このエントリーをはてなブックマークに追加 2016年5月16日 | FOOD, サプリメント, タイムライン, 編集部 |

米国食品「コオロギ粉末」で作られたプロテインバーに電通ベンチャーズが出資と発表

006

(出典:https://www.exoprotein.com/

■「コオロギ粉末」でプロテインバー——電通ベンチャーズ、米国の食品スタートアップ・Exoに出資

電通が手がけるCVCファンドの「電通ベンチャーズ1 号グローバルファンド(電通ベンチャーズ)」が4月25日、クリケットフラワー(コオロギ抽出タンパク)を使った健康食品を開発する米Exoへの出資を実行したことを明らかにした。

(中略)

Exoは2014年の設立以降、独自技術でコオロギから高純度のタンパク質を抽出・精製・粉末化したクリケットフラワーを開発。そのクリケットフラワーを使用したプロテインバー「exo」をはじめとした健康食品・食品原材料を開発をしている。

(引用:http://jp.techcrunch.com/2016/04/25/dentsu-v-exo/

 

 電通が手がける投資組織「電通ベンチャーズ」がプロテインバーを開発する米Exoに出資を実行と発表された。アメリカにある会社「Exo」は2014年の設立後、コオロギから高純度のタンパク質を抽出、精製、粉末化したクリケットフラワーを開発。そしてその材料を使ったプロテインバー「exo」をはじめとした健康食品・食品原材料を販売している。

 

■プロテインバーの味は全8種類

 現在プロテインバー「exo」は米国で全8種類。味はココアナッツ、バナナブレッド、アップルシナモン、ブルーベリーバニラ、ピーナツバター&ゼリー、バーベキュー、マンゴーカレー、オリーブだ。

 

■昆虫からプロテインを摂取するメリット

 昆虫からプロテインを摂取するメリットとして環境を破壊する食料システムに関わっていないことだという。家蓄は自動車並みに二酸化炭素を放出し、大量の食料を消費する。そして有毒な耐性菌で人間の身体にとって有害となる薬品を大量に投与されている場合がある。

(参考記事:NFLが「メキシコ産と中国産の食肉は注意」と警告、筋肉増強作用の”クレンブテロール”が含まれている可能性あり

 

 そこで創業者は新しい健康食品、プロテインの食材として昆虫(コオロギ)を提案している。もちろん見た目に抵抗ある方は多いと思うが、栄養価が高く環境にも良い、美味しく加工されている。となれば今後普及する可能性は十分にあるだろう。「電通ベンチャーズ」はその可能性に注目しており、東京オリンピックに向け日本でも「コオロギ粉末」のプロテインバー普及に力を入れるかもしれない。

 

■Exo Protein Bar – Made With Cricket Flour

 

(文・編集部)

 

トラックバックURL

新着記事

2017年7月21日 New!

【悲報】筋トレ界で「気合が入る」とトレーニング曲としても愛されていたバンド「

2017年7月19日 New!

【筋肉ダッシュ】夏の海の絶対的守護神「ライフガード」の肌を守るために出動!『

2017年7月16日 New!

【歴史的一戦】メイウェザー vs マクレガーにマイクタイソン氏「UFCのスタ

2017年7月12日

SASUKE女性版「KUNOICHI」で圧倒的な身体能力を魅せたパルクール「

2017年7月8日

【殿堂入り】IQレスラー桜庭和志、パイオニア部門でUFC殿堂入り「本当に受け

2017年7月6日

【朗報】モデルの藤田ニコル(19歳)「美味しすぎて身体にしみる」ついに自分に

2017年7月4日

1年後のリバウンド率は7%?ライザップ、体重・体脂肪率の差が『基準値』まで戻

2017年6月24日

【パワーリフティング】簡単に分かる!日本屈指の選手達が送る、ルール説明動画

2017年6月21日

【パワーリフティング集中連載】久保 孝史(スポーツ科学研究者)「研究者とパワ

2017年6月19日

【パワーリフティング集中連載】栗原 弘教「骨格とか人種とかがあまり関係ないの
■今さら聞けない!基本情報
プロテインとは、ただ単に栄養素の1種、”たんぱく質”の英語名です
【筋肉名162種】筋肉ってどんな種類があるの?名前一覧を部位ごとにまとめてみました!
ダイエットには『食事制限』+『筋力トレーニング』がコスパ最高
「ニンニク注射」に本物のニンニクは含まれていない?「元気が出る」「体調がよくなる」その理由とは
『携帯用プロテイン製品』は3タイプもある。その賢い選び方とは
いまさら人に聞けない!筋肉の鍛え方講座 『筋トレ7原則』
  • 公式LINE@はじめました!!


    友だち追加数
  • スペシャル筋肉パーソナル

    スペシャル筋肉パーソナル
  • オリジナルキャップ

  • トレーニング系雑誌


    トレーニングマガジン vol.46 特集:至高のデッドリフト (B・B MOOK 1327)

    IRONMAN(アイアンマン) (2016年10月号)

    『マッスル・アンド・フィットネス日本版』2016年10月号

    Number PLUS リオ五輪永久保存版 東京へと続く物語。 (Sports Graphic Number PLUS(スポーツ・グラフィック ナンバー プラス))

    パワーリフターに学ぶBIG3パーフェクトメソッド―スクワット・ベンチプレス・デッドリフト完全攻略! (B・B MOOK 1309)
  • 相互サイト様記事

ページ上部に