このエントリーをはてなブックマークに追加 2016年12月14日 | タイムライン, 取材 |

プロ野球球団が導入を決めた、精度の高さで“トレーニングに活用”『フィジカル遺伝子分析』説明会・12月26日開催

 2016年12月26日(月)、体質に合わせた効果的なトレーニングや食事改善に活用できる遺伝子検査サービス、『フィジカル遺伝子分析』の団体・トレーナー向け導入説明会が東京都港区にて行われる。主催は一般社団法人ライフスタイルスポーツ協会。遺伝子情報と生活習慣をもとに「瞬発力」「持久力」「骨力」「回復力」のフィジカルタイプをレポート化、自分の体の特徴を知ることができる。

 

00

 世の中に遺伝子検査サービスは多数あるが、一般的な知識では、各社のサービスの違いの判別や、そもそも筋肉強化に向けて必要なものなのかどうかの判断が難しい。しかしこの『フィジカル遺伝子分析』は、プロ野球球団のオリックス・バファローズがトレーニングや食事の改善に活用すべく導入を決めたというのだから、興味を持たずにはいられない。さっそく取材を申し込んだところ、一般社団法人ライフスタイルスポーツ協会・代表理事の斎藤 利さんに話を伺うことができた。目の肥えたトップアスリート集団、オリックス・バファローズの関係者はいったいなぜ『フィジカル遺伝子分析』を選んだのだろうか。

 

■レポートの分かりやすさ、レポート内容の充実

 「弊社とオリックス・バファローズさんの最初の出会いは、うちが売り込みに行ったわけではなく、球団の方から問い合わせを頂き説明に伺ったというものでした。『フィジカル遺伝子分析』は、遅筋が優れている・速筋が優れている等といったフィジカルタイプの分析が出来るのはもちろんですが、特に検査精度の高さ、レポートの分かりやすさ、レポート内容の充実度に自信があります」(斎藤 利さん)

 

 オリックス・バファローズへの導入の決め手となった核心部分についても尋ねたが、「なぜ、弊社の遺伝子分析が選ばれたのかについては26日に講師からお伝えしますよ」と斎藤さん。やはり質の高い情報に触れるには、自らの脚の筋肉を現地まで動かす必要がある。直接聞きに来てくれる方には教えてくれるとのこと。

 

■後天的な要素も分析する必要がある

04

 話によれば、遺伝子情報というのは「生まれ持った特徴」ということであるものの、それが現状のすべてを決めている絶対的な要素ではないという。生まれ持った特徴と、生まれてから今までの後天的な要素(食事や運動などの生活習慣)によって体は出来ており、両方の面から特徴を分析することが重要なのだという。

 

■高い精度を誇る検査方法

03
 「『フィジカル遺伝子分析』は病院の血液検査と同等の精度を誇る検査方法を採用しています。もちろん検査コストはそれなりに高くなりますがサービス提供において重要な部分です。遺伝子検査サービスは世に多くありますが、検査方法は複数あり、精度の低い検査方法も存在しています。そのような検査方法は安く提供できる反面、毎回検査結果が違うという問題も起こってしまうのです。何度も同じ遺伝子検査サービスを受ける方はめったにいないと思いますが、実際にそのような検査方法も世の中に存在しています」(斎藤 利さん)

 

■受けるなら品質の高い検査を

 なんと、遺伝子検査方法は複数あり、ものによっては検査するたびに結果が変わるとのこと。もし、そのような検査結果のサービスを選んだ場合は参考にならない。安い・手ごろなどの値段で決めず、いったいどのような検査方法を使っているのか、どこの施設で検査しているのかなどを慎重に把握し、その品質を確認してから検査を受けたいものである。

 無料の説明会ではそのあたりの検査の違いなども丁寧に説明してくれるとのこと。体質把握に興味のあるトレーナーやトレーニーの方は、世に溢れた遺伝子検査サービスの判断基準獲得のためにも一度参加してみてはいかがだろうか。

 

■【動画】3分で分かるフィジカル遺伝子分析

フィジカル遺伝子分析で調べる7種類の遺伝子分析と後天的な要素・情報を掛け合わせることで、運動に対する現在の状態や生まれ持ったカラダの特徴・現在のリスクなどのレポーティングを受け取ることが出来ます。

 

 

【説明会内容】

・フィジカル遺伝子分析とは(一般的な遺伝子分析との違い)

・導入方法、アプローチ方法、事例紹介

・レポートの説明(カウンセリング)方法

・検査の信用性について

・価格について(利益・収益等)

 

【フィジカル遺伝子分析4つの強み】

1.精度が高い(病院の血液検査と同等の精度)

2.カウンセリングツールに特化したレポート内容

3.業界初7つの遺伝子の組み合わせ(代謝3遺伝子+フィジカル4遺伝子)

4.導入後のフォロー(キット取扱の際は販売サポートやカウンセリングサポート、営業支援等を行います)

 

【導入説明会】

・日時:12月26日(月)15:00~18:00

・会場:東京都港区北青山(詳細はお申込みの方へお伝え致します)

・定員:20名

・参加費:無料

 

【お申込み方法】

下記①~⑥を記載しinfo@p-dna.comへメールをお願いします。

※⑥「筋肉バカドットコムを見て参加」と一文加えていただきますようお願い致します。筋肉バカドットコムからのお申込みに限り当日特典&プレゼントがあります。

件名:『フィジカル遺伝子分析』説明会 参加希望

 ①お名前(フルネーム)

 ②会社名・所属

 ③電話番号

 ④メールアドレス

 ⑤参加希望人数(全員のフルネーム記載をお願いします)

 ⑥「筋肉バカドットコムを見て参加」

 

【主催】
一般社団法人ライフスタイルスポーツ協会

担当:今野 (コンノ)

〒103-0014
東京都中央区日本橋蠣殻町1-25-4日本橋栄ビル2階
TEL:03-6206-2394 / FAX:03-6206-2395
URL: http://lssa.or.jp/
フィジカル遺伝子HP:http://www.p-dna.com/

 

(取材:取材班 情報提供:一般社団法人ライフスタイルスポーツ協会)

トラックバックURL

新着記事

2017年6月24日 New!

【パワーリフティング】簡単に分かる!日本屈指の選手達が送る、ルール説明動画

2017年6月21日 New!

【パワーリフティング集中連載】久保 孝史(スポーツ科学研究者)「研究者とパワ

2017年6月19日

【パワーリフティング集中連載】栗原 弘教「骨格とか人種とかがあまり関係ないの

2017年6月17日

【パワーリフティング集中連載】伊勢崎 勝史選手「BIG3はトレーニング愛好家

2017年6月15日

【パワーリフティング集中連載】信田 泰宏選手「基本三種目を極めようとしている

2017年6月13日

【パワーリフティング集中連載】前野 由衣選手「一生懸命練習していればボディラ

2017年6月11日

【パワーリフティング集中連載】渋谷 優輝選手「一番重い重量を申請し、最後の順

2017年6月9日

【予告】パワーリフティング集中連載! なぜ彼らはパワーを極めようとしているの

2017年6月5日

人気モデル・浦浜アリサ(27歳)プロテインの大切さ語る「女の子にとって、タン

2017年6月3日

【衝撃の事実】ネガティブ言葉を大声で叫ぶと身体能力が向上!「無駄無駄ッ!」イ
■今さら聞けない!基本情報
プロテインとは、ただ単に栄養素の1種、”たんぱく質”の英語名です
【筋肉名162種】筋肉ってどんな種類があるの?名前一覧を部位ごとにまとめてみました!
ダイエットには『食事制限』+『筋力トレーニング』がコスパ最高
「ニンニク注射」に本物のニンニクは含まれていない?「元気が出る」「体調がよくなる」その理由とは
『携帯用プロテイン製品』は3タイプもある。その賢い選び方とは
いまさら人に聞けない!筋肉の鍛え方講座 『筋トレ7原則』
  • 公式LINE@はじめました!!


    友だち追加数
  • スペシャル筋肉パーソナル

    スペシャル筋肉パーソナル
  • オリジナルキャップ

  • トレーニング系雑誌


    トレーニングマガジン vol.46 特集:至高のデッドリフト (B・B MOOK 1327)

    IRONMAN(アイアンマン) (2016年10月号)

    『マッスル・アンド・フィットネス日本版』2016年10月号

    Number PLUS リオ五輪永久保存版 東京へと続く物語。 (Sports Graphic Number PLUS(スポーツ・グラフィック ナンバー プラス))

    パワーリフターに学ぶBIG3パーフェクトメソッド―スクワット・ベンチプレス・デッドリフト完全攻略! (B・B MOOK 1309)
  • 相互サイト様記事

ページ上部に