このエントリーをはてなブックマークに追加 2015年5月15日 | タイムライン, トピック, トレーニング, 山田崇太郎 |

【特別コラム・山田崇太郎さん】筋肉からの遺憾の意。 使える筋肉使えない筋肉って?

001

  みなさまご無沙汰しております。先日銭湯にて筋トレだとインナーマッスルが鍛えられないからねー、見せかけの筋肉じゃなくてインナーマッスルを鍛えなきゃダメだよ!

と別に山田の事も動きも何も知らないおじいちゃんにドヤ顔で語られました山田です。

おい、銭湯のおじいちゃん!私の背中を見てインナーと言われる棘下筋とか肥大してるのがわからないのかい?

001255 【特別コラム・山田崇太郎さん】マッチョは甘いもの好き説。でも糖質って太らないの?運動前後のタイミングに食べるのがオススメ

※山田は格闘技で使える筋肉を鍛錬しています。

そもそもインナーマッスルって意味分かってるのか小一時間問い詰めたい気もしたけど湯冷めするのでやめました。

そんなわけで使える筋肉使えない筋肉が議題。

 

【使える筋肉使えない筋肉】

 この議題はたびたび上がります。

よくボディビルが引き合いに出されて使えない筋肉と揶揄されたりしますね。

 

筋肉すらないガリガリのお兄さんに……(小声)

 

 

■使える筋肉はスポーツ万能??

 そもそも使える筋肉ってなんでしょう?

スポーツ万能?バネのあるカラダ?しなやかな筋肉?インナーマッスルと体幹?

山田の周囲の一般の人に聞いた所をまとめるとスポーツ万能で運動神経良くて運動連鎖や敏捷性に優れた人だそうです。

うん、ニュアンスは伝わる。

バランス良く全般に優れてるってのだと10種競技の選手かな。

パワーもスタミナも色々な要素をハイレベルで兼ね備えてるまさにキングオブアスリート。

スポーツ万能ってのも特異性を考えると一つの競技のトップどころになればなるほど専門的に特化していくもの。

基本身体能力も技術的な面でもその分野に適応していくので、ただ走るという事を考えても短距離と長距離は両立出来ないです。速筋優位とかの適正もあるし練習体系からしても無理。(ただ長距離のトップどころの走るペースって相当速いです。1㎞あたり2分54秒。常人には1㎞だけでもこのペースで走ることは難しいでしょう。これを42.195㎞走り抜いちゃう訳です。)

脚が速くても寝技が強い訳ではないし、水泳のメダリストが陸上強いかといったらそうではないですよね。球技が出来ない格闘家も多い訳だし。(球技が不得手、って括りも広すぎるかな。私野球やサッカーは出来ないけどバスケやラグビーは草レベルならやれます。)

 

■実技練習を疎かにしてはいけない

 よくスポーツ選手とかがウェイトトレーニングに取り組むとカラダの変化やベンチプレスとかの重量の伸びの虜になって実技練習を疎かにして結果パフォーマンスが低下する、ってのはしばしばあります。

で筋トレでつけた筋肉は使えないと。(銭湯にいたおじいちゃんのドヤ顔を思い出しながら……)

そんなわけで筋肉イコール悪みたいな風潮がおじいちゃん世代にはあったりするわけです。

柔よく剛を制す、といった日本人好みのイメージですね。判官贔屓なのか小兵とかが善戦すると盛り上がるもんなあ。

まあデカいやつが小さいやつをやっつけても普通だもんな。

 

■筋肉は悪くない、使い方でパフォーマンスは上がる

 悪いのは筋肉の使い方であって、筋肉は悪くない。

ビッグ3でカラダのベース作ってアジリティやクイックリフトやって連動性や筋肉の動かし方を覚えて実技練習取り組めば間違いなくパフォーマンスは上がります。

そんなトレーニングと使える筋肉を繋ぐツールとしてオススメなのがケトルベルトレーニング。(「イサミケトルベル」で検索すると出てきます)

インナーマッスルがー、とか体幹が、みたいなのに物申したいことは沢山あるんですけど長くなるのでやめておきます。

逆に動きを鍛えるファンクショナルトレーニングってのは着眼点とかはいいと思うのですがストレングスの要素を軽んじてる。動きの為に筋肉は不可欠です。

 

■筋肉はエンジン、そして使いこなす技術も必要

 筋肥大や筋力強化、かたや動きだけに走るのも極端過ぎます。筋肉はエンジン、そしてそれを使いこなす技術のどちらも必要。

筋肉のパフォーマンスを引き出して使えるようにするのも自分次第。そして競技次第。

日本人の傾向として目的のある筋肉、スポーツだったり仕事だったりで用途があるのはOKでただマッチョになるのは好まれない傾向にあるようです。

服を着こなす為にもカラダって大事だと思いますけどね!(大事)

 

■ボディビルダーにとっての使える筋肉はサイズやカットのある筋肉

 最後に、ボディビルダーの筋肉はコンテストのステージで映える必要があるわけで、そこ(ステージ)ではサイズやカットの無い筋肉は幾ら動けても使えない筋肉なのです。

ボディビルダーの減量やトレーニングは凄いです。そのまま他競技のアスリートが取り入れるのはNGだけど。

結論、使えない筋肉はない。

筋肉のパフォーマンスを引き出す筋肉の使い方、身につけましょう。

 

(文・山田崇太郎)

 

トラックバックURL

新着記事

2017年6月21日 New!

【パワーリフティング集中連載】久保 孝史(スポーツ科学研究者)「研究者とパワ

2017年6月19日 New!

【パワーリフティング集中連載】栗原 弘教「骨格とか人種とかがあまり関係ないの

2017年6月17日 New!

【パワーリフティング集中連載】伊勢崎 勝史選手「BIG3はトレーニング愛好家

2017年6月15日

【パワーリフティング集中連載】信田 泰宏選手「基本三種目を極めようとしている

2017年6月13日

【パワーリフティング集中連載】前野 由衣選手「一生懸命練習していればボディラ

2017年6月11日

【パワーリフティング集中連載】渋谷 優輝選手「一番重い重量を申請し、最後の順

2017年6月9日

【予告】パワーリフティング集中連載! なぜ彼らはパワーを極めようとしているの

2017年6月5日

人気モデル・浦浜アリサ(27歳)プロテインの大切さ語る「女の子にとって、タン

2017年6月3日

【衝撃の事実】ネガティブ言葉を大声で叫ぶと身体能力が向上!「無駄無駄ッ!」イ

2017年5月30日

【栄養士が監修】トレーニング専用フードで注目、宅配サービス「Muscle D
■今さら聞けない!基本情報
プロテインとは、ただ単に栄養素の1種、”たんぱく質”の英語名です
【筋肉名162種】筋肉ってどんな種類があるの?名前一覧を部位ごとにまとめてみました!
ダイエットには『食事制限』+『筋力トレーニング』がコスパ最高
「ニンニク注射」に本物のニンニクは含まれていない?「元気が出る」「体調がよくなる」その理由とは
『携帯用プロテイン製品』は3タイプもある。その賢い選び方とは
いまさら人に聞けない!筋肉の鍛え方講座 『筋トレ7原則』
  • 公式LINE@はじめました!!


    友だち追加数
  • スペシャル筋肉パーソナル

    スペシャル筋肉パーソナル
  • オリジナルキャップ

  • トレーニング系雑誌


    トレーニングマガジン vol.46 特集:至高のデッドリフト (B・B MOOK 1327)

    IRONMAN(アイアンマン) (2016年10月号)

    『マッスル・アンド・フィットネス日本版』2016年10月号

    Number PLUS リオ五輪永久保存版 東京へと続く物語。 (Sports Graphic Number PLUS(スポーツ・グラフィック ナンバー プラス))

    パワーリフターに学ぶBIG3パーフェクトメソッド―スクワット・ベンチプレス・デッドリフト完全攻略! (B・B MOOK 1309)
  • 相互サイト様記事

ページ上部に