このエントリーをはてなブックマークに追加 2015年6月3日 | タイムライン, 映画 |

【PTSDの苦悩】映画『アメリカン・スナイパー』最も強い狙撃手と呼ばれた男、クリス・カイルの人生

001

  ■映画『アメリカン・スナイパー』特別動画

 

アメリカ軍で最も強い狙撃手と呼ばれた、クリス・カイルの自叙伝を実写化したドラマ。­アメリカ海軍特殊部隊ネイビーシールズ所属のスナイパーであった彼が、イラク戦争で数­々の戦果を挙げながらも心に傷を負っていくさまを見つめる。メガホンを取るのは、『ミ­リオンダラー・ベイビー』などのクリント・イーストウッド。

戦争の残酷さは多くの作品で伝えられていますが、戦争から帰って来た後、兵士を辞めたあとの悲しい現実にフォーカスした作品を観たことはありますでしょうか?

 

■自殺が絶えない米復員軍人

この現実を見よ! 戦争から戻っても自殺が絶えない米復員軍人

1日22人が自殺している―。 11月11日の米ベテランズデー(復員軍人の日)に合わせて、反戦イラク帰還兵の会が発表した復員軍人における自殺者数である。

(中略)

 22人という数字は過去2カ月の平均で、単純に計算すると1年に約8000人が自ら命を絶っていることになる。アフガニスタンとイラク両国で戦死した米兵は過去13年で約6800人なので、これと比べると、どれほど多くの若者が自殺しているかがわかる。

(http://business.nikkeibp.co.jp/article/report/20141117/273933/?rt=nocnt)

 

米帰還兵は1年に約8000人が自ら命を絶っているという、過酷な現実が存在しています。

原因として言われているのが、戦場での強烈な恐怖、苦痛などの経験によって、PTSDという精神の病気を兵士が発症させてしまう事による、社会復帰への困難さだと言われています。

 

 【誰にでもなりうる可能性がある心の病気PTSD】

PTSD(Post Traumatic Stress Disorder :心的外傷後ストレス障害)は、強烈なショック体験、強い精神的ストレスが、こころのダメージとなって、時間がたってからも、その経験に対して強い恐怖を感じるものです。震災などの自然災害、火事、事故、暴力や犯罪被害などが原因になるといわれています。
突然、怖い体験を思い出す、不安や緊張が続く、めまいや頭痛がある、眠れないといった症状が出てきます。とてもつらい体験によって、誰でも眠れなくなったり食欲がなくなったりするものですが、それが何カ月も続くときは、PTSDの可能性があります。

(引用:http://www.mhlw.go.jp/kokoro/know/disease_ptsd.html

このPTSDは一般生活をしている人でも、起こり得るものであり、決して他人事ではない精神の病気なのです。

そして心の強い人や屈強な男性にありがちな、辛く悲しい体験を、たった1人(自分だけ)で解決しようとした結果、その後PTSDに悩まされている例はたくさんあるとのこと。

 

■クリス・カイルは作品の製作中に亡くなっている

アカデミー賞候補の映画『アメリカン・スナイパー』、クリス・カイルの子供に対する脚本家の配慮とは

2月21日(土)より日本でも公開となった、オスカー監督クリント・イーストウッドと人気俳優のブラッドリー・クーパーがタッグを組んだ映画『アメリカン・スナイパー』。米軍最強と言われた伝説の狙撃手クリス・カイルの栄光と苦悩を描いた本作で、脚本家がクリスの二人の子供に配慮をし、結末のある部分を排除したとコメントしている。(引用:http://dramanavi.net/news/2015/02/post-3469.php

 

 クリス・カイルは自身の苦悩や経験から、PTSDに悩む帰還兵や退役兵のためのNPO団体「FITCO Cares Foundation」を設立し、社会復帰に向けた支援活動に取り組んでいたのですが、映画の製作途中に事件が起き、クリス・カイルは亡くなり、衝撃的なニュースとしてアメリカで伝えられました。

当時、二人の子供の父であり38歳という若さでした。

 

 この作品のメガホンをとったのは、クリント・イーストウッド監督。

「戦争が人に与えるダメージを伝えたい」と特別動画内のインタビューで語っています。

現実という困難に立ち向かう男ならば『アメリカン・スナイパー』、是非とも観ておきたい作品の1つではないでしょうか。

 

(文・編集部)

【Amazon.co.jp限定】アメリカン・スナイパー ブルーレイ スチールブック仕様(1枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント (2015-07-08)
売り上げランキング: 581
トラックバックURL

新着記事

2017年7月22日 New!

【RIZIN】背中の筋肉エグすぎる!総合格闘技の世代交代を狙う男、矢地祐介選

2017年7月21日 New!

【悲報】筋トレ界で「気合が入る」とトレーニング曲としても愛されていたバンド「

2017年7月19日 New!

【筋肉ダッシュ】夏の海の絶対的守護神「ライフガード」の肌を守るために出動!『

2017年7月16日 New!

【歴史的一戦】メイウェザー vs マクレガーにマイクタイソン氏「UFCのスタ

2017年7月12日

SASUKE女性版「KUNOICHI」で圧倒的な身体能力を魅せたパルクール「

2017年7月8日

【殿堂入り】IQレスラー桜庭和志、パイオニア部門でUFC殿堂入り「本当に受け

2017年7月6日

【朗報】モデルの藤田ニコル(19歳)「美味しすぎて身体にしみる」ついに自分に

2017年7月4日

1年後のリバウンド率は7%?ライザップ、体重・体脂肪率の差が『基準値』まで戻

2017年6月24日

【パワーリフティング】簡単に分かる!日本屈指の選手達が送る、ルール説明動画

2017年6月21日

【パワーリフティング集中連載】久保 孝史(スポーツ科学研究者)「研究者とパワ
■今さら聞けない!基本情報
プロテインとは、ただ単に栄養素の1種、”たんぱく質”の英語名です
【筋肉名162種】筋肉ってどんな種類があるの?名前一覧を部位ごとにまとめてみました!
ダイエットには『食事制限』+『筋力トレーニング』がコスパ最高
「ニンニク注射」に本物のニンニクは含まれていない?「元気が出る」「体調がよくなる」その理由とは
『携帯用プロテイン製品』は3タイプもある。その賢い選び方とは
いまさら人に聞けない!筋肉の鍛え方講座 『筋トレ7原則』
  • 公式LINE@はじめました!!


    友だち追加数
  • スペシャル筋肉パーソナル

    スペシャル筋肉パーソナル
  • オリジナルキャップ

  • トレーニング系雑誌


    トレーニングマガジン vol.46 特集:至高のデッドリフト (B・B MOOK 1327)

    IRONMAN(アイアンマン) (2016年10月号)

    『マッスル・アンド・フィットネス日本版』2016年10月号

    Number PLUS リオ五輪永久保存版 東京へと続く物語。 (Sports Graphic Number PLUS(スポーツ・グラフィック ナンバー プラス))

    パワーリフターに学ぶBIG3パーフェクトメソッド―スクワット・ベンチプレス・デッドリフト完全攻略! (B・B MOOK 1309)
  • 相互サイト様記事

ページ上部に