このエントリーをはてなブックマークに追加 2016年5月7日 | NBA, スポーツ, タイムライン, 編集部 |

NFLが「メキシコ産と中国産の食肉は注意」と警告、筋肉増強作用の”クレンブテロール”が含まれている可能性あり

001

(出典:10 colleges selected for DirecTV NFL streaming service

NFLが異例の“警報”筋肉増強作用で「メキシコ産と中国産の食肉は注意」

 NFLと選手会は5日、全32チームに所属する選手に対して「メキシコ産と中国産の食肉を食べる際には細心の注意を払うように」と警告した。どちらの食肉にも筋肉増強作用のあるクレンブテロールが含まれている可能性があるためで、11月21日にメキシコシティーで公式戦(レイダース対テキサンズ)が開催されることもあって異例の“警報”を発令した。

(引用:http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2016/05/06/kiji/K20160506012535240.html

 

 NFLがメキシコ産と中国産の食肉には筋肉増強剤の効果が見込まれるクレンブテロールが含まれている可能性があるために、注意するようにと呼びかけている。クレンブテロールは喘息のような慢性呼吸障害を持つ人に対して呼吸を楽にする目的で使用される事がある薬物だが、各スポーツ競技にてドーピングとして用いられないよう検査対象薬物にされている。

 

 1980年代にクレンブテロールおよびその塩酸塩に成長促進作用があり、また食肉の赤身を増やす効果があることが分かり、畜産業界で、飼料に混ぜることが行われた。しかし、人体への副作用も大きいため、EUは1988年に、アメリカ合衆国は1991年に、中国は1997年に餌への添加を禁止した。しかし、中国ではいまだに豚の餌に違法にクレンブテロール塩酸塩を配合している例があり、中国国内ではたびたび中毒事件が発生している。

(参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/クレンブテロール

 

 2011年6月9日、CONCACAFゴールドカップに出場したメキシコ代表選手5名は、薬物検査でクレンブテロールの陽性反応が出たため出場停止処分となっている。この事例においては、選手の食事にクレンブテロールを用いて飼育された牛肉か鶏肉が用いられたのではないかとの指摘された。(参考:サッカー、ゴールドカップで、メキシコの複数の選手にクレンブテロール陽性反応。

 中国の一部やメキシコでは使用を禁止したにもかかわらず、赤身の肉を増やすために違法に投与するケースが相次いでいるとのこと。アスリートの方は原産国が分からない外食など、特に気をつけていただきたい。

 

 

(文・編集部)

ドーピング―スポーツの底辺に広がる恐怖の薬物 (ブルーバックス)
高橋 正人 河野 俊彦 立木 幸敏
講談社
売り上げランキング: 304,863
トラックバックURL

新着記事

2017年5月28日 New!

【タンクトップ事件】マッチョ外国人男性、Amazonでタンクトップを購入した

2017年5月27日 New!

【才能開花】日本ハム・大田泰示 (26歳)がガチ覚醒、「ウィー!」といいなが

2017年5月24日 New!

【ケガの功名】女優・吉永小百合(72歳)、25キロのバーベルスクワットし、筋

2017年5月23日 New!

【食べる強さ】「食の細い人にデカイやつはいない」総合格闘家の山田崇太郎選手、

2017年5月21日 New!

【異例】WBA会長が公式謝罪「日本のボクシングファンにお詫びしたい」、村田V

2017年5月20日

陸・海・空ごとに筋肉披露!『自衛隊肉体No.1”決定戦』が開催、規定ポーズに

2017年5月18日

【筋肉震える】神奈川県にできた『マッスルモンスター』が筋肉スリル全開すぎると

2017年5月14日

武井壮(44歳)「みんな毎日何時間もトレーニングはできねえんだから。。仕事し

2017年5月9日

『食と筋肉と心』を主題に据えた漫画!ジャンプ+の「マッチョグルメ」が第8話で

2017年5月7日

「立つんだジョー!」YouTuberジョー3R大健闘!亀田戦で素晴らしいファ
■今さら聞けない!基本情報
プロテインとは、ただ単に栄養素の1種、”たんぱく質”の英語名です
【筋肉名162種】筋肉ってどんな種類があるの?名前一覧を部位ごとにまとめてみました!
ダイエットには『食事制限』+『筋力トレーニング』がコスパ最高
「ニンニク注射」に本物のニンニクは含まれていない?「元気が出る」「体調がよくなる」その理由とは
『携帯用プロテイン製品』は3タイプもある。その賢い選び方とは
いまさら人に聞けない!筋肉の鍛え方講座 『筋トレ7原則』
  • 公式LINE@はじめました!!


    友だち追加数
  • スペシャル筋肉パーソナル

    スペシャル筋肉パーソナル
  • オリジナルキャップ

  • トレーニング系雑誌


    トレーニングマガジン vol.46 特集:至高のデッドリフト (B・B MOOK 1327)

    IRONMAN(アイアンマン) (2016年10月号)

    『マッスル・アンド・フィットネス日本版』2016年10月号

    Number PLUS リオ五輪永久保存版 東京へと続く物語。 (Sports Graphic Number PLUS(スポーツ・グラフィック ナンバー プラス))

    パワーリフターに学ぶBIG3パーフェクトメソッド―スクワット・ベンチプレス・デッドリフト完全攻略! (B・B MOOK 1309)
  • 相互サイト様記事

ページ上部に