このエントリーをはてなブックマークに追加 2016年3月7日 | アイドル, タイムライン, トレーニング, 取材, 山田崇太郎 |

【筋肉アイドル】才木玲佳「とにかく筋肉を大きくしたい!」プライベートトレーニングに潜入取材!!

001

00024 女装筋肉ぷろたん。女装は僕を知ってもらう入り口、少しでも悩んでいる人、辛い人をクスっと笑顔にさせたい

■2016年2月17日(水曜日17:00~)

才木玲佳(さいき・れいか) Twitter:@saikireika instagram:saikireika

アイドルグループ「Cheer<ハート>1」のメンバー

(場所:東京都新宿区百人町2-23-25 GENスポーツパレス3階)

 

 「筋肉 x アイドル」という新ジャンルへ飛び込み、プロテインやジムなど己の筋肉への投資を惜しまずマイロードを突き進む、「筋肉アイドル」才木玲佳(さいき・れいか)をご存知だろうか。過去にはベストボディジャパン2015関東大会5位入賞という実績を持ち、2016年1月23日に放送されたバラエティ番組『有吉反省会』(日本テレビ)に出演。番組内で自らの育てている筋肉と共に、「筋肉美」の魅力を伝え「筋肉あいさつ」を披露、全国から大きな注目を浴びたアイドルだ。

 

 才木玲佳が筋肉を愛している事は誰の目から見ても明らかである。そして、才木玲佳のSNSをチェックすれば、トレーニング風景や筋肉美をほぼデイリーで見ることができるのだが、ある日、驚くべき写真が続々アップされていることに筋肉バカは気づいてしまった。こちらの写真を見て欲しい。

 

山田トレ…♪* #筋肉 #筋育 #筋肉担当 #筋肉女子 #muscle #musclegirl #training

Saiki Reikaさん(@saikireika)が投稿した写真 –

 instagramにアップされているトレーニング中と思われる写真なのだが、本人の背後に屈強な男性が全く同じポージングで並んでいるのが分かるだろうか。 しかもこの写真だけではなく、他のトレーニング中の写真にもまるで分身のように同じく屈強な男性が背後にいる。「これはいったい……。ま、まさか、筋肉系スタンドなのか?」 瞬間的に才木玲佳のスタンド能力の可能性を疑った。スタンドとは、漫画「ジョジョの奇妙な冒険」に登場する特殊能力である。もしそうだとすれば、この才木玲佳のスタンドはどう見てもパワー分類:近距離パワー型、形状分類:人間型となる。間違いなく最強部類に入るだろう。

 

 2016年早々のスクープだ!と興奮したが、落ち着いて良く見るとこの顔は、ミスターケトルベル、山田崇太郎トレーナーであった。だが、才木玲佳はトレーナーをつけてトレーニングを行っているということが判明。アイドルとは思えぬトレーニングに対する意識の高さに筋肉バカが気づいた瞬間である。「パチパチパチ……。」いつの間にか椅子から立ち上がり、スマホ画面の前でリスペクトの拍手を送っていた。才木玲佳はいったいどんなトレーニングをしているのか。すぐさま取材を申し入れ、新大久保駅へと向かった。

 

 IMG_0600_R

(GENスポーツアカデミー ウェイトルーム)

 トレーニング場所に到着すると、才木さんはウェイトルームにいた。

腰を下ろしてフォームチェックをしているのが、写真の背後にいた男性、山田トレーナーだ。

 

IMG_0602_R

 バーベルを使い体のどこを意識し、どのように体を動かすのか。鏡を見ながら本格的な指導を受けている。

 

IMG_0605_R

 すぐさま後ろで確認していく才木さん。

 

IMG_0608_R

 ウェイトルームの隣には空手教室があり、「やぁ!やぁ!」とチビッ子達の元気の良い声が響いていた。自然とテンションが上がる。山田トレーナーいわく、今日は90分のメニューを行っていくとのこと。トレーニングの邪魔にならないタイミングで才木さんに話を伺う事ができた。

 

■筋肉が付き始めたのはいつ頃か

IMG_0611_R

  「筋肉への変化は、K-1のアマチュア試合に出ると決まった頃からです。シャドーボクシングからミット打ちなど、ジムの会長にメニューを作ってもらい、フィジカルトレーニングをやりはじめてから筋肉が付き始めました。筋トレは結果が見え、やればやっただけ筋肉が大きくなる。人から凄いね! といわれて嬉しいですね」

 

■ウェイトトレーニングをはじめた時期

 「今年からです。とにかく筋肉を大きくしたいと思って、最近ゴールドジムにも通いはじめたり、GENスポーツアカデミーの山田さんにトレーニングを見てもらうようになりました」(才木さん)

 

■山田トレーナーに出会ったきっかけ

IMG_0613_R

 「K-1の新年会で山田さんに出会い、その時に山田さんが筋肉一発芸を披露していたんです。そこで筋肉大きくしたいんですけどどうしたらいいですか?と聞いたら「それならトレーニング見ましょうか?」と言ってくれたので、是非お願いします! と弟子入りしたんですよ」(才木さん)

 

■指導を受けてからの変化について

 「最近、特に肩周りが大きくなったね! と言われるようになりました。Tシャツとか着ていて、K-1のジムとかでも会長さんにも、ガタイが良くなったと。やはりトレーニングは1人では分からないことがあり”お腹締めて”、”お尻締めて”などメニュー中に教えてくれるのはありがたいです。まだ全然できてないけど(笑)」(才木さん)

 

■バーベルスクワット風景

IMG_0620_R

 

 IMG_0621_R

 

 IMG_0619_R

 

■プレートをつけバーベルスクワット(補助あり)

 IMG_0624_R

 

■足の甲を掴まれ負荷をかけられながら蹴るトレーニング

IMG_0622_R

 

■鏡の前でジャンプトレーニング

IMG_0627_R

 

IMG_0628_R

(跳躍力を鍛える才木さん)

 

IMG_0629_R

1セットの回数をクリアし一息。

 

■マットスペースでの自重、ケトルベル、格闘技トレーニング

 IMG_0635_R

(最高の笑顔を見せてくれた山田トレーナー)

 レスリングマットのスペース(部屋)では、自重トレーニングやケトルベルを使ったトレーニングを行っていたが、才木さんが悶絶するのを喜ぶかのごとく、山田トレーナーが100万ドルの笑顔で負荷をかけている瞬間は見逃さなかった。

 

 ■ケトルベル器具を使ったトレーニングの指導風景

IMG_0636_R

 

■寝そべり上腕2頭筋を鍛える

IMG_0639_R

 

IMG_0640_R

  このように多くの自重トレに対し、丁寧に一つ一つ負荷をかける。才木さんは今、どの筋肉を鍛えているのかを意識し体を動かしていく。

 

■最後にタックルの練習

IMG_0641_R

 K-1のアマチュア試合にも出る才木さんは、格闘技のトレーニングも行う。パンチの打ち方などの指導を受け、最後はタックルの練習へと進む。タックルの練習相手には、格闘技のZSTでも活躍している「体操お兄さん」こと上田 貴央さんが入った。

 

IMG_0642_R

(タックルでのポイントを学ぶ才木さん)

 

IMG_0643_R

 

IMG_0644_R

 上田さんを持ち上げる事に成功!取材中に見事なパワーを披露。

山田トレーナーがそのパワーを褒めちぎっていた。

 

 ■さらにレベルアップ、山田トレーナーにタックル挑戦

IMG_0646_R

 なんと、さらに筋肉量が多く、体重の重い山田トレーナーを持ち上げる事にトライ。ちなみに山田トレーナーは2013年アブダビコンバット77キロ級アジア選手権優勝など、数多くのグラップリング大会で優勝している猛者である。

 

IMG_0647_R

 圧巻!才木さんは、筋骨隆々の男性(80キロ級)でも持ち上げてしまうことが判明した。

 

■筋肉の才能について語る山田トレーナー

IMG_0651_R

(才木さんの筋肉の才能、上腕2頭筋の高さなどについて話す山田トレーナー)

 

 IMG_0650_R

(ふくらはぎの筋肉、才木さん(下)と山田トレーナー(上))

 「こないだ気づいたのですが、才木さんと、僕のふくらはぎの筋肉の付着部位とかが凄く似ている。骨のどこに筋肉がついて、どこに止まっているかとか筋肉の付着部位は才能であり、もって生まれたもので変えられないんですよ。上腕2頭筋で力を入れた時に高くなる位置とかあるのですが、それは遺伝で決まっています」(山田トレーナー)

 

 才木さんは「唯一無二の筋肉少女」を目指しているとのことであり、それは具体的にはどのような姿なのかを最後に伺った。

 

■「唯一無二の筋肉少女」とは

IMG_0653_R

「顔と体にギャップのある姿です。世の中に鍛えている女の子はいっぱいいると思うのですが、”童顔なのにマッチョ”というのは他にはないのかなと思っています!格闘技もやるからには強くなりたいです」(才木さん)

 

 この日、ウェイトと自重、格闘技と多くの要素を盛り込んだトレーニングを行っていた才木さん。様々な質問に対しても明るく笑顔で受け答えをしてくれた。トレーニングに対し、とても情熱溢れる才木さんの筋肉はどこまで成長していくのだろうか。このまま着実に筋肉アイドルとして強くなり、さらなる筋肉美を身に着けた「唯一無二の筋肉少女」へ到達するのは時間の問題だろう。

 

 (文・遠藤大次郎 写真・筋肉バカドットコム)

取材協力:GEN sports academy  (Facebookページ)

トラックバックURL

新着記事

2017年7月22日 New!

【RIZIN】背中の筋肉エグすぎる!総合格闘技の世代交代を狙う男、矢地祐介選

2017年7月21日 New!

【悲報】筋トレ界で「気合が入る」とトレーニング曲としても愛されていたバンド「

2017年7月19日 New!

【筋肉ダッシュ】夏の海の絶対的守護神「ライフガード」の肌を守るために出動!『

2017年7月16日 New!

【歴史的一戦】メイウェザー vs マクレガーにマイクタイソン氏「UFCのスタ

2017年7月12日

SASUKE女性版「KUNOICHI」で圧倒的な身体能力を魅せたパルクール「

2017年7月8日

【殿堂入り】IQレスラー桜庭和志、パイオニア部門でUFC殿堂入り「本当に受け

2017年7月6日

【朗報】モデルの藤田ニコル(19歳)「美味しすぎて身体にしみる」ついに自分に

2017年7月4日

1年後のリバウンド率は7%?ライザップ、体重・体脂肪率の差が『基準値』まで戻

2017年6月24日

【パワーリフティング】簡単に分かる!日本屈指の選手達が送る、ルール説明動画

2017年6月21日

【パワーリフティング集中連載】久保 孝史(スポーツ科学研究者)「研究者とパワ
■今さら聞けない!基本情報
プロテインとは、ただ単に栄養素の1種、”たんぱく質”の英語名です
【筋肉名162種】筋肉ってどんな種類があるの?名前一覧を部位ごとにまとめてみました!
ダイエットには『食事制限』+『筋力トレーニング』がコスパ最高
「ニンニク注射」に本物のニンニクは含まれていない?「元気が出る」「体調がよくなる」その理由とは
『携帯用プロテイン製品』は3タイプもある。その賢い選び方とは
いまさら人に聞けない!筋肉の鍛え方講座 『筋トレ7原則』
  • 公式LINE@はじめました!!


    友だち追加数
  • スペシャル筋肉パーソナル

    スペシャル筋肉パーソナル
  • オリジナルキャップ

  • トレーニング系雑誌


    トレーニングマガジン vol.46 特集:至高のデッドリフト (B・B MOOK 1327)

    IRONMAN(アイアンマン) (2016年10月号)

    『マッスル・アンド・フィットネス日本版』2016年10月号

    Number PLUS リオ五輪永久保存版 東京へと続く物語。 (Sports Graphic Number PLUS(スポーツ・グラフィック ナンバー プラス))

    パワーリフターに学ぶBIG3パーフェクトメソッド―スクワット・ベンチプレス・デッドリフト完全攻略! (B・B MOOK 1309)
  • 相互サイト様記事

ページ上部に