このエントリーをはてなブックマークに追加 2017年7月16日 | BOXING, タイムライン, 編集部 |

【歴史的一戦】メイウェザー vs マクレガーにマイクタイソン氏「UFCのスタイルを持ち込んで闘ったら面白い試合になるだろう」

 8月26日(日本時間27日)に米国のネバダ州にて、プロボクシングの元王者と総合格闘技UFCの現役王者が顔を合わせる注目の一戦が行われる。Floyd Mayweather(メイウェザー)vs Conor McGregor(マクレガー)。このカードは勝敗に関係なく格闘技界の歴史に残る一戦なのは間違いない。試合はボクシングルール12Rで行われる事が決まっており、UFCのスター、マクレガーは自分に有利なフィールドでの試合条件を提示したメイウェザーに「ボクシング界最大の“腰抜け”」とコメントしている。この試合は世界中が注目しており、ボクシング界のレジェンドであるマイクタイソン、パッキャオも試合を予想している。

 

■マイクタイソン(元ヘビー級ボクサー)のコメント

 「(オスカー・デラホーヤの言うように)これでボクシングがダメになるとは思わない。ダメになるとすればマクレガーがフロイド相手に(普通の)ボクシングをしてしまうことだろう。彼のボクシングでは話にならないだろうしな。だけどUFCのスタイルを持ち込んで闘ったら面白い試合になるだろう。彼には(プロ)ボクシングの実績はない。どっちにしろ世間は金を払うよ。この二人が対戦することになったら金を払う」

(引用:http://comic-writer.com/

 誰もが知る伝説怪力ボクサー、タイソン氏はこの試合に肯定的であり、UFCのスタイルを持ち込んで闘ったら面白い試合になるとコメント。マクレガーがボクシングをしてしまったら、メイウェザーに勝てないとも語っている

 

■パッキャオ(マクレガーと戦った天才ボクサー)のコメント

メイウェザーVSマクレガー 注目の一戦をパッキャオはどう見る?

 8月26日(日本時間27日)に米国のネバダ州でプロボクシングの元王者と総合格闘技UFCの現役王者が顔を合わせる注目の一戦。パッキャオはズバリ、かつて拳を交えた経験のあるメイウェザーが勝利すると語り、次のように続けた。「試合は格闘技ではなく、ボクシングとして行われるからね。だから、メイウェザーの方が有利だよ。マクレガーはボクシングに対応できないと思う。退屈な試合にならなければいいけれどね」。

(引用:http://www.sponichi.co.jp/battle/news/2017/06/26/kiji/20170626s00021000147000c.html)

 フィリピンの英雄、パッキャオも試合がボクシングルールで行われる以上、メイウェザーの方が相当に有利だとコメントしている。「退屈な試合にならければいいけどね」心配するほどであり、ボクシングというルール内であればいかにメイウェザーが有利な戦いが可能であるか、また、総合の攻撃が使えない不利な状況であるかを匂わせている。

 

■UFC 189 アルド vs マクレガー 時の煽りPV

 

 UFC史上最高のスターマクレガーは、UFCの世界では何度も衝撃の勝利を重ねてきた、どんな前評判でも覆してきた実績を持つ彼に、たとえボクシングルールであろうとも勝利を期待するファンも多い。

 

■なんで当たらない? メイウェザーのディフェンス集

 メイウェザーのディフェンス技術は凄まじいのは誰もが知るところ。腰まで頭を下げたり、I字に防御してボディさえも防ぐ鉄壁ディフェンスは芸術だ。この姿勢は総合ならば蹴りやタックルで即仕留められる体勢なのだが。ボクシングのルールではパンチでしか相手を追うことができず攻撃ポイントが猛烈に狭い。また近づけばクリンチでも逃げれる。マクレガーはこの防御に対する秘策はあるのだろうか。

 

(文・編集部)

 

トラックバックURL

新着記事

2019年2月10日

【グラップリング】トーナメント無双で山田バブル到来か!?もう、世界は山田崇太

2019年2月10日

【回復理論】本田圭佑の驚異のリカバリー術、脳と筋肉が会話をして「24時間で十

2019年2月3日

【筋肉リラックス】巨人・坂本勇人「シュッ!」丸の”息を吐くことで筋肉をこわば

2019年1月27日

【筋肉彫刻】カリッカリ!3週間で体重20キロを落とす??筋肉格闘家、岡野裕城

2019年1月9日

【霊長類最強】吉田沙保里が現役引退、33年間のレスリング選手生活。ネタになる

2019年1月2日

近年稀に見るカオス、大みそか恒例の「NHK紅白歌合戦」筋肉とサックスで天童よ

2018年12月29日

【今年最後の胸トレ】プロレスラー棚橋選手100kg×108回。煩悩の数だけベ

2018年12月23日

【総合格闘家】宮田和幸(42歳)「25歳がピークというのは、単にそれまで続け

2018年12月11日

ベンチプレス130キロのボディビル高校生日本一の宇佐美君登場。なかやまきんに

2018年12月11日

【異次元揚力】なぜ吉田輝星投手をドラフト1位で指名?栗山監督「144~149
■今さら聞けない!基本情報
プロテインとは、ただ単に栄養素の1種、”たんぱく質”の英語名です
【筋肉名162種】筋肉ってどんな種類があるの?名前一覧を部位ごとにまとめてみました!
ダイエットには『食事制限』+『筋力トレーニング』がコスパ最高
「ニンニク注射」に本物のニンニクは含まれていない?「元気が出る」「体調がよくなる」その理由とは
『携帯用プロテイン製品』は3タイプもある。その賢い選び方とは
いまさら人に聞けない!筋肉の鍛え方講座 『筋トレ7原則』
  • 公式LINE@はじめました!!


    友だち追加数
  • スペシャル筋肉パーソナル

    スペシャル筋肉パーソナル
  • オリジナルキャップ

  • トレーニング系雑誌


    トレーニングマガジン vol.46 特集:至高のデッドリフト (B・B MOOK 1327)

    IRONMAN(アイアンマン) (2016年10月号)

    『マッスル・アンド・フィットネス日本版』2016年10月号

    Number PLUS リオ五輪永久保存版 東京へと続く物語。 (Sports Graphic Number PLUS(スポーツ・グラフィック ナンバー プラス))

    パワーリフターに学ぶBIG3パーフェクトメソッド―スクワット・ベンチプレス・デッドリフト完全攻略! (B・B MOOK 1309)
  • 相互サイト様記事

ページ上部に