このエントリーをはてなブックマークに追加 2017年4月9日 | スポーツ, タイムライン, 編集部 |

プロ格闘家や人気YouTuberも続々反応!「ボクシングルールで亀田興毅に勝ったら1000万」AbemaTVが1周年記念で企画

 4月8日、AbemaTVが1周年記念スペシャル企画として 「亀田興毅」にボクシングルールで勝ったら1000万円を貰える! というとんでもない企画を行う事が分かりました。 一般人、ヤンキー、ホスト、外国人、ヲタク、元◯◯など立場は問わないとのことです。ルールは3分3ラウンドを1試合。成人男性かつ階級制限は175cm以下、70kg以下(計量あり)であることが条件。この企画に、現役のプロ格闘家も続々と反応しています。放送日は5月7日(日)18:00 〜 23:00とのこと。

 

■キック&総合格闘家 那須川天心‏ 選手

■総合格闘家 岡野裕城 選手

■人気YouTuberジョー(ボクシング経験者)

■K-1ファイター 平本 蓮‏選手

 

 

■これは、映画「ロッキー」のような企画か!?

 この企画は、1976年のアメリカ映画「ロッキー」を元に行われているのではという声もありました。ボクシングの世界チャンピオンであるアポロが「全くの無名選手と戦うというのはどうだ?」とアイデアを出し、無名選手にアメリカン・ドリームを体現させることで世間の話題を集め、自身の懐の深さを知らしめようという計画をたてます。そしてアポロは、三流ボクサーであったロッキーが「イタリアの種馬」というユニークなニックネームをもつというだけの理由で対戦相手に指名。

ロッキー (Rocky)

 ロッキーは両者の実力の差が歴然としていることや、自分がサウスポーであることから申し出を断るのですが、人気獲得のためにも何とかして試合を開催したいと考えていたアポロは、半ば強制的に試合の開催を決定します。そしてロッキーの戦いは始るという映画です。はたして、AbemaTV版のロッキーはいったいどういう結末になるのでしょうか。

 

 

(文・編集部)

トラックバックURL

新着記事

2018年5月19日 New!

【筋トレに使える“科学的根拠”の正しい理解:第3回】「科学」はみなさんが思っ

2018年5月12日

【動物的本能】TAKE IT EASY代表・鈴木悟さん「昔キックボクシングを

2018年5月5日

【筋トレに使える“科学的根拠”の正しい理解:第2回】世の中にどれだけデタラメ

2018年4月29日

【朗報】写真文字をLINEBotでテキスト化しPFCバランス資料作成などに役

2018年4月28日

女性の脚が太くなるのは何故?堀切トシエさん「正しく歩ければキレイになる」筋肉

2018年4月26日

【真剣】剛力彩芽=刃牙。ZOZO前澤社長と剛力彩芽の交際のニュースで全国範馬

2018年4月26日

【筋トレに使える“科学的根拠”の正しい理解:第1回】サプリを購入している人に

2018年4月22日

【特別コラム・山田崇太郎さん】物申す!女性が暴漢に護身術で対抗できると思わせ

2018年4月15日

【告知】トレーニーなら知っておきたい、「科学的根拠とは」というテーマの連載を

2018年4月9日

【特別コラム・山田崇太郎さん】物申す!女性が暴漢に護身術で対抗できると思わせ
■今さら聞けない!基本情報
プロテインとは、ただ単に栄養素の1種、”たんぱく質”の英語名です
【筋肉名162種】筋肉ってどんな種類があるの?名前一覧を部位ごとにまとめてみました!
ダイエットには『食事制限』+『筋力トレーニング』がコスパ最高
「ニンニク注射」に本物のニンニクは含まれていない?「元気が出る」「体調がよくなる」その理由とは
『携帯用プロテイン製品』は3タイプもある。その賢い選び方とは
いまさら人に聞けない!筋肉の鍛え方講座 『筋トレ7原則』
  • 公式LINE@はじめました!!


    友だち追加数
  • スペシャル筋肉パーソナル

    スペシャル筋肉パーソナル
  • オリジナルキャップ

  • トレーニング系雑誌


    トレーニングマガジン vol.46 特集:至高のデッドリフト (B・B MOOK 1327)

    IRONMAN(アイアンマン) (2016年10月号)

    『マッスル・アンド・フィットネス日本版』2016年10月号

    Number PLUS リオ五輪永久保存版 東京へと続く物語。 (Sports Graphic Number PLUS(スポーツ・グラフィック ナンバー プラス))

    パワーリフターに学ぶBIG3パーフェクトメソッド―スクワット・ベンチプレス・デッドリフト完全攻略! (B・B MOOK 1309)
  • 相互サイト様記事

ページ上部に