、直接診て、触ってみて初めて判断できることです。

 そうなると、はじめから方法を決めておくことはできないので選択肢を増やしていくために多くの“引き出し”が必要になります。そこで掛け合わせやすいのが“治療とトレーニング”ということなのだと思います。最近は、私と同じような治療院とジムスペースを併設した施設も少しずつ増えてきています。しかし、症状の改善に導く運動やトレーニングというのは決して簡単ではないので、施設がいくら充実していても、その効果は指導者に依存します。

 

■運動やトレーニングの知識がない治療家は、余程の治療技術がない限りは厳しくなっていく

 これからは「治療とトレーニングの融合」という分野がさらに盛り上がりを見せていくと思いますし、逆に言えば、運動やトレーニングの知識がない治療家は、余程の治療技術がない限りはどんどん厳しくなっていくと思います。ユーザーの関心度が上がれば上がる程、受ける質問の質も変わってきますからね。この問題点の解決は、道筋としてはものすごく単純で、運動療法やトレーニング指導について学んでいく治療家が増えればいいだけだと思っています。しかし、冒頭で「運動療法やトレーニング指導について学ぼうとする治療家は圧倒的に少ないというのが現状です」と述べましたが、学ぶ場がないという問題もあります。

 

■治療家向けの運動療法やトレーニング指導のセミナーというのがない

 トレーナー向けのトレーニングのセミナーはたくさんあります。治療家向けの治療法のセミナーもたくさんあります。しかし、治療家向けの運動療法やトレーニング指導のセミナーというのがないんですよね。ですから、同じ志を持つ仲間が少しずつでも増えていくように、私がそれを伝えていきたいと思っています。

 

【タイトル】治療とトレーニングの融合実践会/運動療法導入セミナー

003

 『治療とトレーニングの融合実践会/運動療法導入セミナー』は、これから運動療法やトレーニング指導に取り組んでいきたい治療家のみなさんに、ぜひご参加いただきたい内容です。治療家のみなさんにもっと「筋肉の魅力」を伝えて行けたらと思っています。

開催日時

5/5(木) 13:00~15:00
5/8(日) 13:00~15:00
6/5(日) 10:00~12:00
7/3(日) 10:00~12:00
※上記の日程は同じ内容になります。

場所 横浜近郊(申込者のみにご連絡いたします)

定員 各日先着14名

料金 特別価格 3240円
   ※支払方法は申込者のみにご連絡いたします

 

【申し込み方法】

こちらのフォームからお申込みください。

http://form.os7.biz/f/e75821c3/

 

(情報提供:手技治療+パーソナルトレーニング 横浜クリア接骨院)

トラックバックURL

新着記事

2017年2月18日 New!

【世界大会出場へ】お笑いトリオ「ジャングルポケット」太田博久(33)「レスリ

2017年2月16日 New!

石原さとみ「筋肉つけようかな」格闘技ジムでトレーニングしている姿を目撃される

2017年2月12日

【筋肉都市伝説】筋トレしてマッチョになると、顔までカッコよくなる?

2017年2月11日

高重量デッドリフト約330kgをAdeleの名曲「Hello」のサビに合わせ

2017年2月10日

【音楽】筋肉を取り戻す人を応援するアーティスト、Hot Pant’z「はるか

2017年2月8日

【本命筋肉へ】バレンタインデーにチョコ欲しい?「チョコ味かココア味のプロテイ

2017年2月5日

受ける姿が圧巻!腹筋を連打される怪物くん、ストライキングジムAres「鈴木博

2017年2月5日

【サンプルレビュー】混ぜると見た目がもうすでにスポーツドリンク!水専用のプロ

2017年2月4日

【すねの筋肉強化】阪神の鳥谷”前脛骨(ぜんけいこつ)筋が弱い”と走りのプロ秋

2017年2月4日

【レジェンド】イングランドの漢、フランク・ランパード(38歳)が現役引退。レ
■今さら聞けない!基本情報
プロテインとは、ただ単に栄養素の1種、”たんぱく質”の英語名です
【筋肉名162種】筋肉ってどんな種類があるの?名前一覧を部位ごとにまとめてみました!
ダイエットには『食事制限』+『筋力トレーニング』がコスパ最高
「ニンニク注射」に本物のニンニクは含まれていない?「元気が出る」「体調がよくなる」その理由とは
『携帯用プロテイン製品』は3タイプもある。その賢い選び方とは
いまさら人に聞けない!筋肉の鍛え方講座 『筋トレ7原則』
  • 公式LINE@はじめました!!


    友だち追加数
  • スペシャル筋肉パーソナル

    スペシャル筋肉パーソナル
  • プロテイン「筋」とは

  • オリジナルキャップ

  • トレーニング系雑誌


    トレーニングマガジン vol.46 特集:至高のデッドリフト (B・B MOOK 1327)

    IRONMAN(アイアンマン) (2016年10月号)

    『マッスル・アンド・フィットネス日本版』2016年10月号

    Number PLUS リオ五輪永久保存版 東京へと続く物語。 (Sports Graphic Number PLUS(スポーツ・グラフィック ナンバー プラス))

    パワーリフターに学ぶBIG3パーフェクトメソッド―スクワット・ベンチプレス・デッドリフト完全攻略! (B・B MOOK 1309)
  • 相互サイト様記事

ページ上部に