このエントリーをはてなブックマークに追加 2015年2月28日 | コラム, スポーツ, タイムライン, 編集部 |

【世界的スター選手】C·ロナウドがナイキから警告「個人ブランドCR7を靴市場で拡大すればスポンサー契約を打ち切る」

001

 (出典:http://www.cr7underwear.com/

ロナウド、ナイキから最後通告「CR7を拡大すればスポンサーを打ち切る」

レアル・マドリーのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、スポンサー契約を結ぶアメリカ大手スポーツ用品会社のナイキから、個人ブランドのCR7を靴市場に進出させた場合、契約を打ち切るという最後通告を受けていたことが明らかとなった。26日のスペイン紙『スポルト』などが報じた。

(引用:http://www.footballchannel.jp/2015/02/27/post74208/

 サッカー選手として世界的に圧倒的人気を誇り肉体美でも注目される、レアル・マドリーのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが自身のスポンサーである世界的スポーツ企業ナイキから個人ブランドCR7の拡大を警告されていました。

ロナウドが個人ブランドなんてもっていたの?と驚く方も多いと思いますが、「CR7」のウェブサイトに行くとロナウド全開で下着や靴下、シャツなど男性向けのファッション製品をCR7として提供していることがわかります。

CR7というブランド名は、自身の名前のイニシャルと背番号を組み合わせたものであり、ファンからの愛称でもありました。

 

■個人とはいえ、クリスティアーノ・ロナウドの知名度は世界的で尋常ではない

 警告された靴という分野については、一流サッカー選手にとって、最もこだわりたいもの、こだわれるものであると同時に、ナイキとしてはプロモーションとしての相性が良い為に、世界的な一流サッカー選手には最も進出してほしくない分野です。

ただロナウドは1個人であり、世界的な企業、ブランドのナイキがなぜそこまで恐れるの?と思ってしまうかもしれませんが、

現代では個人でもTwitterやFacebookなどで簡単に世界中に情報発信ができてしまうために、世界レベルの人気と知名度がある個人、注目されているスター選手というのは企業が数億円かけてCMを打つところを写真とコメントをポチるだけで終わり。

2分で完了。という恐ろしさがあります。

 

この世界的知名度やトップ選手経験、そしてセレブとしての人脈、さらに過去に得た豊富な資金を投下していけば、当然ナイキの売り上げを下げてしまう製品を世界中にガンガン送り出す力や可能性が十分あります。

実際にプロモーションビデオにてロナウドを何度も起用し、足さばきやロナウドが履く靴を多くのナイキファンや世界に注目させてきました。ナイキとの仕事の経験はロナウドの知名度が世界的に上がる1つでもあった訳ですが、

そのナイキとしての経験値がすべて「CR7」の靴に活きてしまう可能性があるこの展開は、ナイキとしてはちょっと待った!ロナウド話し合って仲良くやろうよ!と言う(警告を出す)のは十分理解できます。

 

■肉体美(筋肉)の拡大は問題なし

 そして繰り返しになりますが今回、スポンサーであるナイキが警告したのは「靴」でした。

下着や靴下、肉体美などの進出はナイキのセールス分野と競合しないので大丈夫なようです。

これは非常に嬉しい事です。なぜならロナウドや「CR7」がナイキの制約を受けずに自由に筋肉を披露し発信し続ける事ができるということだからです。

筋肉は私たちにとって自身の魅力や想い、哲学を伝えられる重要なもの。

その筋肉がいかにロナウドや「CR7」の発信においても重要であるかが分かるものとして、ファッションの製品よりも筋肉の魅力を発信していると言っても過言ではない、クリスティアーノ・ロナウドの個人ブランド「CR7」の映像をご紹介したいと思います。

 

■Behind The Scenes: CR7 Underwear Photo Shoot AW2014

 

 ■Cristiano Ronaldo Vs. Hector [CR7 Underwear]

  この先、ナイキがCR7の靴の進出を止めたとしても、

クリスティアーノ・ロナウドの筋肉(魅力)の世界進出だけは、誰にも止めることはできないでしょう。

 

(文・編集部)

 

クリスティアーノ・ロナウドの「心と体をどう磨く?」
ルイス・ミゲル・ペレイラ フアン・イグナシオ・ガジャルド
三五館
売り上げランキング: 8,742
トラックバックURL

新着記事

2018年6月18日

【肉体改造】与沢翼「筋トレ&減量だけを考えたい」秒速で増やせない筋肉の価値に

2018年6月11日

【筋トレに使える“科学的根拠”の正しい理解:第4回】「科学的」を謳う広告がな

2018年5月26日

【映画】怪物モード3体の強さ異次元すぎ!『ランペイジ 巨獣大乱闘』巨大化&凶

2018年5月19日

【筋トレに使える“科学的根拠”の正しい理解:第3回】「科学」はみなさんが思っ

2018年5月12日

【動物的本能】TAKE IT EASY代表・鈴木悟さん「昔キックボクシングを

2018年5月5日

【筋トレに使える“科学的根拠”の正しい理解:第2回】世の中にどれだけデタラメ

2018年4月29日

【朗報】写真文字をLINEBotでテキスト化しPFCバランス資料作成などに役

2018年4月28日

女性の脚が太くなるのは何故?堀切トシエさん「正しく歩ければキレイになる」筋肉

2018年4月26日

【真剣】剛力彩芽=刃牙。ZOZO前澤社長と剛力彩芽の交際のニュースで全国範馬

2018年4月26日

【筋トレに使える“科学的根拠”の正しい理解:第1回】サプリを購入している人に
■今さら聞けない!基本情報
プロテインとは、ただ単に栄養素の1種、”たんぱく質”の英語名です
【筋肉名162種】筋肉ってどんな種類があるの?名前一覧を部位ごとにまとめてみました!
ダイエットには『食事制限』+『筋力トレーニング』がコスパ最高
「ニンニク注射」に本物のニンニクは含まれていない?「元気が出る」「体調がよくなる」その理由とは
『携帯用プロテイン製品』は3タイプもある。その賢い選び方とは
いまさら人に聞けない!筋肉の鍛え方講座 『筋トレ7原則』
  • 公式LINE@はじめました!!


    友だち追加数
  • スペシャル筋肉パーソナル

    スペシャル筋肉パーソナル
  • オリジナルキャップ

  • トレーニング系雑誌


    トレーニングマガジン vol.46 特集:至高のデッドリフト (B・B MOOK 1327)

    IRONMAN(アイアンマン) (2016年10月号)

    『マッスル・アンド・フィットネス日本版』2016年10月号

    Number PLUS リオ五輪永久保存版 東京へと続く物語。 (Sports Graphic Number PLUS(スポーツ・グラフィック ナンバー プラス))

    パワーリフターに学ぶBIG3パーフェクトメソッド―スクワット・ベンチプレス・デッドリフト完全攻略! (B・B MOOK 1309)
  • 相互サイト様記事

ページ上部に