このエントリーをはてなブックマークに追加 2014年4月28日 | スポーツ, タイムライン, 舟橋立二 |

【特別コラム・舟橋 立二さん】筋機能の分析〜観点を少し変えてみよう!《筋肉の3つの役割》

 *******************************************

001

舟橋 立二さんのプロフィール:

(CSCS, JATI-ATI, FA Medical Level2)

日本に帰国し、日本大学バスケットボール男子・女子部のヘッド・トレーナーとして日本一(男子のみ)を経験する。

 その後、三菱重工相模原ラグビー部にて5年間ヘッド・トレーナーを務め、

現在はプロバスケットボールチーム東京エクセレンスのメディカル・スーパーバイザーとなり、

2013-2014シーズンで優勝に貢献する。

また玉川大学サッカー部のストレングスコーチとしても活動する。

*******************************************

999

前回の記事(筋の機能を考える時に考慮する4つのポイント。【筋機能の分類】)では、

非常に多くの方に読んで頂きました。ありがとうございます。

 

今回は、前回の記事に関連していますが、

教科書で一番始めに習うようなことも観点を変えるとアプローチが変わるというお話をさせて頂きます。

《筋肉の3つの役割》

まず学校では、こう習います。

◉コンセントリック・コントラクション(短縮性収縮)
◉エキセントリック・コントラクション(伸張性収縮)
◉アイソメトリック・コントラクション(等張性収縮)

これについてはみなさん、もちろんご存知ですよね?

すべての筋肉が、3つの役割があり、場面によって使い分けます。
ただ、それぞれ筋によって上記の中の
☆一つの役割に効果的☆というものがあります。

例えば、「広背筋」
この筋肉は、肩関節の『伸展』『内転』『内旋』が主な動きです。
これは、投球動作など矢状面での腕の加速をパワフルに行うものです。
※回旋動作などもです。

生体力学的に大きな可動域で、速いスピード、高強度の力を発揮することが出来ます。

つまり、役割では、コンセントリックが得意な筋肉であると言えます。

逆に、「肩甲下筋」はどうでしょう。
この筋肉は、コンセントリックより肩の過度の変位を起こさないように上腕骨頭を安定させるエキセントリックが得意な筋肉です。

《観点を変える》

上記のように筋肉には、3つのすべての役割がありながら、それぞれお得意な分野があるということです。

そうするとこのように考える事が出来ます。
◉コンセントリック→可動機能(Mobility)
◉エキセントリック→安定機能(Stability)
◉アイソメトリック→姿勢制御機能(Postural control)

StabilityやMobilityが、筋肉の特徴によって決まっていると考えられています。それはあくまで★解剖的ロケーションと構造★からの考えです。

1関節筋はStabilityで、2関節筋はMobility。
深層筋はStabilityで、表層筋はMobility
など。

筋肉の特徴を良く知り、それがMobilityが得意なのか、

Stabilityが得意なのかによってアプローチも変わるかと思います。

ただ、がむしゃらに1つの筋肉をコンセントリック、エキセントリック、アイソメトリックすべて同じ量で行えばいいのでしょうか?

観点を変えると、より深くトレーニングも考えることが出来そうですね!

参考文献:
Comerford, & Mottram., 2013 “Kinetic control” Churchill Livingstone.
Sharman, S.A., 2002. Diagnosis and treatment of movement impairments syndrome. Mosby, St. Luis.
長島 解剖学アトラスⅠ P.141 文光堂

 PR:「パーソナルトレーニングを依頼するなら → ADP(Athlete Development Project )  」

トラックバックURL

新着記事

2017年6月21日 New!

【パワーリフティング集中連載】久保 孝史(スポーツ科学研究者)「研究者とパワ

2017年6月19日 New!

【パワーリフティング集中連載】栗原 弘教「骨格とか人種とかがあまり関係ないの

2017年6月17日 New!

【パワーリフティング集中連載】伊勢崎 勝史選手「BIG3はトレーニング愛好家

2017年6月15日

【パワーリフティング集中連載】信田 泰宏選手「基本三種目を極めようとしている

2017年6月13日

【パワーリフティング集中連載】前野 由衣選手「一生懸命練習していればボディラ

2017年6月11日

【パワーリフティング集中連載】渋谷 優輝選手「一番重い重量を申請し、最後の順

2017年6月9日

【予告】パワーリフティング集中連載! なぜ彼らはパワーを極めようとしているの

2017年6月5日

人気モデル・浦浜アリサ(27歳)プロテインの大切さ語る「女の子にとって、タン

2017年6月3日

【衝撃の事実】ネガティブ言葉を大声で叫ぶと身体能力が向上!「無駄無駄ッ!」イ

2017年5月30日

【栄養士が監修】トレーニング専用フードで注目、宅配サービス「Muscle D
■今さら聞けない!基本情報
プロテインとは、ただ単に栄養素の1種、”たんぱく質”の英語名です
【筋肉名162種】筋肉ってどんな種類があるの?名前一覧を部位ごとにまとめてみました!
ダイエットには『食事制限』+『筋力トレーニング』がコスパ最高
「ニンニク注射」に本物のニンニクは含まれていない?「元気が出る」「体調がよくなる」その理由とは
『携帯用プロテイン製品』は3タイプもある。その賢い選び方とは
いまさら人に聞けない!筋肉の鍛え方講座 『筋トレ7原則』
  • 公式LINE@はじめました!!


    友だち追加数
  • スペシャル筋肉パーソナル

    スペシャル筋肉パーソナル
  • オリジナルキャップ

  • トレーニング系雑誌


    トレーニングマガジン vol.46 特集:至高のデッドリフト (B・B MOOK 1327)

    IRONMAN(アイアンマン) (2016年10月号)

    『マッスル・アンド・フィットネス日本版』2016年10月号

    Number PLUS リオ五輪永久保存版 東京へと続く物語。 (Sports Graphic Number PLUS(スポーツ・グラフィック ナンバー プラス))

    パワーリフターに学ぶBIG3パーフェクトメソッド―スクワット・ベンチプレス・デッドリフト完全攻略! (B・B MOOK 1309)
  • 相互サイト様記事

ページ上部に