このエントリーをはてなブックマークに追加 2016年2月2日 | スギちゃん, タイムライン |

かなりメニューが増えてる!「筋肉食堂」のランチタイムメニューがリニューアルしたので行ってきた!

前回:【六本木】ネットで話題の「筋肉食堂」に行ってみた!ガチで食事に気をつけている人は必見

 以前、六本木にオープンした筋肉食堂の記事を書きました。この記事はかなりの方に読まれ、様々なサイトで拡散されましたが、内容としては厳しい内容も含まれたものとなっておりました。(オープンしたばっかりだからそこは仕方ない)そしてオープンから2ヶ月近くが経ち、Facebookを眺めていると筋肉食堂の新着ポストが。

本日2月1日より、ランチタイムメニューがリニューアル致します!!たくさんのお客様のお越しお待ちしています!!!

Posted by 筋肉食堂 on 2016年1月31日

 そこには、リニューアルの文字とともにメニュー表の写真が。かなりメニューが増えてる!ざっと見た感じ、ミックスグリル系とハンバーグ系の充実さに目がいきます。 以前はチキンステーキがメインで「どん!」と陣取るメニュー表でしたからね。

これは行くしか無い!

 

オペレーション含め、どこがどう変わったのかしっかりこの目で確かめる為、早速行ってきました。

■既に満席!店内には待ちの列

 到着は12時を少し回った頃でしたが、既に満席。相変わらず高い人気のようです。 前で並んでた人が女性のみの3人組だったことも少し驚きでした。

 

筋肉食堂

 

筋肉食堂

店の外には未だに花が届いています。

 

■サービスプロテインのタイミングが改善されている

 店内に関しては特に変わった様子は無し。ですが、席に着くとすぐにサービスプロテインが運ばれてきました。以前は、このサービスプロテインも席についてすぐだったり、料理が出て来る直前だったり、タイミングがまばらでしたがどの席も素早く提供されています。これだけでもかなりオペレーション改善をされていることが伝わってきます。

 

筋肉食堂 プロテイン

(今日はバニラシェイク風の味でした。相変わらずうまい)

 

■パンフレット調のメニューに進化

さあ、リニューアルしたメニューを見て行きます。以前のペライチ両面印刷でなく、パンフレット調になっております。これだけでもメニュー増の想像が容易にでき、期待が高まる。

 

■リニューアル後(左)とリニューアル前(右)の確認

その差は一目瞭然。右がリニューアル前です。

 

■その1:MIX STEAK LUNCHコーナー登場

 中を見てみると、最初に目がいくのはMIX STEAK LUNCH。中学時代はガストのミックスグリルを嫌という程食べてましたからね。複数の肉を食べることのできるミックスものにはめがありません。こちらのミックスシリーズの値段はランチの中では一番高いジャンルの1,500円。

 

■その2:EVERY DAYコーナーに、変化が!

 次に、リニューアル前からあるEVERY DAYですが、むむむ! ここはかなりの変化が!

 以前は鶏ムネ肉のステーキでした。それが今はなんとハンバーグへと昇華を遂げ、メカジキのステーキにはトマトソースという、女子にも好まれそうなラインナップ。冒頭の女性3人組が事前にこの情報を聞きつけていたとしたら、かなりのマッスル情報マニアです。

 そして注目したいのが、価格と栄養素のバランス。特に鶏ムネ肉のハンバーグでは、価格は全体としてはリーズナブルな1,100円に対して、タンパク質含有量72.1グラム、脂質5.7グラム、糖質が0.5グラムである。おそらくこれは、原料に豆腐を混ぜコストダウンとタンパク質をUPさせたという高等テクに女性受けまで考えられていることは間違いない。

 

■その3:POWER UPコーナー登場

 そして次がPOWER UP。ここはもう、男子受けを狙いつつ見事にバリエーションと価格バランスが整えられている。以前のメニューではリブロースステーキしか無かった牛肉メニューが3種類に広がっており、うち2つはハンバーグにすることで価格を抑えている。

 男子はやはり、どうしても牛肉を食べたいタイミングが確実に存在する。同じ肉でも鶏肉だけでなく牛に食らいつきたい、牛の野性的な風味で腹を満たしたいときが必ずあるのである。 そこへ来て、価格帯も含めたこの選択肢には賛辞を送りたい。

 

実際に、他のテーブルを見ているとやはりハンバーグはよくオーダーされていた。

※ただ、ハンバーグがメインになると「筋肉食堂」のコンセプトが薄まってしまわないか個人的に心配ではある。六本木近辺ではいきなりステーキの300グラムが1,200円で食べられるので、是非その価格に挑戦して行ってくれることを願います。

 

■筋トレの強い味方、ブロッコリー

 それ以外にもメニューが充実していました。ブロッコリー盛りがあるのは嬉しい。価格は200円ですので、正直この価格だとブロッコリー食べ放題にしてもらえると嬉しいですね。ブロッコリーは筋トレの強い味方ですから。

 

■日替わりプレート

 この日替わりプレートは、ランチの時間が楽しみの1つ!という人にはぴったりじゃないでしょうか。この日のメニューは、豚のステーキ150グラムのセットで1,000円と、価格帯は最安値です。

※メニューは入り口の黒板に書いてありました。そしてそれ以上に気になったのは裏面。

 

■ランチシフォンケーキ

 こちらのシフォンケーキ、見ての通りタンパク質含有量が高いんですよね。おそらくこの栄養配分だと、原料は豆乳を使ってそうです。もしそうであれば、ぜひそのこだわりをこのメニュー表に記してほしかった!というのが本音。 女性は豆乳など体にいい食材で作られたデザートが大好きですからね。

 以前、筆者がカフェで働いてた時、シフォンケーキって結構売れたんですよ。 甘いものを気にせず食べられるメニューがある。 それが知られるだけでも女性が足を運ぶ理由になり、より貢献してくれると思います。

 

■今回は鶏ムネ肉のハンバーグを注文

 という訳で、いろいろメニューが増えておりかなり悩みましたが、今回は鶏ムネ肉のハンバーグを注文することにしました。理由は明白で、減量中だからです。 セットはもちろんキャベツ盛りです。前回もそうでしたが、注文してから提供までそこそこ時間がかかるので、それ以外の変化が無いかと探してみたところ、やはりありました。卓上の調味料達がなんとも使いやすい姿に変貌しております。

 

■調味料達にはラベルが!!

(上2枚の写真がオープン当初。下の写真が現在)

 なんということでしょう。何の調味料か分からず味見をしてみなければ分からなかった調味料達にはラベルが貼られ、誰でもすぐに分かりやすい姿に。そして、スプーンのサイズとほぼ同じで取り出しにくかったソースの瓶も広がりとても使いやすくなっています。 小さなことが改善されている、それだけのことでとても感動します。

 

 そうこうしているうちには 運ばれてきました。

 

■鶏ムネ肉のハンバーグ登場!

(奥の玄米は同僚のです)

 見た目は普通のハンバーグです。 鶏ムネ肉と豆腐が原料なので色が薄いですね。

 

 箸で割ってみます。(気持ちが早って先にソースをかけてしまいました)

ふっくらと柔らかく焼けており、中から肉汁が溢れてきます。 豆腐が入っているためかなりふわふわ。箸で持つと崩れそうになります。

 

 断面はこんな感じ。鶏肉ですのでしっかり火が通っています。 まずはおろしポン酢でいただききます。一口食べた感想は、「豆腐の風味が際立っている」ということ。風味の弱い鶏ムネ肉ですが、豆腐の風味が際立っており和風な仕上がり。 おろしポン酢とよく合います。

 

 次におろしニンニクソースで頂いてみましたが、こちらもうまい。ニンニクの匂いがつくのが気になりましたが、実際食べてみるとニンニク臭が弱く、かすかに香る程度。これなら女性も匂いを気にせずいけそうです。 おいしい食べ方の参考としては、あえてキャベツに何もかけずに降ろしニンニクソースをかけたハンバーグと一緒に食べるととてもおいしかったです。

 

 時期的な要素もあるでしょうが、キャベツもかなり甘みがあっておいしかったんですよね。 安いとんかつ屋さんで出てくる、機械がスライスして水洗いしまくったであろうキャベツの千切りとは違いました。ここはポイント高し。

 

 ■同僚が頼んだ牛赤身肉の目玉焼きハンバーグ

 同僚が牛赤身肉の目玉焼きハンバーグを注文していましたのでそちらも少し見てみます。 断面の焼き加減は比べてみると一目瞭然。一口頂きましたが、牛肉の方も普通にうまい! 思った以上に牛感があり、レアの部分も鉄板で程よく焼けておいしい。加えて目玉焼きもあるので、見た目以上にガッツリ感・満足感があるとのことです。

 

■リニューアルした筋肉食堂に感動

 オープン2ヶ月という、予想以上に早いテンポでリニューアルした筋肉食堂。周りのトレーニーの間でもかなり話題になっておりますが、店長さんの努力の賜物だと思います。実は店長さん、こうして記事を書いてSNSなどでシェアすると、ほぼ全てと言っていいぐらいに感謝の言葉をリプライしてくれますし、今回の来店時にも1度しか挨拶していないにも関わらず、私の顔を覚えてくださっており、一言挨拶をしてくれました。 こういった店長のいらっしゃるお店ですので、これからも進化して行くと思います。

 

筋肉は眠らない!

 

 

(文・写真 スギちゃん)

*******************************************

160389 【六本木】ネットで話題の「筋肉食堂」に行ってみた!ガチで食事に気をつけている人は必見

スギちゃんさんのプロフィール:記事一覧

学生時代にサッカー、バレーボール、極真空手などを経験する。 極真空手時代は現世界チャンピオンとの稽古で日々鍛えられる。 ベストボディジャパンや、フィジーク大会での入賞経験を持つ友人の影響でフィットネスを始め、現在はベストボディジャパンで優勝するべく鍛錬中。 3年間のレストラン勤務経験があり料理が得意で、美味しくて簡単、かつボディメイクに役立つメニューを日々開発中。 本業は六本木のIT企業会社員。180cm 80kg 27歳。千葉県出身

Hey My Muscle:http://agoworks.com/

Hey My Muscle Facebookページ:https://www.facebook.com/heymymuscle

*******************************************

トラックバックURL

新着記事

2017年6月21日 New!

【パワーリフティング集中連載】久保 孝史(スポーツ科学研究者)「研究者とパワ

2017年6月19日 New!

【パワーリフティング集中連載】栗原 弘教「骨格とか人種とかがあまり関係ないの

2017年6月17日 New!

【パワーリフティング集中連載】伊勢崎 勝史選手「BIG3はトレーニング愛好家

2017年6月15日

【パワーリフティング集中連載】信田 泰宏選手「基本三種目を極めようとしている

2017年6月13日

【パワーリフティング集中連載】前野 由衣選手「一生懸命練習していればボディラ

2017年6月11日

【パワーリフティング集中連載】渋谷 優輝選手「一番重い重量を申請し、最後の順

2017年6月9日

【予告】パワーリフティング集中連載! なぜ彼らはパワーを極めようとしているの

2017年6月5日

人気モデル・浦浜アリサ(27歳)プロテインの大切さ語る「女の子にとって、タン

2017年6月3日

【衝撃の事実】ネガティブ言葉を大声で叫ぶと身体能力が向上!「無駄無駄ッ!」イ

2017年5月30日

【栄養士が監修】トレーニング専用フードで注目、宅配サービス「Muscle D
■今さら聞けない!基本情報
プロテインとは、ただ単に栄養素の1種、”たんぱく質”の英語名です
【筋肉名162種】筋肉ってどんな種類があるの?名前一覧を部位ごとにまとめてみました!
ダイエットには『食事制限』+『筋力トレーニング』がコスパ最高
「ニンニク注射」に本物のニンニクは含まれていない?「元気が出る」「体調がよくなる」その理由とは
『携帯用プロテイン製品』は3タイプもある。その賢い選び方とは
いまさら人に聞けない!筋肉の鍛え方講座 『筋トレ7原則』
  • 公式LINE@はじめました!!


    友だち追加数
  • スペシャル筋肉パーソナル

    スペシャル筋肉パーソナル
  • オリジナルキャップ

  • トレーニング系雑誌


    トレーニングマガジン vol.46 特集:至高のデッドリフト (B・B MOOK 1327)

    IRONMAN(アイアンマン) (2016年10月号)

    『マッスル・アンド・フィットネス日本版』2016年10月号

    Number PLUS リオ五輪永久保存版 東京へと続く物語。 (Sports Graphic Number PLUS(スポーツ・グラフィック ナンバー プラス))

    パワーリフターに学ぶBIG3パーフェクトメソッド―スクワット・ベンチプレス・デッドリフト完全攻略! (B・B MOOK 1309)
  • 相互サイト様記事

ページ上部に