このエントリーをはてなブックマークに追加 2014年4月29日 | タイムライン, 阿左美賢治 |

【動画アリ】フィジカル重視のサッカー界でマッチョなイケメンが増殖中!?

Nike Football Presents: リスク上等

 

 去年の10月、サッカーファンの間で話題となったニュースがあった。

イングランドプレミアリーグの強豪クラブ、

マンチェスター・ユナイテッドに所属する日本代表のエース、

香川真司の体がマッチョになっているというのだ。

 

「当時の報道では、以前64㎏だった香川の体が70㎏ぐらいまで増量しているように見えたというんです。

マンチェスター・ユナイテッドの監督であるモイーズがフィジカルの強い選手を重用する傾向があるため、

それに合わせたのではないかとの事でした。

代わりに持ち味のスピードや瞬発力が犠牲になるのではと危惧されていましたが、

それが杞憂に過ぎなかったというのは、昨今の活躍を見れば分かる通りです」

(サッカーマニア・A氏)

 

 しかし、香川の属するマンチェスター・ユナイテッドに限らず、フィジカルが重視される傾向が強いのが現代サッカー。

そのため、中にはまさにマッチョマンという肉体美を誇る選手が多く登場しているという。

 

「一流選手ではやっぱり何と言ってもクリロナことポルトガル代表のクリスチアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)ですね。

彼のギリシャ彫刻のような体は、

『あいつがゴールパフォーマンスでユニホームを脱ぐのは、自慢の腹筋を見せびらかすためだ』

と揶揄されるほどです。

その鋼の肉体から放たれる時速130㎞以上の強烈なシュートも必見。

あと、マッチョ度で行ったらブラジル代表のフッキ(FCゼニト・サンクトペテルブルク)が随一です。

彼の名前のフッキのスペルは「Hulk」。

あのアメコミのヒーローの超人ハルクのような肉体美を誇ることから彼の母親が名付けた愛称です。

いまだに前線の選手にはテクニックが重視されるブラジル代表の中で、フィジカル・モンスターとしてレギュラーの座を奪取したそのパワーは凄まじいの一言です。

細マッチョでは、ドイツ代表のエジル(アーセナル)なんかもかなりいいですね。

抜群のパスセンスを誇るテクニック寄りの選手ですが、均整のとれたボクサーのようなボディは、

優しそうな外見と相まって女の子たちに人気が出るんじゃないでしょうか」

(前出・A氏)

 

 戦術とフィジカルが第一となりつつある現代サッカーでは、

以前のような華麗なテクニックが見られるシーンが少なくなったと嘆かれる事も多いが、

こういった肉体美を誇る選手たちの雄姿を堪能できるようになったのは一つの収穫。

あなたも是非、お気に入りのカラダを持つサッカー選手を探してみてはいかがだろうか。

 

(文:阿左美賢治)

 

トラックバックURL

新着記事

2017年7月21日 New!

【悲報】筋トレ界で「気合が入る」とトレーニング曲としても愛されていたバンド「

2017年7月19日 New!

【筋肉ダッシュ】夏の海の絶対的守護神「ライフガード」の肌を守るために出動!『

2017年7月16日 New!

【歴史的一戦】メイウェザー vs マクレガーにマイクタイソン氏「UFCのスタ

2017年7月12日

SASUKE女性版「KUNOICHI」で圧倒的な身体能力を魅せたパルクール「

2017年7月8日

【殿堂入り】IQレスラー桜庭和志、パイオニア部門でUFC殿堂入り「本当に受け

2017年7月6日

【朗報】モデルの藤田ニコル(19歳)「美味しすぎて身体にしみる」ついに自分に

2017年7月4日

1年後のリバウンド率は7%?ライザップ、体重・体脂肪率の差が『基準値』まで戻

2017年6月24日

【パワーリフティング】簡単に分かる!日本屈指の選手達が送る、ルール説明動画

2017年6月21日

【パワーリフティング集中連載】久保 孝史(スポーツ科学研究者)「研究者とパワ

2017年6月19日

【パワーリフティング集中連載】栗原 弘教「骨格とか人種とかがあまり関係ないの
■今さら聞けない!基本情報
プロテインとは、ただ単に栄養素の1種、”たんぱく質”の英語名です
【筋肉名162種】筋肉ってどんな種類があるの?名前一覧を部位ごとにまとめてみました!
ダイエットには『食事制限』+『筋力トレーニング』がコスパ最高
「ニンニク注射」に本物のニンニクは含まれていない?「元気が出る」「体調がよくなる」その理由とは
『携帯用プロテイン製品』は3タイプもある。その賢い選び方とは
いまさら人に聞けない!筋肉の鍛え方講座 『筋トレ7原則』
  • 公式LINE@はじめました!!


    友だち追加数
  • スペシャル筋肉パーソナル

    スペシャル筋肉パーソナル
  • オリジナルキャップ

  • トレーニング系雑誌


    トレーニングマガジン vol.46 特集:至高のデッドリフト (B・B MOOK 1327)

    IRONMAN(アイアンマン) (2016年10月号)

    『マッスル・アンド・フィットネス日本版』2016年10月号

    Number PLUS リオ五輪永久保存版 東京へと続く物語。 (Sports Graphic Number PLUS(スポーツ・グラフィック ナンバー プラス))

    パワーリフターに学ぶBIG3パーフェクトメソッド―スクワット・ベンチプレス・デッドリフト完全攻略! (B・B MOOK 1309)
  • 相互サイト様記事

ページ上部に